dTVチャンネル

dTVチャンネルが解約できない?無料期間のみの退会で料金0円かも解説

投稿日:

月額料金780円(税抜)、31日間の無料お試しが可能

ドコモ以外のユーザーも利用が可能

映画やドラマ、アニメ、音楽・ダンス、ドキュメンタリーなど30以上の専門チャンネルが見放題

特別な機器は必要なく、スマートフォンやタブレットで視聴可能

dTVチャンネルを解約する前の注意点とともに、退会方法をスマホアプリ・PC別に徹底解説します。

また解約できないという場合の原因と対処法や、無料期間のみの利用で退会しても料金0円なのかどうかもまとめました。

dTVチャンネル解約・退会前の注意点

まずはdTVチャンネル解約時に気を付けたい注意点をみていきましょう。

解約手続きをとったら即退会となる

dTVチャンネルは解約するとすぐに解約されます。

猶予はありません。

例え、無料期間が残っていたとしても、その月の月額料金を支払っていたとしても、解約した時点で視聴が不可能となります。

まだ視聴したい番組が残っている場合は、解約を契約更新日ギリギリまで待った方が良いでしょう。

無料期間中なら、登録日を含めて31日目、有料会員なら月末が一番お得という事になります。

月額料金は日割りにならない

もし無料お試し期間を終えて、有料会員としてdTVチャンネルを利用していた場合、いつ解約しても月額料金は日割り計算になりません。

その月分の月額料金は丸々支払う形になります。

つまり、解約した時点で利用ができなくなるのに、月額料金は支払う必要があるので、この面からも解約は更新日ぎりぎりに行うべきだといえますね。

dTVとのセット割引がなくなる

dTVチャンネルには、動画配信サービスdTVとセットで登録するとお得な料金で利用できるセット割引がありますが、解約手続きを行うと割引はなくなります。

ですので、そのあたりも踏まえて解約するかどうかを決めるといいでしょう。

dTVチャンネルの解約方法【スマホアプリ編】

それでは、dTVチャンネルをタブレット端末やスマートフォンからアプリ経由で解約する方法を説明します。

dTVチャンネルのアプリを開く

まずは視聴するのに使っていたdTVのアプリを開きます。

下部にあるメニューの中から、「」と表記されたボタンをタップします。

アカウント画面を開く

「…」ボタンをタップすると、「アカウント・設定」というメニューが開かれます。

開かれた設定画面から、「アカウント」の部分をタップしてください。

アカウントをタップすると、次のメニューが開きます。

その中から「契約」の部分をタップしましょう。

 

退会処理をする

契約をタップすると、dTVチャンネルの退会画面に進行します。

退会理由が問われますので、あれば理由の部分をタップ、特に無ければ無視して下までスクロールを進めてください。

ついでに登録しているメールマガジンサービスもここで停止させることが可能です。

dTVチャンネルから」「dマーケットから」という部分についている青いチェックをタップで外すと、メールマガジンを停止させることが出来ます。

別段停止しなくても退会は可能ですが、dTVチャンネルを解約する時点で必要が無くなる情報であると思いますので、筆者は停止することをおすすめします。

 

この画面で「利用規約に同意し、解約する」をタップしてください。

dアカウント画面へ遷移

解約を進めると、dアカウントのパスワードとIDを確認されます。

dアカウント作成時に設定したパスワードを正確に入力してください。

 

正しく確認されると、解約手続きが進められます。


画面をスクロールし、手続き内容の「dTVチャンネルを解約する」と「dTVチャンネルの注意事項に同意する」へチェックを入れます。

スクロールを進めると、受付確認メールの送信先が問われます。

いる場合は連絡先メールアドレスか、指定したメールアドレスへ送れるようにチェックをつけましょう。

いらない場合は「送信しない」にチェックをつけて「次へ」で進んでください。

 

最後に内容確認が表示されますので、表示をスクロールして確認してください。

内容に相違なければ「同意する」にチェックをして、「手続きを完了する」をタップしてください。

退会手続き完了

手続きが正常に完了すると、以下のように画面が表示されます。

受付確認メール送信を許可していると、指定されたメールアドレスにも手続き完了の旨が届きます。

 

この時点で退会処理が為されたため、アプリを削除しても大丈夫となります。

dTVチャンネルの解約方法【パソコン編】

パソコンで解約を行う場合は、ちょっと手順が変わります。

My docomoへ行く

dTVチャンネルをパソコンで解約する場合、「My docomo」にアクセスする必要があります。

My docomoへとブラウザを使用して入ります。

トップページにある「ログイン」をクリックしてログイン画面に入ります。

IDとパスワードを入力して、ログインしてください。

マイページに入ったら、「契約内容・手続き」をクリックして、契約内容の確認画面に入りましょう。

確認画面へ行く

確認画面で横のメニューにある「ご契約内容の確認・変更」をクリックします。

クリックすると、今自分がdアカウントで契約を行っているサービスの一覧が表示されます。

dTVチャンネルと契約している場合、丸で囲んだ「申込」の部分が「解約」というボタンに変わっている筈です。

この「解約」をタップして進みましょう。

 

ここから先は画面が縦長か横長かの違い程度で、先程のアプリから解約の手順「dアカウント画面へ遷移」と変わりません。

先程説明した方法と同じように進めてください。

dTVチャンネルが解約できない場合

dTVチャンネルの解約は手順さえ間違えなければ簡単に終わります。

しかし時折「解約できない!」という人もいます。

そんな人がなぜ解約できないのか、その考えられる原因とその対処法を紹介します。

dアカウントを間違えている

そもそもログインすら出来ない場合、dアカウントのIDかパスワードを間違えてしまっている場合があります。

入力内容と登録時の設定を見比べて、再度入力を行ってください。

 

また、万が一IDやパスワードを忘れてしまった場合、dアカウントのログイン画面下部にある「IDをお忘れの方」より手続きを行えます。


回線の状況・電波状況の問題

回線が混雑している、もしくは電波状態が悪いということが考えられます。

モデムやルーターの電源を落として再起動、端末を再起動する、地下や電波塔、線路などの電波状態が悪くなりやすい場所から離れて操作するなどの行動を行ってみてください。

また、混雑する時間帯を避けて手続きを行ってみてください。

dTVチャンネル側の問題

dTVチャンネル側のサーバーや不具合の問題で、解約手続きが行えない場合があります。

dTVチャンネルやドコモの公式サイトなどで原因があるかどうかチェックをしてみてください。

 

また、dTVチャンネルは毎週火曜日午後10時から午前7時まで、システムメンテナンスを行っているようです。

この時間帯にdTVチャンネルへの契約や解約などの操作は行えませんので、注意してください。

dTVチャンネルを解約したのに料金が発生している時の原因

dTVチャンネルを解約したのに、なぜか料金が発生している...!

という状況になってしまった場合、原因としては以下のことが考えられます。

アプリを削除するだけで退会したと勘違いしている

dTVチャンネルをスマートフォンやタブレットで視聴する場合、基本的にアプリを使用して行っていることと思います。

しかし、このアプリを削除するだけでは退会処理が為されていません。

むしろ削除して「解約した」と安心していては、来月の料金請求で泣きを見ることになってしまいます。

必ず、前述した解約方法を用いて解約を行ってください。

解約手続きが最後まで行えていない

dTVチャンネルの解約は難しい点はありませんが、いくつかの工程があります。

なので、本人が解約したと思い込んでいても、実際には解約が完全に行えていなかった可能性があります。

しっかりと、解約手続き完了画面を確認し、心配ならば、My docomoのページを確認して、dTVチャンネルの項目が「未契約」になっていることを確認しましょう。

退会したのに契約状況が変化していない

こちらは解約がしっかりと行えている時のケースになりますが、退会したのに、契約状態確認画面が契約済みですと表示されている場合。

これは契約/解約状態の反映には時間が掛かる場合があるからとのこと。

暫く待ってみてから、再度確認してみましょう。

dTVチャンネルは無料期間内に解約すれば本当に料金0円!

dTVチャンネルは初回契約の人に限り、無料でのお試し期間が存在します。

お試し期間は「31日間無料」です。

この期間中に解約手続きを行えば、一切料金はかかることはありません。

 

とはいっても、まだ利用していない人からすれば、

「本当に料金は一切かからず0円なの?」

「変な迷惑メールとかこない?」

など心配に感じている方もいるかもしれません。

 

その点ですが、今回私自身がdTVチャンネルの無料お試しを利用して、無料期間中に解約手続きを行って検証しています。

その結果、前評判通り、一切料金が発生することなく、利用することができています。

勧誘メールなど、そういった類のものも特に届いていません。

ですので、もし無料お試しが心配になっていた方は安心してお試しされていいでしょう。

1度解約して2回目に登録しても無料で利用できる?

また、無料お試し期間は初回の登録のみです。

一度解約を行った後、もう一度契約した時は無料期間がありません。

二度目の契約時には再登録という扱いになり、月額料金が発生しますので、注意しましょう。

無料期間経過後は月額料金が発生する

ただし注意点としては、無料期間を1日でも過ぎると、その月の月額料金が普通にかかってしまうことになります。

継続する意思がない方は、無料期間内に解約手続きをとることを忘れないようにしましょう。

 

なお、dTVチャンネルの無料お試し期間は、現在は31日間ですが、過去には7日間だったこともあり、予告なく変更される可能性があります。

最新の情報など詳細は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

あわせて読みたいdTVチャンネルの記事一覧へ

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-dTVチャンネル

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.