Hulu

Huluの動画をテレビで見るには?おすすめの視聴方法と見れない原因

投稿日:

月額料金933円(税抜)、2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上で全ての作品が見放題

日テレ系の最新ドラマやアニメ、映画、海外ドラマなどに強い

安室奈美恵関連作品や日テレドラマと連動した配信限定オリジナル作品も充実

Hulu(フール―)の動画をテレビで見るにはどのような方法、接続機器があるのかご存知でしょうか?

本記事では、テレビで見るおすすめの視聴方法と見れないという場合の原因と解決策までまとめました。

Huluの動画をテレビの大画面で見るには?

Huluの動画がテレビの大画面で見れたら最高!

と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

結論的には、

Huluはテレビで見ることができます!

 

そしてテレビで見る方法にもいくつかあり、お好きな方法で視聴することが可能となっています。

Huluの動画をテレビで見る方法

  • Hulu対応のスマートテレビを使用する
  • Fire TV Stickを使用する
  • Amazon Fire TVを使用する
  • Chromecastを使用する
  • Apple TVを使用する
  • ブルーレイプレーヤーを使用する
  • Play Station3/Play Station4を使用する
  • Wii Uを使用する
  • Air Stick/Nexus Playerを使用する
  • HDMIケーブルを使用する

それぞれ1つずつ紹介していきますね。

Hulu対応のスマートテレビ

まずはじめに確認したいのが、自宅のテレビがHuluを視聴できるテレビであるかどうかということ。

具体的に通常の家電メーカー、シャープやパナソニックといった家電メーカーのテレビであれば「スマートテレビ」かどうかという確認が必要です。

 

スマートテレビとは、スマホやパソコンのようにインターネット機能が備わったもので、SNSでの他の視聴者とのサッカー観戦をリアルタイムで応援したり、ドラマ鑑賞の感想をチャットでしたり、またテレビ電話としても使えたりといった、家電でありながら「IoT」としての機能を備えたテレビということ。

お持ちのテレビがHuluに対応しているテレビであれば、Huluのアプリをダウンロードすることでそのまま視聴することができます。

自宅のテレビがスマートテレビでない場合は、以下に紹介する機器が必要になってきます。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Fire TV Stick

4,980円(10/21 21:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

Fire TV StickとはAmazonから発売されている、いわゆる出力デバイスです。

テレビに接続することで映像を映すことが可能になります。HuluのみならずAmazonプライムビデオや、Hulu以外の動画配信サービスはほぼ視聴できます。

 

またスマホやパソコンでしか見られない動画や中継もテレビ画面で見られるように!

接続も超簡単で、テレビのHDMI端子に差し込むだけ。

音声認識リモコンもセットになっているので検索も楽にできます。

Amazon Fire TV 4K HDR対応

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(10/22 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

このAmazon Fire TVと前述したFire TV Stickの違いがわからないという人も多いのではないでしょうか。

Amazon Fire TVは、より高画質での視聴をしたい人にオススメです。

Huluではもともと高画質での配信(Full HDまでの対応/4Kまでは未対応)ですが、データ処理速度がFire TV stickよりも高性能なため大容量のデータ通信でも負荷なく処理してくれます。

 

4Kテレビをお使いの方やもっとサクサク動画を視聴したいという方、またゲームを高画質で遊び尽くしたい!という方などにはFire TVのほうがいいかもしれません。

ただお値段的にはFire TV stickよりも数千円お高くなります。

Chromecast

ChromecastとはGoogleが開発・販売する小型デバイスです。

Fire TV stickと同じようにテレビのHDMI端子を介してWi-Fi接続が可能になり、インターネット配信の様々なVODを視聴することができるようになります。

 

Fire TV Stickとの違いは、リモコンスティックがないこと。クロームキャストはスマホ自体がリモコンになるというもので、ようはスマホの画面をテレビに移すための仲介役のような機器といえます。

検索から動画の選択・再生のすべてをスマホで操作。スマホ以外のタブレット・PCからでも操作は可能です。

 

そして4K動画も見ることが可能なChromecast UltraがちょうどAmazon Fire TVのような感じです。

Amazonの対抗機ともいうべきものですので、当然アマゾンでは販売されておらず、Amazonプライムビデオには未対応です。

Apple TV

Apple TVは言わずと知れたAppleが販売しているメディアプレーヤー。

Mac関連のすべての端末からの映像・音楽をテレビで楽しむことができます。別売りのHDMIケーブルの購入が必要になります。

 

専用アプリをダウンロードすることでiPhone自体をリモコンにすることも可能。

 

iPhoneユーザーには人気のデバイスですが価格が他のものよりも少々お高めというのがネックです。

Huluを視聴するためだけに購入するのではなく、もともとiPhoneユーザーであればそのほかのMac機器との連携も考慮に購入するケースが多いでしょう。

特にApple TV 4K(スマートテレビ)などとの組み合わせでは目の覚めるような高画質と臨場感溢れるサウンドでの視聴体験が可能に。

ブルーレイプレーヤー

スマートテレビ同様インターネット対応のものであることが条件でブルーレイプレーヤーでもHuluを見ることができます。

2018年10月時点では、ソニーとパナソニックで対応機種が販売されています。

Wi-Fiへの接続は有線(LANケーブル)でも可能です。

 

ブルーレイレコーダーのリモコンで操作できるのでリモコンが沢山あって使いづらいということがありません。

Huluの登録をすれば、わざわざBRディスクを借りる必要もなくなります。

PS3・PS4

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

30,000円(10/22 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

前述のブルーレイレコーダーでの視聴が可能ということで、本来ゲーム機であるPS3やPS4でも当然視聴することができます。

ご存知の通りPS3・PS4はブレーレイDVDも見ることができますし、インターネットを介してゲームをダウンロードできたりもしますのでもともとWi-Fi環境なくしては遊べません。

 

操作はPS3・PS4それぞれのコントローラーでおこないます。ゲームをしなれている人には簡単な操作ですが、ゲームをしない人でも十字キーとマルバツボタンの操作ですのですぐに慣れます。

ちなみにPS Vita TVでもHuluの視聴は可能でしたが、2018年6月でサービスを終了しています。

Wii U

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

33,200円(10/22 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

任天堂のWii UでもHuluの視聴はできます。

インターネット環境でゲームができるものであれば基本的にはVODの視聴は可能です。

ただしSwitchにはまだ対応していません。(今後対応する可能性はあります。)

 

PS3やPS4と同じくHuluアプリをダウンロード/インストールすることで簡単に設定できます。

 

SwitchとWii Uで購入を悩まれている人は、そのような点でも決める要素になるのではないでしょうか。

ゲーム機能を優先するならば、解像度などでは断然Switch。ゲームもできて、さらにいろんな動画も楽しみたいという人はWii Uがおすすめです。

Air Stick/Nexus Player

Air StickはCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)から提供されている世界最小のAndroid TV端末です。

使い方はFire TV Stickなどと同様にHDMI端子付属のテレビに差し込むだけ。

 

Air Stick本体とACアダプター・リモコン・HDMI延長ケーブル・取説などが同梱されています。

接続が完了すればHuluのみならずTSUTAYAムービーなどGoogle Playから様々なアプリをダウンロードできます。

 

Googleの支援を受けての開発ということでAmazon Fire TVやFire TV Stickとはライバル関係になります。

CPUや描画速度などについてはそれらを上回る性能を持つとアピールしています。

 

Nexus playerも同じくGoogleが販売するAndroid TVを視聴するための機器でしたが今は生産を終了しています。

HDMIケーブルでの接続(スマホ・タブレットのみでも見れる)

主にパソコンでの視聴が多いという方には、HDMIケーブルで直接テレビと繋ぐだけでも大画面で見ることができるようになります。

Hulu公式ではHDMIケーブルでの視聴には対応していないとされていますが、実際には(WindowsとMacでは多少設定が違いますが)できます。

HDMIケーブルを使う方法ではケーブルを購入するだけでできるのでもっとも安価な方法といえます。

 

またこちらのメリットは、PCだけでなく、スマホやタブレットしかもっていなくても、ケーブルの接続によってテレビの大画面に映すことができます。

その場合はケーブルをスマホなどにつなぐための追加の変換器が必要になり、

  • Apple製品なら「Apple Lightning Digital AVアダプタ」
Apple Lightning - Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A

5,170円(10/22 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • android製品なら「MHL変換ケーブル」

を使用してつなぎ合わせます。(変換器は機器によっても変わってきますので、必ずご自身がお持ちのものに合うかどうかご確認ください。)

 

ただし、この方法はHuluが推奨していないやり方であるため、動作の保証はなく、おすすめできた方法でもあります。あまりお勧めはできない方法です。

Huluをテレビで見るためにはどの方法が一番おすすめ?

以上、Huluをテレビで見るためのあらゆる方法を紹介してきました。

すでにどれかをお持ちの方は、いずれかの方法でテレビで視聴されるといいでしょう。

それ以外の方で「一番お勧めの方法は?」と聞かれると、やはり人それぞれメリット・デメリットの違いがあることですので一概に「コレ!」ということはできません。

 

ですが、特にゲームなど特別に趣味もなく、ただ単にテレビドラマや映画の視聴をしたいというのなら、

「Fire TV Stick」

が一番おすすめできるアイテムでしょう。

「Fire TV Stick」がコスパは一番高い

何と言っても今回紹介した出力デバイスの中では一番お手頃価格ですし、接続もいたって簡単。

さらに操作性にも優れていて、本体のスリーブ機能後の立ち上がりも素早く、起動にも数秒ほどです。

 

現在では4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」も登用していますので、4Kテレビをお持ちの方も高画質再生が可能!

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(10/22 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

あとはHulu自体が4Kに対応してくれるのを待つだけです。

ちなみに、「Fire TV Stick」は、他の動画配信サービスにもほぼすべて対応していますので、使いまわせるという意味でも1つ持っておいて損はしないアイテムですよ。

Huluがテレビで見れない?原因と対処法

Huluがテレビで見れない!という場合、考えられる原因と対処法をまとめました。

Huluを視聴する環境が整っていない場合

Huluをテレビで視聴するという前に、

  • 肝心なHuluへの登録
  • そしてネット環境が整っているかどうか

という点は当然ですが必須です。

 

動画配信サービス(VOD)はHuluに限らず、時間にも場所にもこだわらずにいつでもどこでも視聴できるというところがテレビと違う最大のメリット。

「どこでも視聴できる」

ということは、どこでもネット接続ができるWi-Fi環境を整える必要があります。

 

つまり自宅のテレビでHuluを視聴する場合は、自宅のネット環境を整えることが第一。

さらに言えば、データ転送量の多い動画を再生するわけなので、光回線などそれに耐えられるだけのスペックをもったものを利用していると安心です。

 

そしてこちらも当然ですが、Huluに登録していなければ動画を視聴することはできません。

Huluへの登録は簡単で、公式サイトにアクセスしたら、ログインID・パスワード・利用料金の支払い方法などを入力するだけ。

すでにスマホなどでHuluを見ている人、 Huluを見る準備が整っている人は上記の作業は必要ありません。

Huluの登録方法については、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

Huluに対応していない機器を使用している場合

そもそもHuluに対応していない機器を使っている方は見れませんが、

じつはHuluは2017年5月にリニューアルがあり、それによって

  • 一部のスマートテレビ
  • Wii
  • ニンテンドー3DS /LL
  • Windowsアプリ
  • Firefox

など一部対応しなくなった機器が新たに出ました。

 

つまり、今後、

「今までは見れていたけど、急に見れなくなった!」

という事態が起こらないとも言えません。

Huluのアップデート情報なども気にして、Huluのテレビ視聴に対応している機器で見るようにしましょう。

HDCP対応のモニターとケーブルを利用していない場合

2017年5月のリニューアルとまたまた関連しますが、リニューアル後は規制が強くなり、HDCPに対応したモニターとケーブルを利用しなければ見れない状態となりました。

HDCPとは、著作権の保護を目的にインテルが開発した、デジタル画像信号を暗号化する『High-bandwidth Digital Content Protection』の略の事です。

ようは動画コンテンツがコピーされるのを防ぐために、色々と規制をかけているということ。

なので、この場合はHDCP対応のケーブルとモニターを用意するようにしましょう。

OSやブラウザがHuluに対応していない場合

意外と見落としがちなのが、OSやブラウザがHuluに対応しているかどうかということ。

以下が対応状況です。

  • OS
    • Microsoft Windows 7 SP1以降
    • macOS X 10.10以降
  • ブラウザ
    • Google Chrome(最新版)
    • Safari(最新版)
    • Firefox(最新版/Windowsのみmacは不可)
    • Internet Explorer 11.0以降

ここで気を付けたいのは、PCをHDMI端子でつないでディスプレイ拡張の形でテレビ出力しようとしている場合、macOSでGoogleChromeを利用するとHuluは見れません。

その場合は、ブラウザをSafaeiなどに変えてみるようにしましょう。

Huluが推奨していない方法で見ようとしている場合

Huluが推奨していない方法、すなわちHDMIケーブルを使用してテレビで見ようとしている場合、見れない可能性があります。

これは動作の保証がされていないためで、はたまた今後Hulu側が今後見れないように仕様変更を加える可能性も否定できません。

その場合は、Fire StickなどHuluが認めている方法を利用してテレビで視聴するようにしましょう。

Hulu側に問題が起きている場合

その他、Hulu自体に何らかの不具合や問題がある場合があります。

考えられるのは回線の不具合やシステムエラーなど。

この場合はHulu側が復旧するのを待つしかありませんので、Hulu公式サイトなどでアナウンスを確認するようにしましょう。

Huluをテレビで視聴するのは無料?

VODサービスを利用するのが初めてという方だと、

Huluをテレビで見ようとすると、追加でお金がかかるの?

といった疑問もわいてくるかもしれません。

 

この点については、特に追加のプランなどはなく、Huluに登録さえしていればそのままテレビで視聴することができます。

ただしテレビで見るために、紹介した通り、それぞれの方法に応じたツールを購入する必要があります。

すでにどれかをお持ちの場合はそのまま無料でみれますので、その方法を選択するといいでしょう。

 

なお、Huluの利用自体も初回2週間は無料となっていますので、テレビで見たいという方もその期間を利用して見てみるといいでしょう。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

あわせて読みたいHulu(フールー)の記事一覧へ
紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-Hulu

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.