動画配信サービス

dTV・FOD・Huluの違いを比較!どっちがいい?おすすめはコレ!

投稿日:

定額制動画配信サービスの「dTV」、「FODプレミアム」、「Hulu」。

この三つの動画配信サービスは一体どのような部分に優れ、どのような内容になっているのでしょうか。

そして、登録するならどの動画配信サービスが良いのでしょうか。

 

今回はそんな疑問に答えるべく、dTV、FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)、Huluの三つのVODを

  • 月額料金や無料期間の長さなど料金体系
  • 配信作品数

を比較するとともに、ドラマ・映画・アニメ・バラエティなどジャンル別に違いを解説します。

選ぶなら、どっちがいいのか?

おすすめのものをパターン別に紹介していきます。

自分に合うのはどの動画配信サイトなのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

dTV・FOD・Huluの月額料金・無料期間・動画配信数を一覧で比較

サービス名 dTV FOD Hulu
総配信動画数 120000本以上 20000本以上 50000本以上
レンタル作品 あり あり なし
月額料金(税抜) 500円 888円 933円
無料お試し期間 初回登録31日間 初回登録一ヶ月間 初回登録14日間
運営会社 NTTドコモ フジテレビ HJホールディングス株式会社
公式サイト dTV 公式サイト FOD 公式サイト Hulu 公式サイト
配信本数は更新日時点での情報になります。随時変動しますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

総合的な作品数で比較

作品数で見ると、圧倒的にdTVが良い…ように見えますが、実はこの数字、配信されている番組だけの数字ではありません

カラオケ動画のコンテンツ数を加えたり、マイナーな作品を増やしたりして増加させた数字だったりします。

裏を返せば、dTVには結構マイナーな作品もある、ということでしょうか。

 

更にdTVやFODには一部見放題ではなく課金したりポイントで購入せねばならないものもあります。

対して、Huluは全て見放題になります。

しかしHuluは全て見放題な分、若干最新作の配信が遅い場合があります。

 

メジャーな作品の配信量とコストパフォーマンス面を考えるとHuluですが、課金してでも最新作が見たい場合はdTVです。

 

FODは作品配信数や月額料金はdTVと比較すると劣っていますが、実は独自のコンテンツ面でかなりアドバンテージを取っています

月額料金で比較

月額料金はdTVが一番安価となっています。

最も高額になっているのはHuluです。

 

正直サービスの内容や充実度が違うため、一概に安ければ安い程良いというわけではありませんが、コストパフォーマンスを気にするならdTVです。

無料お試し期間で比較

Huluが最も短い14日間で、dTVが固定で最も長い31日間となります。

 

FODは契約月によって多少増減する、という特殊なものになっています。

例えば30日ある月に契約したら無料お試し期間は30日間になり、31日ある月に契約したら無料お試し期間は31日間になる、といった感じになります。

運営会社で比較

dTVの運営はdアニメストアやdTVチャンネルも配信し、日本三大携帯キャリア会社の一角「NTTドコモ」です。

 

Huluの運営は日本テレビの子会社である「HJホールディングス」となります。

そのため、Huluの邦画や国内ドラマ・バラエティは日本テレビの作品が中心となります。

 

FODの運営は日本でも大手のテレビ局の一つ「フジテレビ」です。

なので、FODはほぼ「フジテレビ」であると言っても過言ではなく、配信している番組も基本的にはフジテレビ系列の番組になります。

dTV・FOD・Huluの配信作品を各種ジャンルで比較

次にどのジャンルが強いのか、どのように強いのかを共通するジャンルで説明していきます。

映画で比較

サービス名 配信動画数
dTV 2651本(うち国内761本・海外1890本)
FOD 2456本(カテゴリ分けして検索できないため、内訳は不明)
Hulu 1610本(うち国内1090本・海外520本)

 

dTV、Hulu、FODの中で最も映画に強いのは、dTVになります。

dTVは動画配信数が非常に多く、マイナーなものまで配信されている可能性があるのです。

更には配信の速度が速く、レンタルビデオショップにDVDが並ぶ前に視聴できるようになることもあるのです。

最新作は課金しなければ視聴が出来ませんが、最新作をいち早くチェックできるというのは大きな利点でしょう。

 

Huluは邦画の配信数が多いですが、若干最新作への対応が遅れます

しかし全ての作品が見放題なのと、メジャーな作品はしっかり取り揃えられているため、一概に劣っているとは言い難いです。

 

FODも最新映画に関して、最速で配信する場合が多いです。

さらに、最新映画はポイント作品(有料作品)になる場合が多いのですが、FODでは無料期間中に無料でポイントが合計1300円分もらえるので、それを利用することで無料視聴ができるというアドバンテージがあります。

アニメの最新映画を配信していることも特徴です。

ドラマで比較

サービス名 配信動画数
dTV 1049本(国内340本・海外446本・アジア263本)
FOD 200本(カテゴリ分けされていないため内訳不明)
Hulu 1217本(うち国内831本・海外325本・アジア61本)

 

ドラマはそれぞれ独自のコンテンツが光るジャンルなので、優劣はつけがたくなっています。

日本テレビ&海外ドラマのHulu

配信数だけを見るならHuluです。

日本テレビ系列のドラマに強い他、オリジナルのドラマも制作しており

  • トドメのパラレル
  • ニーチェ先生
  • HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~

などが人気作として挙げられます。

 

その他Huluは海外ドラマに滅法強く、人気作を数多く配信している他「Huluプレミア」というレーベルで

  • デイ・アフターZ
  • フォーリング・ウォーター

などの日本初上陸作品を数多く配信しています。

放送局問わず配信するdTV

ドラマ配信数もHuluに次いで多くなるdTVは、国内外問わず幅広いジャンルで配信を行っています。

TBS、テレビ朝日、日テレ、テレ東、あらゆる放送局のドラマを網羅しつつ、作品にもよりますが、基本的に見放題で視聴することが可能です。

 

更にはオリジナル作品も配信しており

  • 銀魂-ミツバ編-
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙
  • 悪の教典-序章-
  • アイアムアヒーロー はじまりの日

などといった、映画作品のスピンオフ系統などを多く配信しています。

フジテレビの最新ドラマを見るならFOD一択

FODはフジテレビが運営しているので、フジテレビ系列の番組に特化しています。

とにかくフジテレビに強いVODです。

フジテレビ一強時代に放送していた伝説のドラマや、今季放送しているフジテレビの傑作ドラマなどが数多く独占配信されている上、dTVでは有料作品として配信されているドラマが見放題で配信されていることも多いです。

 

オリジナル作品は

  • こんな未来は聞いてない!!
  • クズの本懐
  • ぼくは麻里のなか
  • ラブホの上野さん

など、他にも数多く制作されています。

特に「ラブホの上野さん」は非常に好評の作品となっています。

バラエティで比較

サービス名 配信動画数
dTV 205本
FOD 246本
Hulu 170本

バラエティはFODが比較的配信数が多めです。

それでもそれぞれ独自の配信内容を持っており、バラエティに関しても甲乙つけがたいものであります。

お笑い芸人バラエティのdTV

dTVのバラエティ項目はバラエティ番組よりも教育系番組やお笑いライブが多めになっています。

しかし普通のバラエティが無いわけでもなく

  • ゴッドタン
  • モヤモヤさまぁ~ず
  • 電波少年

といった、根強い人気を誇るバラエティ番組も配信されています。

 

更に、伝説のお笑いバラエティとも言える「8時だョ!全員集合」も配信されています。

その他にもオリジナル作品も含めてお笑い芸人が主役を張っているバラエティが多く、お笑いが好きな人はdTVのバラエティに満足できると思われます。

日本テレビ&海外バラエティのHulu

Huluは日本テレビの子会社なので、日本テレビ系列のバラエティが配信されています。

特に

  • うちのガヤがすみません!
  • 徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました
  • マツコ会議
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

などの人気バラエティはHuluでしか見れない番組となっています。

 

更にはHuluでは

  • ライドWithノーマン・リーダス
  • 突撃!!Huluプレミア

といったような、配信中の海外ドラマ関連のバラエティ番組も配信されることがあります

ドラマと同じく見放題となっているため、ドラマと一緒に視聴すると尚楽しめると言えます。

海外ドラマ好きならHuluの配信バラエティも一緒に楽しめるので、おすすめです。

フジテレビバラエティのFOD

FODはドラマ欄でも書いた通り、フジテレビ系列の番組を中心に配信を行っています。

勿論それはバラエティ配信においても変わらず、FODの配信番組は基本フジテレビのものです

  • 人志松本のすべらない話
  • ENGEIグランドスラム
  • 久保みねヒャダこじらせナイト

などの人気バラエティは勿論、フジテレビお得意の「恋愛バラエティ」も数多く配信されています。

 

さらに恋愛バラエティ番組にも非常に強く、

  • あいのり
  • テラスハウス

は言わずもがな、FODオリジナルの恋愛観察バラエティである

  • SWIPE GIRLS
  • 恋神アプリ

なども独占で配信を行っています。

 

フジテレビのバラエティ番組が好きなら、見放題作品も独占配信も多いFODが満足できる確率が高いです。

アニメ・キッズで比較

サービス名 配信動画数
dTV 1020本
FOD 1041本
Hulu 727本

配信数が最も多いのはFODです。

独自の配信作品もあり、他のVODよりも一歩先に出ていると言わざるを得ません

 

特に目を引くのは、他の動画配信サービスではほぼ配信されていない

  • ゴールデンカムイ
  • でびどる!

といったラインナップでしょう。

ゴールデンカムイは非常に人気の高いアニメなので、ほぼFODでしか見れないというのは大きなポイントです。

 

dTVはキッズ向けのアニメが多めに配信されています。

ディープなオタク向けのdアニメストアと差別化され、より大衆向きのアニメを配信しています。

しかし、dTVでもオタク向きのアニメを配信していないわけではなく

  • 転生したらスライムだった件
  • 異世界食堂

なども配信しています。

 

Huluでは基本的に話題となった作品を多数配信しています。

こちらに関しては映画のように遅れて配信などはされておらず、今期アニメの

  • ウチのメイドがウザすぎる!
  • 日ノ丸相撲
  • ゴブリンスレイヤー

などの最新アニメが見放題で視聴することが出来ます。

オリジナル番組で比較

サービス名 配信動画数
dTV 56本
FOD 73本
Hulu 36本

オリジナル番組はFODが多めです。

FODでしか見れないドラマやバラエティ番組が多数作られています

地上波でやるにはややはばかれるような過激な内容のドラマだったり、地上波よりシュールな内容のバラエティなど、多岐に渡って作成されています。

この独自コンテンツを追うためだけにFODに登録したという人もいる位です。

 

dTVのオリジナルコンテンツはdTVの先代でもあるBeeTVの作品も含まれ、アニメからドラマまで様々なものが取り揃えられています。

更には独自の配信方式として「ムービーコミック」というものがあり、音声つきの紙芝居的なコミックが配信されていたりします。

いつもとちょっと変わった漫画を読んでみたい人は是非とも体験してほしい方式です。

 

Huluのオリジナルコンテンツは数多くはありません。

多くはドラマや、映画のスピンオフであり、アニメやバラエティは少なめとなっています。

しかしHuluは海外ドラマに力を入れており、独自のコンテンツレーベルとして「Huluプレミア」があるため、そちらをオリジナルコンテンツだと思えば多い方なのかもしれません。

また日本テレビ放送の最新ドラマのスピンオフオリジナルを配信することが多いので、そういった作品が見たい人にはおすすめです。

独自のコンテンツで比較

dTV、FOD、Huluにはそれぞれ独自のコンテンツが存在します。

dTVの『音楽』

dTVはそれが「音楽」であると言えます。

dTVの音楽カテゴリはVODでも充実している方で、MVを配信していたり、LIVE映像をMCから楽曲まで丸ごと配信していたりもします。

更にはカラオケ動画も配信しているため、家でも軽くカラオケの練習をしたりすることも可能です。

 

特にLIVE映像を多数配信しているVODというのは珍しいので、dTVの一つの強みであると言えるでしょう。

FODの『アナウンサー』

FODは独自のオリジナル番組が強みですが、そのオリジナル番組のカテゴリの一つとして「アナウンサー」があります。

これはフジテレビの誇るタレントのようなアナウンサーたちの番組をまとめたカテゴリとなります。

フジテレビと言えばアナウンサー、そんな様子を体現する分類ですね。

Huluの『海外ドラマ』

Huluの独自コンテンツはやはり「Huluプレミア」でしょう。

日本では一度も放送されたことのない海外ドラマを配信しているため、海外ドラママニア必見の内容となっています。

勿論Huluの動画の例に漏れず全て見放題のため、いち早く日本初上陸のドラマを視聴できる貴重な動画配信サービスです。

各動画配信サイトの人気動画

dTV、FOD、Hulu各動画配信サービスの人気動画をいくつか紹介させて頂きます。

dTV

  • 青い海の伝説
  • 名探偵コナン
  • 内向的なボス
  • ブラッククローバー
  • 進撃の巨人Season3
  • トッケビ~君がくれた愛しい日々~
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
  • ドラえもん
  • ドラゴンボール超

FOD

  • 黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~
  • SUITH/スーツ
  • さくら心中
  • Love or Not2
  • 5→9~私に恋したお坊さん~
  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD
  • オレのことスキでしょ。
  • 東京ラブストーリー
  • リッチマン、プアウーマン
  • ワンピース スリラーバーグ編

Hulu

  • 今日から俺は!!
  • ウォーキング・デッド
  • 獣になれない私たち
  • 名探偵コナン
  • ドロ刑-警視庁捜査三課-
  • ブラックスキャンダル
  • 徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原の今夜くらべてみました
  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
  • プリティが多すぎる
  • 東京喰種 トーキョーグール:re

dTV、FOD、Hulu、結局どっちがいい?タイプ別におすすめを紹介

dTVとFODとHulu、三つの動画配信サイトを比べた結果をまとめますので、あなたに合った動画配信サービス選びにお役立てください。

なお、どのサイトにも初回無料お試しがあり、無料期間中に解約を行えば料金は一切かかりません。

気になったものからお試しをしてみるといいでしょう。

dTV

dTVは動画配信数が突出して多く、最新動画も課金でしか見れないとはいえ配信されています

音楽番組などの独自コンテンツもあるため

  • 音楽番組・アーティストライブが好きな人
  • 最新動画は多少追加でお金を出しても見たいという人
  • いろいろな動画をとにかく見たい人

におすすめのVODであるということになります。

 

dアニメストアは、初回31日間無料で利用することが可能になっています。

31日間無料お試しの詳細はこちら

あわせて読みたいdTV詳細ページ

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODはとにかくフジテレビのコンテンツに特化しており、独自のコンテンツも多数配信していますので

  • フジテレビの番組が好きな人
  • FODの独自コンテンツが気になるという人
  • 好きな番組が独占配信されている人

におすすめです。

特に独占配信されていたり、FODでだけ見放題である作品もあったりするので、それだけのために登録する価値はあるかと思います。

 

FODプレミアムは、初回31日間無料で利用することが可能になっています。

1ヶ月間無料お試しの詳細はこちら

あわせて読みたいFOD詳細ページ

Hulu(フール―)

日本テレビと海外ドラマに強く、コアなファンの心をつかみやすいHuluは

全ての作品が見放題なので、気に入った作品や気になった作品は片っ端から見れるのも一つの利点です。

  • 海外ドラマが好きな人
  • あまり他動画サイトでは配信されていない動画を見たい人
  • 課金は絶対に嫌だという人

におすすめです。

 

Huluは、初回14日間無料で利用することが可能になっています。

14日間無料お試しの詳細はこちら

あわせて読みたいHulu詳細ページ
紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-動画配信サービス

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.