映画

映画『坂道のアポロン』実写キャストとあらすじ!主題歌や原作漫画も

投稿日:

小玉ユキの大人気漫画『坂道のアポロン』が、2018年3月10日より実写映画として公開スタートします。

今回はそんなアニメ化もされている映画『坂道のアポロン』について、あらすじ、実写版キャスト、主題歌、原作漫画、見どころなどをまとめて紹介します。

知念侑李、中川大志、小松菜奈ら豪華若手俳優陣によって実写映画化された注目の作品です。

映画『坂道のアポロン』の基本情報

  • 作品名:『坂道のアポロン』
  • 公開日:2018年3月10日
  • 監督:三木孝浩
  • 脚本:髙橋泉
  • 原作:小玉ユキ『坂道のアポロン』
  • 製作:八尾香澄、田辺圭吾、岡本順哉、製作総指揮、豊島雅郎、上田太地
  • 主題歌:小田和正『坂道を上って』
  • 出演者:知念侑李(Hey! Say! JUMP)、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、ディーン・フジオカ

人気漫画『坂道のアポロン』が実写映画化!

映画『坂道のアポロン』は、小玉ユキ原作の伝説的コミックを知念侑李、中川大志、小松菜奈などによって実写化した青春映画です。

舞台は60年代の長崎。一生ものの友情と、一生ものの恋、そして音楽に出会った高校生たちのまぶしい時間が描かれた感動作です。

公開日は2018年3月10日。

この春見逃せない一本となりそうです。

映画『坂道のアポロン』のあらすじ

医師として病院に勤め、多忙な日々を送る西見薫(知念侑李)。

薫はデスクに1枚の写真を飾っていた。そこに写るのは、眩しい笑顔をした3人の高校生。薫は、2度と戻れない、特別なあの頃を思い出す…。

10年前、高校生だった薫は、父を亡くし、預けられた親戚の家で孤独な日々を送っていた。孤独を忘れられるのはピアノを弾いているときだけだった。

薫は、転校先で川渕千太郎(中川大志)と、その幼馴染の迎律子(小松菜奈)に出会う。誰もが恐れる不良の千太郎を警戒する薫だったが、律子に連れられた地下室で千太郎がドラムを叩いていることを知る。千太郎のドラムは、荒々しく、自由で楽しそうだった。この出会いをきっかけに、薫はジャズの魅力にはまることになる。

その日から、薫のピアノと千太郎のドラムでセッションし、それを見守る律子と3人で過ごす楽しい毎日が始まり、孤独で憂鬱だった薫の高校生活は一変した。やがて薫は律子に恋をするが、律子は千太郎に想いを寄せていることに気づく。

あるとき千太郎は自分の過去を薫に打ち明ける。千太郎は教会に捨てられた孤児で、今の家族とは血が繋がっていなかった。律子の想い人である千太郎を妬んでいた薫だったが、彼の深い孤独を知る。薫と千太郎ははお互いの孤独を分け合うように絆を深め、ふたりの友情は一生もののように思えた。

しかし、そんな彼らにある事件が起き、千太郎は姿を消す。それから10年が経ち…。

映画『坂道のアポロン』の予告動画

主題歌は小田和正の「坂道を上って」

映画映画『坂道のアポロン』の主題歌は小田和正による「坂道を上って」が抜擢されています。

小田和正が本作のために書き下ろした楽曲です。

上記予告動画にて聴くことができますので、ぜひ聞いてみてください。

映画『坂道のアポロン』の実写版キャスト

映画『坂道のアポロン』の実写化にあたり抜擢された主要キャストについて紹介します。

西見薫:知念侑李

主人公。真面目で頭が良いが、繊細な性格で人づきあいが苦手。

父を亡くして親戚の家に預けられるが、居場所を見つけられず窮屈な日々を送る。

ピアノが上手い。

川渕千太郎:中川大志

転校先で薫が出会ったクラスメイト。大柄で喧嘩が強く、学校中から恐れられる不良だが、実は明るくて面倒見が良い。

野蛮な性格の割に正義感も強い。薫にジャズの魅力を教える。ドラムを叩く。

迎律子:小松菜奈

i-D 📕<UK&Japan 版> #id #idjapan #magazine

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

千太郎の幼馴染で、薫とも親しくなる。心優しく明るい笑顔の女の子。

千太郎のことが好き。

桂木淳一:ディーン・フジオカ

千太郎と律子が慕う青年。トランペット奏者。

迎勉:中村梅雀

律子の父。レコード店「ムカエレコード」を経営する。ジャズが好きで、ウッドベース奏者。

深堀百合香:真野恵里菜


薫たちの上級生。ミステリアスな雰囲気の美少女。

伯母:山下容莉枝

父を亡くした薫を引き取る。

松岡星児:松村北斗

薫たちの同級生。歌を歌うのがすきで、将来の夢はスター。

千太郎の父:野間口徹

千太郎の父。

映画『坂道のアポロン』の見どころ

映画『坂道のアポロン』の見どころである演奏シーン、監督や原作漫画について紹介します。

青春映画の名手、三木孝浩監督

本作のメガホンを取ったのは、青春映画の名手として知られる映画監督の三木孝浩。

主な監督作品に「ソラニン」「陽だまりの彼女」「ホットロード」「先生!、、、 !好きになってもいいですか?」などがあります。

三木監督は、これまでにいきものがかり、FUNKY MONKEY BABYS、YUI、ORANGERANGEなどさまざまなアーティストのPVやライブ映像を手掛け、”MTV Video Music Awards Japan 2015”最優秀ビデオ賞を受賞しています。また、代表作である「ソラニン」をはじめ「管制塔」などの音楽をモチーフにした作品も話題になっています。

切ない青春映画でありながらジャズを題材にした音楽映画でもある本作。恋愛や友情はもちろん、”音楽”をも撮り続けてきた三木監督の新作映画としても必見です。

原作漫画は小玉ユキの伝説的コミック

本作の原作は、2007年から2012年まで小学館の「月刊flowers」にて連載された漫画「坂道のアポロン」。

作者にとって初の1巻を超える連載作品でした。

60年代を舞台に、ジャズと青春が融合した切ない物語が多くの人の心を掴んだ名作です。

”このマンガがすごい!2009オンナ編”で第一位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞するなど高く評価されています。

2012年には、フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」にてテレビアニメ化もされました。そんな人気作品である原作漫画も、映画と併せて要チェックです。

原作者である小玉ユキは、実写化に対して「まさにこれが私が描きたかった世界だ、と思えるような映像でした。」「愛情が詰め込まれた、奇跡のような映画だと思っています。」とコメントしています

「ラ・ラ・ランド」や「セッション」にも負けてない!?演奏シーン

ジャズを題材にした音楽映画でもある本作、映画の中にも多くの演奏シーンが登場するようです。

主演の知念侑李は撮影の10ヶ月前からピアノのレッスンを、中川大志も何ヶ月も前からドラムのレッスンを始め、撮影に臨んだそうです。音楽を扱った映画では演奏シーンが吹き替えということもありますが、本作では吹き替えを用意してないそうです。

劇中では「モーニン」「いつか王子様が」「マイ・フェイヴァリット・シングス」「バット・ノット・フォー・ミー」などの名曲がキャストによって演奏されます。

 

そして、原作でも感動的なシーンとなっている文化祭でのセッション。

400人のエキストラとともに、かなり緊張感のある撮影が行われたそうです。薫と千太郎がセッションによって和解し、ふたりを見守る律子の気持ちも重なり合うシーン。

律子を演じる小松菜奈は、難しい芝居にずっと悩んでいたが「ふたりが頑張って練習している姿を近くで見て来たので、自然と感情が動かされてしまいました。」と語っています。

 

原作者である小玉ユキも、演奏シーンについて「予想をはるかに超えた素晴らしいシーンに仕上がっていました。実写の演奏の迫力に鳥肌が立ち、涙があふれました。」とコメントしています。

原作者も大絶賛、そしてプロデューサーが「ラ・ラ・ランド」や「セッション」にも負けていない、と自信を見せる演奏シーン、かなり期待できます。

『坂道のアポロン』アニメ版の動画を無料視聴もできる方法

『坂道のアポロン』は、アニメが2012年4月〜6月から全12話構成でフジテレビのノイタミナ枠にて放送されています。

そうなると実写版『坂道のアポロン』を見るにあたって、アニメ版の動画が見たいという人も多いのではないでしょうか?

 

そういった方は、フジテレビが運営する公式の動画配信サービスである

にて、アニメ『坂道のアポロン』第1話から最終回まで全12話がフル配信されているので、視聴することができます。

 

FODとは、フジテレビオンデマンドの略で、その名の通り、FODプレミアムはフジテレビがネット上で配信している動画配信サービスのことになります。

月額888円で、映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、漫画、雑誌などの作品が見放題で視聴できます。

 

ここでポイントになるのは、FODプレミアムは、

Yahoo! Japan IDを利用して登録することで、初回31日間に渡って無料でサービスを利用することができる

ということ。

31日間の無料期間内に解約すれば、一切の料金がかかることはありません。

これによって、『坂道のアポロン』のアニメ版を1話~最終回まで見放題で無料視聴することも可能となっています。

 

さらに現在、期間限定で本来お金をかけなければ見れない『坂道のアポロン』の原作漫画も3巻までが無料となっています。

こちらは期間限定なので、最新の情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

 

FODの登録は2,3分程度、解約は1分程度と簡単に行えるものになっていますが、登録方法、解約方法を詳しく知りたい方は下記記事も参考にしてみてください。

参考⇒FODプレミアムの登録方法と解約方法

 

『坂道のアポロン』の動画以外にも多数の作品が見放題で見れますので、詳細はFOD公式サイトにてご確認ください。

映画『坂道のアポロン』は2018年3月10日公開!

知念侑李主演の実写映画『坂道のアポロン』は2018年3月10日(土曜)公開スタート。

人気漫画が原作の実写化映画なので、特にファンの方はお見逃しなく!

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-映画

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.