DAZN

DAZNの登録前に知りたい評判と評価やメリット・デメリット【ダゾーン】

更新日:

DAZN(ダゾーン)とはどんな動画配信サービス(VOD)なのか、スポーツのライブ中継や見逃し配信が見たいならここだと言えるその特徴を解説します。

また登録前に知っておきたい評判とともに実際の口コミから良い評価・悪い評価別にメリット・デメリットをまとめました。

管理人
DAZNはスポーツ系の番組しかないならココっていう動画配信サービスとなっています。

最新の情報は少し変わっている可能性もあるので、以下の公式サイトとあわせて参考にしてみてください。

公式サイト

DAZN(ダゾーン)とは?

月額料金980円(税抜)、31日間の無料お試しが可能

作品配信数は年間6,000本以上で全ての作品が見放題

スポーツ番組に特化したVODサービス

野球・サッカー・テニスのライブ生中継の他、独自コンテンツが人気

DAZN」とは、イギリスの国際スポーツメディア企業パフォーム・グループが運営している、スポーツ特化型の動画配信サービスです。

2018年8月23日より新規に日本でのサービスを開始しており、スポーツ方面をがっつりカバーする珍しい動画配信サービスということで注目を浴びました。

メジャーな競技からマイナーな競技まで、試合と関連番組を同時に配信したり、見逃した人用の動画やダイジェスト番組、予選の様子やライブ配信なども行うという、正しくスポーツが好きな人に向けられたVODとなっています。

日本ではNTTドコモと提携を結んでおり、dアカウントでの登録や、dTVやdTVチャンネルとのセット割などを利用することが可能となっています。

DAZNの基本情報

サービス名 DAZN(ダゾーン)
月額料金(税抜) 980円(DAZN for docomo限定で、ドコモユーザーの場合)
1750円(Apple TV経由での支払いの場合はシステム上の理由で1760円となる)
無料体験期間 初回登録から31日間/ドコモユーザー以外なら登録から1ヶ月間
配信コンテンツ数 年間6000以上
ジャンル スポーツ
視聴形式 見放題
支払い方法 クレジットカード決済
プリペイドカード決済
キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
対応デバイス ・パソコン、スマートフォン、タブレット
・テレビ出力(スマートテレビ、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、ChromeCast、Apple TV、ドコモテレビターミナル)
・Play Station4、Play Station3、Xbox One
同時視聴 2人まで
運営会社 パフォーム・グループ

DAZNを実際に使ってみた分かった特徴

管理人
DAZNが他VODなどと比較して強みとしている部分はどこなのか、対して弱い部分はどこなのか。

DAZNといえばスポーツ関連の動画がたあ数見れるということはご存知の人も少なくないと思いますが、細かい部分は知らない人が多いはず。

実際に使ってみて分かったその特徴をメリットとデメリット別にみていきましょう。

DAZNのメリット

痒いところに手が届くラインナップ

DAZNに登録する大きなメリットは、スポーツ方面においてはどのVODやインターネットテレビにも勝るジャンルの品揃えでしょう。

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • テニス
  • バスケットボール
  • 格闘技
  • ボクシング
  • ゴルフ
  • 水泳

などのメジャーなスポーツは当然多彩に取り揃えてある他

  • アメリカンフットボール
  • ラグビー
  • バドミントン
  • 自転車競技

などといったちょっと日本ではメジャーとは言えない分類の競技から

  • ダーツ
  • 競馬
  • スカッシュ

なんていうものまで網羅しています。

過去にはイギリスの会社らしく「クリケット」まで放映していたことがあるとか。

「このスポーツが見たい!けど日本ではあまり放送していない…」という悩みを持っていた人でも、DAZNならほぼ確実に見たいスポーツを見れると言っても過言ではないでしょう

 

尚、上に挙げたスポーツはごく一例であり、今後のスポーツ大会の開催状況や配信終了に応じてジャンルが増減する可能性があります。

スポーツにどっぷり浸かれる

DAZNは多彩なスポーツの試合動画や関連番組を大量に配信しています。

例えばサッカー一つ取っても

  • 明治安田生命J1リーグ
  • 明治安田生命J2リーグ
  • 明治安田生命J3リーグ
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • イングランドプレミアリーグ
  • スペイン ラ・リーガ
  • イタリア セリエA
  • オランダ エールディヴィジ
  • ブラジル選手権

といったものが放送されています。

各国や日本のサッカーリーグ戦は勿論、各国代表が集う国際マッチや、同時間帯に行われている複数の試合を、専用のMCと解説者と共に同時視聴するコンテンツ「Jゾーン」など、かなり力が入っていることがわかります。

 

サッカーだけではなく、野球も

  • NPB(日本のプロ野球)
  • MLB(アメリカ・メジャーリーグベースボール)
  • NPBファーム公式戦

と、メジャー処は十分抑えている上、二軍選手の試合まで見れてしまいます。

アメリカのメジャーリーグまで視聴出来るのですから、今注目の大谷選手の動向も余すことなくチェックすることが出来ますね。

その他放送されているスポーツ大会一例

  • F1(モータースポーツ)
  • 世界ラリークロス選手権(モータースポーツ)
  • クレムリン・カップ(女子)(テニス)
  • 広州オープン(テニス)
  • NFL(アメリカンフットボール)
  • B1(バスケットボール)
  • 欧州ラグビー・チャンピオンズカップ(ラグビー)
  • ワールドチャンピオンシップ・ボクシング(ボクシング)
  • ツアー選手権(ゴルフ)
  • FINA競泳ワールドカップ(水泳)

以上のようなスポーツが毎日のように配信され、毎日スポーツに浸ることが出来ます。

しかもここに記した大会はまだ氷山の一角であり、まだまだ他にもたくさんのスポーツ大会の様子が放送されています。

時期によっては新たな大会動画が配信されたり、新たなスポーツジャンルが配信されたりもします

 

スポーツが好きなら飽きることは無いでしょう。

独自コンテンツの面白さ

DAZNは新たな視聴スタイルを盛り込んだスポーツ番組が放送されることがあります。

現在は「サッカー」と「F1」でその特殊な放送形式を取り入れたものがあり、サッカーファン、モータースポーツファンの間で好評を博しています。

 

サッカーは「Jゾーン」と呼ばれる形式の放送が行われています。

JゾーンはサッカーのJリーグ中継の放送で、同時間帯に行われている複数の試合を同時に画面へ映すというものです。

試合の様子はリアルタイムで複数チェックできる上、画面を三分割されて放送されている試合は、随時見せ場(フリーキックやシュートなど)になる度大画面でピックアップされるなど、サッカーファンにとっては非常に嬉しい仕様となっています。

更にJゾーンには専用の解説者とMCがついており、試合の解説からサッカー全般の雑談や日本代表についての話題などを話しています。

そして専用タグをつけてTwitterで呟けば、その内容を拾ってMCや解説者がトークを展開することがあります。

視聴者も参加することが出来るサッカー中継であり、サッカーの魅力を存分に堪能できる作りの放送となっているようです。

 

モータースポーツのF1では「F1 ZONE」という放送がモータースポーツファンの心をがっちりと掴んでいます。

F1 ZONEではレース映像を引きで見たものだけではなく

  • 車載カメラによる映像
  • 順位
  • コースのレイアウト
  • ドライバーのプロフィール
  • 予選の結果
  • スタートの並び

などを画面に同時表示することで、モータースポーツに欲しかった情報を一編に供給します。

レースの状況をリアルタイムで確認しながら、迫力あるレースのデッドヒートと車載カメラでのスピード感を味わうことが出来るという、贅沢なレース視聴が可能となっています。

画面に表示される多彩な情報と、迫力ある映像で、モータースポーツマニアも大満足の内容となっています。

 

現在はサッカーとモータースポーツで話題となっている新しい視聴形式ですが、今後配信されるスポーツでも増えていくと思われます。

見逃し配信対応

DAZNは多彩な競技の映像を配信していますし、全て見放題です。

スポーツを取り扱っているため、リアルタイム中継もかなり多くなっています。

すると、見たい試合が被って、リアルタイムでどちらを見ようか迷うこともあるでしょう。

当然、仕事や用事のせいで試合が見れないという人もいると思います。

 

そんな人のために、DAZNは試合の中継終了後に「見逃し配信」として試合の様子を配信しています。

しかも見逃し配信期間は長めであり、1週間から1ヶ月くらいまで視聴可能となっています。

見逃してしまった人も安心です。

ドコモユーザーならお得に利用可能

DAZNはドコモと提携を結んでおり、dアカウントを利用して登録が可能な「DAZN for docomo」でもサービスを提供しています。

このDAZN for docomoはドコモユーザーなら月額料金が通常より安価になり、980円で利用することが可能となります。

 

更に「dTV」や「dTVチャンネル」、「ひかりTV for docomo」と一緒に契約を申し込むことで、単独で申し込むより更に安価な料金でサービスを利用することが可能になるというセット料金が設定されています。

一応セット料金はドコモユーザーでなくても利用可能ですが、ドコモのユーザーの方が確実に料金が安くなります。

 

ドコモユーザーでスポーツが好きな人にとっては嬉しい限りですね。

DAZNのデメリット

力の入っていない競技の充実度はやや足りない

DAZNはサッカー、野球、モータースポーツ、テニスなどの充実度は高めなのですが、一部競技に関してはやや充足感に欠けるという傾向があります。

 

例えば「自転車競技」なのですが、世界三大ツールと呼ばれる大きな試合は「ジロ・デ・イタリア」のみしか放送していません

残り二つである「ツール・ド・フランス」と「ブエルタ・ア・エスパーニャ」は放映権を別会社に取られてしまっていて、放送できないのです。

 

他に、公式もゴルフの「ルヴァンカップ」「ACL」「天皇杯」「ゼロックススーパーカップ」は現状放送が未定であると公言しています。

こちらも放映権や何やらが絡んで、放送が出来ないのでしょう。

 

そのため、サッカーや野球など、DAZNが力を入れている競技が好きな人は満足しやすいですが、そうでない競技を見たい人は物足りないと感じるかもしれません。

通信の安定性

DAZNはライブ中継が中心で、通信量がかなり多いです。

そのため、通信環境によっては画質が自動的に切り替わって低画質での再生となり、画像がかなり荒くなってしまったり、画像がガクガクしてしまったりする場合があるようです。

酷い時は映像が止まってしまい、見れなくなってしまうこともあるのだそうです。

 

しかしこれは大半がユーザー側の通信環境が悪いからであると言われています。

端末が古すぎるものであったり、通信環境が劣悪であったり、無線で視聴していたりなどの問題があって、まともに視聴が出来ないのだという指摘がありました。

管理人
更にパソコンブラウザから視聴する場合は「Microsoft Edge」の使用一択となります。

なぜかGoogle Chromeだと固まることがあります。

恐らくはブラウザの仕様の問題なのでしょう。

ブラウザからDAZNを見る際は、Microsoft Edgeの使用をするのがおすすめです。

ドコモユーザーのみの優待

DAZNはドコモと提携を結んでいるため、ドコモユーザーのみが若干安い月額料金で契約可能となっています。

料金は、

  • ドコモユーザー:月額980円(税抜)
  • それ以外:月額1750円(税抜)

となります。

管理人
差額にすると、770円なのでまぁまぁでかいです。

更にドコモユーザーならキャリア決済も可能であり、支払いの手続きもクレジットカード無しで進めることが出来ます。

そのため、auやSoftbankなどドコモユーザー以外のユーザーは、必然的にちょっと損をしてしまうことになるといえます。

管理人
ただ、コンビニでや家電量販店で「DAZNプリペイドカード」が登場し、クレジットカード支払い以外でドコモユーザー以外がDAZNを利用できるようになりました。

またDAZNでは初回登録時は31日間無料でお試しすることができます。

なので、最初利用するときのハードルはドコモ、ドコモ以外も関係なく同じです。継続するか否かを考える時に月額料金については考慮しなきゃですね。

DAZNの評判・評価

DAZNを実際利用している人たちの評判や評価もまとめたので、参考にしてみてください。

作品数の口コミ

スポーツを見たくて登録しました。

色々見れるし、便利です。

大谷をリアルタイムで見れるのが本当にありがたいです。
サッカー見るつもりで契約しました。

追加料金なしで野球も見れるので美味しいです。

F1もサッカーもお手頃価格で配信してくれるのが神がかってます。

月額料金の口コミ

野球だけしか見ないので、もう少し細かい料金体系が欲しいところです。
月額料金が若干高い印象があります。

ですが、内容が充実しているので納得しています。

サービスの使いやすさの口コミ

画質はかなり良くなりました。
F1 ZONEが案外見やすくて良い。
エンゼルス戦の中継が日本語実況になったのは良いところです。

しかし私は現地の英語実況が聞きたいので、切り替えられるようにしてくれると良いかもしれません。

見たい試合が三つもあったので、Jゾーンがあって助かりました。
DAZNは画質が良いのですが、自分で画質調整が出来ればもっと良いと感じました。

通信環境が最悪なので、自動で調整されると勝手に放送が止まって快適に見ることが出来ません。

推奨機器なのに、DAZNとChromeCastの相性が悪く感じます。

画像は大体モザイク状態になってしまうし、動画が止まってしまうこともしばしばです。

口コミの評判まとめ

良い評価の口コミ

  • 多彩なスポーツが観戦できる
  • 海外のスポーツもリアルタイムで追える
  • 昔より画質が向上した
  • 独自放送形式が良い
  • 海外のスポーツ中継でも日本語実況がある

悪い評価の口コミ

  • 月額料金が若干高額
  • 画質が自分で調節できない
  • ChromeCastは推奨機器の筈なのに、再生がまともに出来ない

DAZNの登録はこんな人におすすめ

スポーツに特化した新規精鋭のVOD「DAZN」、その特徴を踏まえて、

  • スポーツ(特にサッカー、野球、テニス、モータースポーツ)が好きな人
  • いつでもどこでもスポーツをチェックしたい人
  • 上記二つのいずれかに当てはまるドコモユーザー

これらいずれかに該当する人はサービスに満足できる可能性が高いといえます。

 

DAZNは様々なスポーツの試合映像をライブ配信するVODです

種類も内容の濃淡があるにしろ、多彩です。

そのため、スポーツが好きな人は色々と見ることが出来るため、適していると言えます。

特にサッカーや野球、テニスやモータースポーツはコンテンツの充実度も高く、独自の放送方式も含めて楽しむことが出来るでしょう。

 

更に据え置きの機器だけでなく、スマートフォンやタブレットなどの対応端末も幅広いため、通勤途中や出先でも各種スポーツを視聴することが出来ます。

いつでもどこでもスポーツの結果だけじゃなくて、試合をちゃんと見たいという人にもおすすめです。

ドコモユーザーなら月額料金980円、初回31日間の無料お試しが可能

DAZNはドコモと提携を結んでいるため、その他のキャリアより割安で利用可能な上、キャリア決済も可能となっています。

更にNTTドコモが他に提供しているVODのdTVや、インターネットテレビのdTVチャンネルとの契約をお得に行えるセットプランも存在します。

 

ちなみにDAZNは2018年10月現在も「初回登録1ヶ月(31日)の無料お試し」キャンペーンを行っています。

初回登録に限り、DAZNを1ヶ月無料で利用することが可能です。

 

使ってみて気に入らなかったら、無料期間中に解約を行うことで料金は一切かかりません。

ただしドコモユーザー以外は無料お試しキャンペーンに登録する際もクレジットカード情報が必要となりますので、事前に登録可能なクレジットカードを用意しておきましょう

管理人
DAZNの無料お試しキャンペーンの内容は随時変更される可能性がありますので、最新の情報などの詳細は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

-DAZN

Copyright© VOD-NOTE , 2019 All Rights Reserved.