邦画

去年の冬、きみと別れ|動画フル無料視聴サイト一覧と映画の感想・評価

投稿日:

映画『去年の冬、きみと別れ(冬きみ)』は、岩田剛典、山本美月、斎藤工らをキャストに迎え、猟奇殺人犯と、その存在を追うカメラマンによって展開されるサスペンス作品。

同名の小説が原作で、原作小説の作者はかつて芥川賞を受賞したこともある「中村文則」であり、今作は「中村サスペンスの最高傑作」とも言われています。

映画は2018年3月10日(土)より全国の映画館にて放映スタート。

ここではそんな映画『去年の冬、きみと別れ』の動画がフルで無料視聴可能な動画配信サービス一覧と作品のあらすじ、キャスト、感想・評価等をまとめています。

映画『去年の冬、きみと別れ』の動画がフルで見れる動画配信サービス一覧

映画『去年の冬、きみと別れ』の動画をフルで配信していて、なおかつ無料視聴が可能な動画配信サービスを一覧表にまとめました。(表は横スクロール可能

動画配信サービス名 配信状況 月額料金(税抜) 無料お試し期間
U-NEXT 〇(無料視聴可能) 1990円 31日間
TSUTAYA TV 〇(無料視聴可能) 933円 30日間
auビデオパス 〇(無料視聴可能) 562円 30日間
DMM見放題chライト 〇(無料視聴不可) 500円 2週間
Amazonプライムビデオ 〇(無料視聴不可) 400円 30日間
dTV 〇(無料視聴不可) 500円 31日間
FODプレミアム × 888円 1ヶ月間
Hulu × 933円 2週間
配信状況は随時変わりますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

映画『去年の冬、きみと別れ』の動画は複数のVODにて配信されていますが、

  • 無料視聴が可能
  • 無料登録のための入力項目が少なくて簡単
  • 無料お試し期間が長い
  • あわせて見れる作品の多さや面白さ
  • 解約手続きの簡単さ

という点を踏まえると、無料視聴するならU-NEXTを利用して見るのが最もおすすめとなっています。

なお、無料で見れるので、DVD・ブルーレイレンタルよりも断然お得です。

『去年の冬、きみと別れ』を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

公式の動画配信サービス『U-NEXT』では、映画『去年の冬、きみと別れ』の動画がフル配信されています。

U-NEXT

動画配信サービス名 U-NEXT
月額料金 1990円
無料お試し期間 初回31日間は無料お試し期間。期間中は無料で見放題(無料期間内に解約すれば料金はかかりません)
『去年の冬、きみと別れ』の配信状況 540円のレンタル作品(登録時のポイントで無料視聴が可能)
視聴方法 ネット環境さえあれば、PC・スマホ・タブレットなどから、いつでもどこでも動画が視聴可能
配信作品の特徴 ・ドラマ・映画・アニメ・アダルト・電子書籍・雑誌など12万本以上の作品を配信
・見放題作品と有料レンタル作品があるが、登録時に600円分のポイントが無料でもらえるため、有料作品も無料で見ることが可能

公式サイト≫U-NEXTの詳細ページ

U-NEXTなら『去年の冬、きみと別れ』が無料で見れる!

U-NEXTは初回31日間の無料期間が設定されており、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

そしてU-NEXTがおすすめできる最大の理由となっているのが、U-NEXTでは無料登録時に、600円分のポイントを無料でもらえることができるということです。

 

U-NEXTで配信されている作品は、

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2つが存在しますが、『去年の冬、きみと別れ』の動画に関しては540円のポイントが必要な作品。

これは最新作の映画という事で、どのVODサービスでも同じ条件です。

しかし、U-NEXTの場合は、さきほど紹介した通り、登録時に600円分のポイントが無料でもらえるため、そのままフル動画が無料で見れてしまうというわけです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりませんので、無料視聴ができます。

 

U-NEXT以外だと

でも同様に無料視聴することが可能となっています。

最新映画やドラマ、漫画など電子書籍まで見れる!

U-NEXTの大きな特徴は、その作品数の多さ

ほとんど全ての作品を配信しているのではないかぐらいの勢いです。

 

まずは『去年の冬、きみと別れ』と同じく、DVD/ブルーレイが発売されたばかりの最新作の映画を配信しています。

作品によっては、DVD/ブルーレイの発売よりも先行して、動画配信がスタートするものもあったりします。

 

そして、現在テレビで放送中の最新ドラマアニメ

ドラマは国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマと全て網羅し、そこにアニメを加え、動画配信サービスではかなり珍しい18歳以上向けアダルト動画まで配信しています。

 

さらに動画だけでなく、漫画や雑誌など電子書籍までも読むことが可能というのもかなり大きなメリット。

作品によっては、漫画や小説が原作になっていますが、それらもあわせて読めるのは嬉しいですよね。

 

U-NEXTは31日間は無料で使い放題なので、無料期間をフルに使って使い心地を確かめてみるのがおすすめ。

気に入れば継続、不要になれば料金がかからない無料期間内に解約しちゃいましょう。

解約の方法も簡単で5分もあればできる内容となっていますので、その点も安心できるポイント。

なお、作品の配信状況は随時変わる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

公式サイトU-NEXT

※U-NEXTは31日間以内に解約すれば無料でお試し可能

映画『去年の冬、きみと別れ(冬きみ)』の作品情報

映画『去年の冬、きみと別れ』(略称:冬きみ)は、2018年3月10日(土)から全国の映画館にて放映がスタートした作品。

同名の小説を原作としており、猟奇殺人犯を追うカメラマンが中心となって展開するサスペンスストーリーとなっています。

 

中村文則の作品でも「最高」と名高い作品であり、非常に高いレベルで映像化に成功した今作は

  • 役者たちの迫真の演技による、キャラクターへの没入感
  • 巧妙に張り巡らされた伏線と嘘、そして人間関係
  • 内容を際立たせるために取られたとある「手法」

が特に魅力的な作品となっています。

特に最後のとある「手法」は映画だけでなく原作小説を読破してようやくわかるものとなっています。

あまり細かく説明してしまうとネタバレになりますので、気になった人は是非映画を見た後に原作小説も読んでみてください。

あらすじ

あらすじ

最愛の女性との結婚を控える記者=耶雲(岩田剛典)が狙う大物は、一年前の猟奇殺人事件の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斉藤工)。

真相に近づく耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子(山本美月)にまで及んでしまう。

愛する人をこの手に取り戻すため、木原坂の罠にハマっていく耶雲の運命は―――?

キャスト・出演者

  • 耶雲恭介:岩田剛典
  • 木原坂雄大:斎藤工
  • 松田百合子:山本美月
  • 小林良樹:北村一輝
  • 木原坂朱里:浅見れいな
  • 吉岡亜希子:土村芳

主題歌

主題歌は「m-flo」による『never』が起用されています。

never

never

150円(11/18 00:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

原作小説

映画『去年の冬、きみと別れ』は、幻冬舎より2013年9月26日に発刊された小説『去年の冬、きみと別れ』(中村文則)が原作となっています。

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)

中村 文則
497円(11/18 00:48時点)
発売日: 2016/04/12
Amazonの情報を掲載しています

脚本・スタッフ

  • 原作:中村文則
  • 監督:瀧本智行
  • 脚本:大石哲也
  • 音楽:上野耕路
  • 製作:「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
  • 公開:2018年3月10日(土)

DVD/ブルーレイ

映画『去年の冬、きみと別れ』のDVD及びブルーレイは、2018年7月18日(水)にワーナーブラザーズより発売されました。

去年の冬、きみと別れ (初回仕様) [DVD]

去年の冬、きみと別れ (初回仕様) [DVD]

岩田剛典, 山本美月, 北村一輝, 斎藤工, 浅見れいな
2,976円(11/18 00:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

また、同年6月20日にはデジタル版で先行配信がされています。

『去年の冬、きみと別れ』視聴者の感想・評価

『去年の冬、きみと別れ』を見た感想および評価が以下ボタンよりご自由に書き込めます。

ネタバレ注意

作品未視聴の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。また過度なネタバレや作品に関係のないレビューは削除させていただく場合がありますのでご了承願います。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿画面を開く

平均評価:  
 1 レビュー
by タイトルの意味が深い
深い、この一言に尽きます。



本編を全て見ないと、タイトルの意味はわかりません。



そして、タイトルの意味を知った時、暫くはいろいろな意味で立ち直れなくなります。



それ程重く、心にずんとのしかかる内容となっています。



最後に仕掛けられたどんでん返しや、耶雲の本当の目的を知った時、私は思わず声を失いました。



映画を見たら原作小説も是非見てみてください。



また違った物を1ページ目から味わうことが出来ます、是非。

まとめ

  • 『去年の冬、きみと別れ』は2018年3月10日(土)より、全国の映画館にて放映開始した映画。
  • ネット配信ではU-NEXTにて配信されており、無料期間と登録特典のポイントを利用することで無料視聴が可能。
  • 芥川賞を受賞したことがある作者「中村文則」が執筆した同名小説が原作、猟奇殺人犯にして異色の天才カメラマンを追う、一人の記者が繰り広げるサスペンスストーリー。

公式サイトU-NEXT

去年の冬、きみと別れ
映画『去年の冬、きみと別れ』評価・感想!キャスト・あらすじ・原作も

映画『去年の冬、きみと別れ』が、2018年3月10日より公開スタート。 「教団X」で知られる芥川賞作家・中村文則のベストセラー小説を実写化した作品です。そのストーリーの巧妙さに、映像化不可能と言われた ...

続きを見る

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-邦画

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.