dTVチャンネル

dTVチャンネルに登録できない?無料お試しの入会方法をドコモ以外も解説

更新日:

月額料金780円(税抜)、31日間の無料お試しが可能

ドコモ以外のユーザーも利用が可能

映画やドラマ、アニメ、音楽・ダンス、ドキュメンタリーなど30以上の専門チャンネルが見放題

特別な機器は必要なく、スマートフォンやタブレットで視聴可能

dTVチャンネルの登録方法について、ドコモ以外(ソフトバンク・auユーザー)が入会する方法まで解説します。

また登録できない場合の原因と対処法や、無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かからないのかなど疑問点もまとめました。

dTVチャンネルはドコモ以外も登録できる?

dTVチャンネルに登録する前に、ドコモ以外のユーザーが利用できるのかどうか気になるところ。

dTVチャンネルは株式会社NTTドコモが運営する動画配信サービスですが、ソフトバンク・auユーザーなどドコモユーザー以外の方もdアカウントを使用すれば登録可能となっています。

+ dアカウントの登録方法(クリックすると開きます)

auユーザーでもSoftbankユーザーの方でも、「dアカウント」さえあればdTVチャンネルに登録が可能です。

ですので、該当する方で持っていない人は新規にdアカウントを発行する必要があります。

 

dアカウントを発行するには、dTVチャンネルの公式サイトからdTVチャンネルに登録する流れで作れます。

「dアカウントをお持ちでない方」の項目から、該当するメニューへ進んでいきましょう。

 

dアカウントの発行には、メールアドレスが必要です。

この際メールアドレスを入力して登録を進めて行くのですが、

  • Googleアカウント
  • Yahoo!Japanのアカウント
  • Twitterアカウント
  • Facebookのアカウント

を持っている場合は簡単に発行が可能です。

 

尚、アカウント選択の際最初表示されているのはGoogle、Yahoo!Japan、ドコモのメールアドレスのみですが、「もっと見る」というグレーの文字をタップすることで利用できるアカウントの表示を増やすことが可能です。


Twitterなどの既存のアカウントを使用する場合は、持っているアカウントをタップし、ログイン画面に進みます。

どれも持っていなくて、普通にメールアドレスを使用する場合は、下部にある「上記以外のメールアドレス」を使用して、ワンタイムキーを発行します。

 

「上記以外のメールアドレス」の下のテキストボックスに、ワンタイムキーを送信したいメールアドレスを入力しましょう。

入力が完了したら「次へ」をタップしてください。

 

次へをタップすると、ワンタイムキーを送信するアドレスの確認が行われます。

間違いが無ければ「次へ進む」をタップして送信を行ってください。

 

送信されると指定したメールアドレスへワンタイムキーが送信されます。

 

10分以内にブラウザのページに書かれたワンタイムキーを入力し、次へ進んでください。

 

正しくワンタイムキーを入力して次へ進むと、dアカウントのID設定に移行します。

好きな文字列にすることが可能ですし、メールアドレスをそのままIDにすることも可能です。

覚えやすい方か、自分でちゃんとわかるものを設定しましょう。

尚、この際ドコモの携帯電話番号を所持している場合、一緒に番号登録も可能となります。

設定したら「次へ進む」を押して進行してください。

 

次へ進むと、基本情報の入力画面になります。


パスワード、名前、フリガナ、性別、生年月日、連絡先メールアドレスを設定して、「次へ進む」をタップしてください。

 

次へ進むと、最終的な登録確認と、利用規約の同意が求められます。


全てにおいて間違いが無く、利用規約を理解したら「規約に同意して次へ」をタップ。

dアカウントの登録を完了させてください。

以上の画面が表示されれば、dアカウントは無事に発行されたことになります。

設定したdアカウントのID及びパスワードは非常に大事なものです。

忘れたりしないように注意してください。

ソフトバンク・auユーザーなどの登録はクレジットカードが必要

dTVチャンネルの料金支払い形式は、dアカウントを使用する他キャリアユーザーは「クレジットカード払い」固定となります。

デビットカードやプリペイドカード払い、au WALLETなどにも対応していない上、無料お試し登録でもクレジットカードの登録を求められます。

登録のためにはクレジットカードが必須となるため、手元に置いて登録を進めてください。

 

尚、ドコモユーザーの場合は「ドコモ払い」で月額の携帯料金と一緒に支払いが可能となっています。

dTVチャンネルの登録・入会方法

それではdTVチャンネルに入会する方法を順に説明していきます。

ここでは利用者の多いスマートフォンやタブレットなどから登録する方法を解説しますが、PCからも同様の方法で登録が行えます。

なお、dTVチャンネルは初回登録時は無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば料金は一切かからないものとなっています。

dTVチャンネル公式サイトにアクセスする

まずはブラウザを利用して、dTVチャンネルの公式サイトにアクセスします。

そのトップページの上にある「Ξ」のようなマークをタップします。

タップするとメニューが表示されます。

その中にある「31日間無料おためし」をタップして手続きを進めてください。

 

すると、dTVチャンネルへの新規登録を確認する画像が現れます。

31日間無料おためし」を選んで進めます。

 

次にdTVとのお得パックを勧められます。

無料おためしはdTVチャンネルのみですが、一緒にdTVも申し込みたい人は同時に申し込んでもいいでしょう。

dTVチャンネルだけを見たい人は下の「dTVチャンネルだけを申し込む」を選択してください。

 

尚、dTVとdTVチャンネルを同時に申し込むと、単独で申し込むより324円(税込)お得になります。

視聴を続けていくなら、考えてみても良いと思います。

dアカウントでログイン

進めると、dアカウントのログイン画面になります。

 

ログイン」のボタンをタップし、ログインを進めましょう。

指紋や顔認証などの生体認証をdアカウントに設定している人は上の「生体認証でログイン」、そうでない人は下の「dアカウントのID」欄にdアカウントIDを入力して「次へ」をタップしてください。

 

IDでログインする場合、そのままパスワードの入力画面に入りますので、IDを発行した際に設定したパスワードを入力し、「ログイン」を行います。

クレジットカード情報を登録

無事ログイン出来た場合、クレジットカードの登録に移行します。

クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して、登録を進めてください。

入力したら「確認画面へ」を押して次に進みましょう。

dTVチャンネルへの登録が完了!

登録可能なクレジットカードを使用して進むと、登録が完了します。

上記のような画面が表示されていれば、問題なくdTVチャンネルへの登録が完了しています。

スマホ・タブレットから動画を見る場合はアプリをダウンロード

スマートフォン、タブレットから動画を視聴する場合はこのままGoogle PlayストアやApp storeからdTVの専用アプリをダウンロードして、視聴を楽しんでください。

パソコンから入会する方法

スマホからだけでなく、パソコンからも同様にdTVチャンネルの登録が行えます。

dTVチャンネルの公式サイトにアクセスして、中央の「31日間無料お試し」をクリックしましょう。

あとは全く同じ流れで、dTVチャンネルに登録することができます。

dTVチャンネルに登録ができない場合の原因と対処法

dTVチャンネルは画面に従って必要事項を入力するだけで登録が行えますが、中には上手く登録が出来ないという人もいるでしょう。

そんな人のために、考え得る原因と対処法を以下に紹介します。

ログインID、パスワードが間違っている

入力したdアカウントのIDやパスワードが間違っている場合があります。

入力内容と、作成したdアカウントの情報を見比べて、もう一度入力してみてください、

もしIDやアカウントを忘れてしまった場合は、ログイン画面の下にある「IDをお忘れの方」(パスワード画面なら「パスワードをお忘れの方」)をタップし、画面の指示に従ってください。


クレジットカードが登録できない場合

dTVチャンネルは、ドコモユーザー以外でも登録が可能なサービスです。

ただしその場合の料金支払いを「クレジットカード決済」に固定しています。

更に、デビットカードやプリペイドカード、au WALLETなどの一部クレジットカードは使用不可能であり、登録できません。

ドコモユーザー以外でdTVチャンネルを利用したい場合は、利用可能なクレジットカードを用意して登録を行ってください。

通信回線の問題

一時的な通信回線の混雑や、電波障害によって登録が行えない場合があります。

一度モデムやルーター、wi-fiの電源を落としてリセットする、電波の悪い場所から遠ざかって登録を行う、混雑する時間帯を避ける、アプリや本体を再起動して再び手続きを行うなどして対処をしてください。

dTVチャンネル側のサーバーエラー

dTVチャンネル側のサーバーや通信などに問題が生じている可能性があります。

dTVチャンネルの公式サイトなどで情報を確認してみてください。

 

尚、dTVチャンネルは毎週火曜日午後10時から午前7時まで、システムメンテナンスを行っているようです。

この時間帯にdTVチャンネルへの契約や解約などの操作は行えませんので、注意してください。

dTVチャンネル無料お試し期間終了後の月額料金は?

dTVチャンネルは無料期間中は無料で利用できますが、期間が終了したら当然ですが、月額料金がかかってきます。

無料期間終了後の契約は自動更新

dTVチャンネルの契約更新は毎月1日に更新されます。

無料お試し期間もその日に終了します。

終了してしまうと、自動的に解約にはならず、そのまま契約更新となり、月額料金がかかってしまいます。

無料お試し期間のみを楽しみたい場合、翌月の1日までに契約を解除してください。

料金体系はドコモユーザーかそれ以外かで異なる

dアカウントがあれば誰でも登録が可能なdTVチャンネルですが、実はドコモユーザーとそれ以外では月額料金の体系が変わってきます。

通常では、

  • ドコモユーザー:月額780円(税抜)
  • 他キャリアユーザー:月額1280円(税抜)

となってしまいます。

 

dTVとセットのプランもあり、そちらは

  • ドコモユーザー:月額980円(税抜)
  • 他キャリアユーザー:月額1480円(税抜)

 

となっています。

ただし、現在キャンペーンにつき、ドコモ以外の方も期間限定で同じ料金・条件で利用できるようになっています。

コチラに関してはキャンペーンになりますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

料金は日割りにはならない

dTVチャンネルは「日割りでの月額料金の計算を行わない」とのアナウンスがあります。

つまり、いつ登録しても料金計算は毎月1日に行われるということです。

たとえ1日に登録を行っても、31日に登録を行っても、翌月の1日を超えれば「1月」として計算され、1月分の料金がかかってしまうのです。

 

例えば10月30日に登録を行った人物がいるとしましょう。

そこから通常の日割り計算が行われると、無料おためし期間が31日分だった場合、お試し期間の終了日は11月30日になります。

 

しかしdTVは日割り計算を行っておらず、契約日に関係なく、無料期間終了後に継続した場合、11月分の月額料金が請求されます。

無料期間のみで解約する場合は料金が一切かかりませんので、いつ登録しても変わりありませんが、継続する場合は月の最初の方に登録した方が実質的な無料期間の日数分お得になるといえますね。

dTVチャンネルは無料期間のみで解約すれば本当に無料?

dTVは初回登録時、無料お試し期間があります。

2018年10月現在、その無料お試し期間は31日間となっています。

 

ここで利用にあたって気になるのが、

「無料期間のみで解約することはできるの?」

「その場合、料金は無料で利用できるの?」

といったことだと思います。

 

結論を言えば、無料期間のみの利用ももちろん可能で、無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

なので、気になっている人はこれを利用しない手はないといえるでしょう。

 

ただし、上記の31日間無料お試しキャンペーンは2018年から開催されたキャンペーンで、本来の無料期間よりも延長された期間になっています。

もともとの無料お試し期間は7日間でした。

 

なので、無料お試しキャンペーンの詳細は随時変更される可能性が考えられるため、最新の情報など詳細は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

あわせて読みたいdTVチャンネルの記事一覧へ

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-dTVチャンネル

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.