dTVチャンネル

dTVチャンネルの評判・評価|特徴や口コミとメリット・デメリット

投稿日:

月額料金780円(税抜)、31日間の無料お試しが可能

ドコモ以外のユーザーも利用が可能

映画やドラマ、アニメ、音楽・ダンス、ドキュメンタリーなど30以上の専門チャンネルが見放題

特別な機器は必要なく、スマートフォンやタブレットで視聴可能

dTVチャンネルとはどんな動画配信サービス(VOD)なのか、インターネット放送局とも言えるその特徴を解説します。

また利用者の評判とともに実際の口コミから良い評価・悪い評価別にメリット・デメリットをまとめました。

dTVチャンネルとは?

「dTVチャンネル」とは、ドコモが提供する動画配信サービスです。

しかしVODといっても既存の番組を選んで視聴する形式ではなく、いくつかのチャンネルでタイムラインに沿って番組が放送される形式のものとなっています。

 

端的に言ってしまえば、「スカパー!」や「Abema TV」と同じようなものということです。

そのため、VODというよりは「インターネットテレビ」と言った方が正しいかもしれません。

dTVチャンネルの基本情報

サービス名 dTVチャンネル(ディーティービーチャンネル)
月額料金(税込) 842円(税抜780円)
※ドコモユーザー以外は通常1382円ですが期間限定で842円で利用可能。
無料お試し期間 初回登録日から31日間
配信コンテンツ数 31チャンネル
ジャンル ニュース/報道、スポーツ、情報/ワイドショー、
ドラマ、映画、劇場/公演、ドキュメンタリー/教養、音楽、
バラエティ、アニメ/特撮、趣味/教育など
視聴形式 リアルタイム放送
支払い方法 キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
クレジットカード決済(ドコモユーザー以外)
対応デバイス ・パソコン、スマートフォン、タブレット
・テレビ出力(ドコモテレビターミナル、ChromeCast)
同時視聴 1人まで
運営会社 NTTドコモ(エヌティーティードコモ)

dTVチャンネルの特徴

dTVチャンネルが他VODなどと比較して強みとしている部分はどこなのか、対して弱い部分はどこなのか。

その特徴をメリットとデメリット別に見て行きましょう。

dTVチャンネルのメリット

有料チャンネルなのに月額料金のみで視聴可能

dTVチャンネルはhuluやU-NEXTのような好きな番組を選んで視聴するPPV方式ではなく、スカパー!やAbema TVのような形式の、各チャンネルのタイムラインに沿った放送を視聴するものとなっています。

各チャンネルはそれぞれに特化した専門チャンネルとなっており、視聴者は見たいチャンネルを選んで、そのまま見ていくことになります。

恐らくスカパー!の形式が最も近いでしょう。

 

しかしそのスカパー!と大きく違うところは、アプリと端末、そして月額料金の支払いさえあれば見放題になるというところです。(無料期間なら無料で見れる

スカパー!は視聴するために専用チューナーやアンテナ、各チャンネルとの契約などの面倒な手続きや出費をする必要がありました。

 

それに対してdTVチャンネルは、dアカウントを使用して契約し、端末を使用するだけでネット上で視聴が可能となります。

面倒な各チャンネルとの契約は必要ありません。

テレビで見ないなら余計な配線も機材も必要ありません。

契約を進めるだけで、全てのチャンネルが月額料金のみで好きなだけ見ることが出来るのです。

幅広いジャンルの専門チャンネル

現在dTVチャンネルには31もの専門チャンネルが存在します。

その専門チャンネルもジャンルが幅広く、ニュース番組を放送し続けるもの、映画ばかりを流すチャンネル、アニメやキッズ系に特化したものなど、多岐に渡ります。

 

更に国内では唯一「ソニー・チャンネル」と「BOOMERANG」を視聴することが可能なのも魅力です。

dTVチャンネルのチャンネル一例

  • TBS NEWS(ニュース)
  • ひかりTVチャンネル+(エンターテインメント)
  • TBSオンデマンドチャンネル(エンターテインメント)
  • dアニマックス(アニメ)
  • BOOMERANG(アニメ)
  • Discovery TURBO(ドキュメンタリー)
  • ソニー・チャンネル(映画)
  • 映画ザンマイ!(映画)
  • MTV MIX(音楽)
  • KBS world(韓流)
  • 釣りビジョン Plus(趣味)

動画の見逃し配信がある

dTVチャンネルはリアルタイム放送なので、どうしても視聴出来ない時間があると思います。

そんな時間に丁度見たかった番組が放送されたら、当然見ることは出来ません。

 

しかしdTVチャンネルには録画機能がありません。

では、諦めるのしかないのかと言えば、そんなことはありません。

 

dTVチャンネルは見逃してしまった放送を、最大2週間分まで遡って視聴をすることが可能なのです。

そして、見逃し配信を利用しても追加料金などはかかりませんので、安心して利用してください。

 

ちなみに、dTVチャンネルには「クリップ機能」というものがあり、番組を登録しておけば放送開始前に通知が届くように設定することが出来ます。

うっかり忘れることが多い場合は、見逃し配信を利用するのも良いですが、クリップ機能を活用するというのもアリです。

ドコモユーザーならお得

dTVチャンネルはドコモのユーザーでなくてもdアカウントがあれば契約が可能で、誰でも視聴することが可能です。

更にdTVやDAZNなどの他NTTドコモ運営のVODと合わせて契約すると、単独で契約するより月額料金に割引が入ります。

 

しかも、ドコモのユーザーなら月額料金が安くなる上に、料金支払いにキャリア決済が利用可能です。

ドコモ以外のユーザーが単独でdTVチャンネルに契約した場合、月額料税込1382円なのに対して、ドコモのユーザーは月額料金税込842円と、若干安くなります。

ドコモユーザーはよりお得にdTVチャンネルを利用することが出来るようですね。

なお現在は期間限定でドコモユーザー以外の方も、同様に月額842円で利用が可能となっています。

登録してなくても少しだけ無料で放送が視聴可能

dTVチャンネルはスマートフォンやタブレット専用のお試し機能として、一日一番組3分だけ、会員登録無しでも視聴することが可能となっています。

視聴回数は午前4時にリセットされます。

パソコン版では不可能なので、注意してください。

dTVとセットで登録するとお得

dTVチャンネルは、動画配信サービスであるdTVとセットで利用することで

  • 月額料金:980円

とお得に利用することが可能となっています。

dTVとは

映画・ドラマ・アニメ・音楽など、12万作品が月額500円(税抜)で見放題!圧倒的な作品数を誇る、国内最大級の映像配信サービスです。

通常よりも300円お得になるという事で、dTVの月額料金は200円ぽっちとほとんどないといっても良いものになります。

テレビで放送されているドラマやアニメ、劇場で公開されている映画が見たい人などはセットで登録するとお得になります。

dTVチャンネルのデメリット

ソフトバンク、auユーザーなどに優しくない料金設定

dTVチャンネルの料金設定は、ドコモユーザーなら勿論嬉しいものですが、そうでない人には厳しいものです。

通常は月額料金がドコモユーザーなのかそうでないのかで540円も違うのです。

540円はVOD契約において大きいものです。

 

何せ運営が同じNTTドコモのVOD「dTV」は月額料金が税込み540円なのです。

dTV1契約分の料金が上乗せされているとなると、ドコモユーザー以外は尻込みしてしまうでしょう。

 

「dTVはこのような形式ではないのに!」という不満もいくつか散見されるくらいで、dTVチャンネルにおいて最も不満な部分であると言えるでしょう。

現在、期間限定でソフトバンク、auなどドコモユーザー以外の方も、同様に月額842円で利用が可能となっています。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

ドコモユーザー以外は支払い方法が限られる

dTVチャンネルはドコモユーザーだけがキャリア決済利用可能となっています。

つまり必然的に、それ以外のユーザーはクレジットカード決済のみに固定されてしまうということです。

更に支払い方法としてVISAデビットカードやau WALLETなどのプリペイドカードや、一部クレジットカードを登録することが出来ません。

そのため、クレジットカードを持っていないドコモ以外のユーザーは、登録することすら不可能です。

全てが見逃し配信対象ではない

dTVチャンネルは見逃し配信によって、見ることが出来なかった番組を再度視聴することが可能です。

しかし、この見逃し配信は、全ての番組が対象ではありません

たまに見逃し配信対象外の番組も存在し、見逃してしまった場合、そのまま見れなくなってしまうこともあるのです。

どうしても見ることが出来ない番組があった場合、再放送を待たねばならないのは辛いところですね。

dTVチャンネルの評判・評価

dTVチャンネルを実際に利用している人たちの評判や評価もまとめたので、参考にしてみてください。

作品数の口コミ

30チャンネル以上が個別で料金かからず見れるのが良いところです。
スカパーの簡易版といった感じですが、料金分の価値はあると思わせるラインナップです。
釣り系、車系の趣味系番組多めなのが激アツです。
案外マイナーな作品も放送されていて、驚きました。
ローテーションの切り替えに問題があります。

同じ作品ばかりが放送されることがあり、飽きてしまいます。

月額料金の口コミ

録画環境さえそろえば、スカパーより安いのではないでしょうか。
うちはドコモだから良かったのですが、個人的にはキャリアに差をつけるのは好感が持てません。

みんなに使ってもらってナンボなのに…って思っちゃいました。

サービスの使いやすさの口コミ

アプリの仕様が不親切です。

基本画面が縦なことと、検索が特にわかりにくいです。

アプリの番組表が見にくいのと、WEBサイトが若干操作しづらいです。

ドコモさん改善待っています。

ユーザーサポートのフットワークが軽く、お問い合わせへの返信が非常に早いです。
PCからの視聴状況が改善されていました。

見逃し配信、クリップ機能、検索が使えるようになって、あと少しって感じですね。

画質はとても良いです。

口コミの評判まとめ

良い評価の口コミ

  • スカパーの簡易版といった感じだが、料金分の価値はある
  • 専門チャンネルの中のマニアックなものは貴重で良い
  • 料金は安価で満足
  • ユーザーサポートのフットワークが軽い
  • 操作性は改善されつつある
  • 画質が良い

悪い評価の口コミ

  • ローテーションの切り替えが遅く、同じ作品ばかりが放送されていることがある
  • キャリアごとに料金を分けているため、ドコモユーザー以外が損をしている
  • アプリが使いづらい

dTVチャンネルの登録はこんな人におすすめ

VODというよりインターネットテレビな「dTVチャンネル」、その特徴を踏まえて、

  • テレビの代わりを探している人
  • 機材や配線無しに専門チャンネルを視聴したい人
  • dTVやDAZNも一緒に楽しみたいドコモユーザー

これらいずれかに該当する人はサービスに満足できる可能性が高いといえます。

 

dTVチャンネルは豊富な専門チャンネルにて、番組をリアルタイムで放送しています。

地上波のテレビに飽きた人、地上波のテレビより専門的な内容や、ジャンルに特化したチャンネルを探している人には適していると言えます。

 

dTVチャンネルはdアカウントと視聴可能な端末さえあれば登録後すぐに視聴開始が可能です。

スカパーのように面倒な契約も機材を買いそろえる必要もありません。

手軽にパパッと専門チャンネルを視聴したい、という人にはおすすめです。

ドコモユーザーなら月額842円、初回31日間の無料お試しが可能

dTVチャンネルはドコモのユーザーならその他のキャリアより割安で利用可能な他、キャリア決済も可能となっています。

更にNTTドコモが他に提供しているVODのdTVや、スポーツ特化のVODのDAZNの契約をお得に行えるセットプランが存在します。

 

ちなみにdTVチャンネルは2018年10月現在「初回登録1ヶ月(31日)の無料お試し」キャンペーンを行っています。

初回登録に限り、dTVチャンネルを1ヶ月間無料で利用することが可能となっています。

 

使ってみて気に入らなかったら、無料期間中に解約を行うことで料金は一切かかりません。

ただし、ドコモユーザー以外は無料お試しキャンペーンに登録する際もクレジットカード情報が必要となりますので、事前に登録可能なクレジットカードを用意しておきましょう

 

なお、dTVチャンネルの無料お試しキャンペーンの内容は随時変更される可能性がありますので、最新の情報など詳細は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

あわせて読みたいdTVチャンネルの記事一覧へ

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-dTVチャンネル

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.