ドラマ 国内

刑事ゼロ|ドラマ動画 見逃し配信/無料視聴1話~【テレ朝・沢村一樹】

投稿日:

ドラマ『刑事ゼロ』の動画を全話フル配信する動画配信サービス一覧と無料視聴する方法をまとめました。

2018年1月10日木曜20時より、地上波のテレビ朝日系で放送開始されたドラマであり、沢村一樹が主演を務めています。

『刑事ゼロ』の動画配信はこちら

ドラマ『刑事ゼロ』が見れる動画配信サービス一覧

ドラマ『刑事ゼロ』のフル動画は以下の動画配信サービスにて見逃し配信されています。(表は横スクロール可能)

動画配信サービス名 『刑事ゼロ』の配信状況と無料視聴の可否 無料お試し期間 月額料金(税抜)
auビデオパス 全話見放題配信 30日間 562円
U-NEXT 配信無し 31日間 1990円
TSUTAYA TV 配信無し 30日間 933円
ビデオマーケット 配信無し 登録月末まで 500円
dTV 配信無し 31日間 500円
Amazonプライムビデオ 配信無し 30日間 400円
Hulu 配信無し 2週間 993円
Paravi 配信無し 登録月末まで 925円
FODプレミアム 配信無し 1ヶ月間 888円

ドラマ『刑事ゼロ』はauビデオパスにて独占配信されています。

本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

『刑事ゼロ』はauビデオパスで今すぐ無料視聴が可能

動画配信サービス名 auビデオパス
月額料金 562円
無料お試し期間 初回30日間は無料お試し期間。期間中は無料で見放題(無料期間内に解約すれば料金はかかりません)
視聴方法 ネット環境さえあれば、PC・スマホ・タブレットなどから、いつでもどこでも動画が視聴可能
配信作品の特徴 ・見放題作品と見逃し配信が充実しており、一定期間なら最新作品(主にドラマ・アニメ)でも見放題で視聴することが可能
・レンタル作品でも、見放題プラン加入時なら毎月ポイント(ビデオコイン)が540ポイント付与されるため、無料視聴が可能となる
・視聴出来ない作品は「リクエスト」することで運営が仕入れてくれる可能性がある

公式の動画配信サービス『auビデオパス』では、ドラマ『刑事ゼロ』の動画がフル配信されています。

auビデオパスは初回30日間の無料期間が設定されており、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

またauビデオパスで配信されている作品は、

  • 見放題作品(見逃し配信も含む)
  • ポイントレンタル作品

の2つが存在しますが、『刑事ゼロ』の動画に関してはポイントが必要ない見放題作品。

そのまま1話から最終話までフルの動画が今すぐ無料で見ることが可能になっています。

沢村一樹出演作品を視聴可能!

auビデオパスでは『刑事ゼロ』で主演を務めている沢村一樹さんの他出演作品もチェックすることが可能です。

話題作である「偽装の夫婦」や「DOCTORS」なども視聴出来ます。

また、一部作品は見放題として視聴可能であり、登録さえしていれば無料でチェックすることが出来ます。

 

沢村一樹さんの他出演作品が気になった場合は、是非ともチェックしてみてください。

ドラマ『刑事ゼロ』のフル動画を無料で見る方法

auビデオパスで無料視聴するステップ

  1. auビデオパスの初回30日間無料キャンペーンに登録
  2. 『刑事ゼロ』の動画は見放題作品なので、無料視聴可能
  3. さらに他の見放題作品もあわせて視聴が可能
  4. その後、サービスの継続が必要ない場合、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

ビデオパスでは『刑事ゼロ』の他にも、ドラマ・映画・アニメ・バラエティ作品など多数の作品が見れます。

作品の配信状況は随時変わっていきますので、無料体験の詳細を含めて最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

ドラマ『刑事ゼロ』の作品情報

20年間の記憶を失って“ゼロ”になった刑事―

主演・沢村一樹!

木曜ミステリーに新シリーズ誕生!!

前代未聞!!記憶のない刑事が2019年、始動する!

 

かつて、これほどまでに“まっさら”な刑事がいただろうか…!?

ベテランでありながら、20年間の記憶を失い、刑事としての常識も捜査テクニックもノウハウも何もかもが消えてしまった、“ゼロ状態”の男!

2019年新春、沢村一樹が、異端のヒーローを作り出す!

 

記憶も経験も“ゼロ”! 常識にとらわれないニューヒーローが登場!

2019年――歴史と伝統を誇る『木曜ミステリー』枠に、まったく新しい刑事ドラマが誕生します!

そのニューヒーローとは、“記憶”をなくした刑事=京都府警捜査一課・時矢暦彦(ときや・れきひこ)。

優秀な刑事だった時矢はある事件がきっかけで、刑事になった直後からの“20年間”の一切の記憶を失ってしまったのです。

刑事は、場数を踏むことで能力を磨かれていく職業…。コツコツと積み重ねてきた経験値がリセットされたことは、すなわち“刑事としての死”を意味する悲劇ですが、それは同時に、これまでにない“新たな刑事の誕生”でもあったのです――!

記憶を失った刑事がどうやって事件を解決するのか――異端のヒーローが産声を上げます!

 

五感が研ぎ澄まされた“生まれたての刑事”がズバズバ難事件を解決!

“日常”や“生活”については覚えているものの、“仕事”“刑事”“犯罪”に関することは一切、記憶から消えてしまった時矢。

そんな時矢にはある才能が残されていました――それは“生まれたての五感”と“洞察力”です。

赤ん坊は警戒心が強く臆病であるがゆえ、危機回避能力が高く、大人以上に研ぎ澄まされた洞察力を持っているといわれています。

それは、あらゆる生物が外敵から身を守るために神様から与えられた、いわば“天性の武器”。

人間は経験を積み、常識を身につけていく中で、いつしかその大事な“武器”を失っていくのではないでしょうか。

記憶をなくすまでの時矢も、多くの刑事と同様、やはり“経験”に頼った捜査を実践していました。

しかし、幸か不幸か、刑事にまつわるすべての経験が“ゼロ”になったことで、“敏感になった五感”と“洞察力”をたよりに時矢は、思いもよらないアプローチで事件を解決へと導いていくのです!

 

記憶喪失に隠された、重大な秘密! 空白の20年の謎とは!?

時矢に襲いかかった記憶喪失は、犯人を追いかける際に負った外傷が直接的な原因ではありますが、実は“心理的要因”が大きく影響していました。

時矢は記憶を失う直前、“ある秘密”を知ってしまったのです。

はたして、その“秘密”とは…!?

なぜ自分は記憶をなくしてしまったのか…!?

“空白の20年”には何があったのか…!?

事件捜査とともに時矢の心の葛藤を描いていくことで、“いったい自分は誰なんだ”と、もがき苦しみながら人々を救っていく刑事の姿を色濃く描いていきます。

 

挑むのは、トリッキーな難事件!コンビを組む女性刑事とのコミカルな関係にも注目!!

記憶をなくす前の時矢が手がけてきたのは、新聞の三面やワイドショーを賑わせるような、リアルで地に足のついたような事件がほとんど。

しかし、なぜか記憶をなくした時矢に舞い込んでくるのは、“密室殺人”“見立て殺人”“ダイイングメッセージ”など、本格ミステリー調かつ、ケレン味たっぷりな謎多き事件ばかり。

いいかえれば、生まれ変わった時矢は、常識の枠にガチガチにとらわれていた以前の時矢には解決できないような難事件にも、予断を持たずに素直にアプローチできるのかもしれません。

そして、“記憶喪失”という秘密を共有することになるパートナー・佐相智佳(さそう・ともか)刑事の存在も忘れてはなりません。

「京都府警に時矢刑事あり」とまで言われた、記憶を失う前の“ビフォー時矢”に憧れていた彼女は、時矢が手がけた事件の調書をすべて読み込んでおり、今の時矢にとっていわば“外付けハードディスク”的役割。記憶喪失が周囲にバレないように奔走する、2人のコミカルなやりとりも大きなみどころです。

 

沢村一樹が、記憶ゼロのダメ男に! かつてない新ヒーローを具現化する!

主人公・時矢暦彦を演じるのは、確かな演技力でシリアスからコメディーまで変幻自在にこなし、今なお進化し続ける俳優・沢村一樹。記憶を失う前の<デキる男=ビフォー時矢>と、現在の<ビビリ男=アフター時矢>の巧みな演じ分けにも注目です。

脚本は、『相棒』、『科捜研の女』、『スペシャリスト』など数々の大ヒット刑事ドラマを手がけてきたサスペンスドラマ界の旗手、戸田山雅司氏!

濃密な人間ドラマを織り交ぜたハイクオリティーなサスペンスを1話完結形式で描きながらも、時矢の“記憶喪失の秘密”を大きな縦軸に据え、連続ドラマとしての醍醐味をも存分に併せ持つ、まったく新しい刑事ミステリーを作り上げていきます!

あらすじ

かつては敏腕でスマート、現在は“記憶ゼロ状態”になってしまった京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、いきなりある書類を渡される。

そこには、7年前に時矢が逮捕した犯人には冤罪の可能性があるとして、近々仮釈放されるのに合わせて再審請求の準備をしていると記されてあった。

しかし、刑事拝命以来の20年間の記憶を失った時矢は元妻との出会いも別れも覚えておらず、もちろん7年前のこともすっかり頭から消え去っていた…。

 

コンビを組んだ新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)によると、7年前の事件とはファイナンス会社社長・逢沢省三(剣持直明)が自身の別荘の階段から転落死したというもので、時矢は別荘を設計した建築士・芹野泰夫(中村靖日)が突き落としたとして逮捕したようだった。

刑務所に出向き接見した時矢に対し、芹野は「真実はすべて僕の記憶の中にある。刑事さんがたどり着いた結論だけが唯一の真実ではない」と、まっすぐな眼差しで語り掛ける。

 

もしかしたら自分が冤罪を生んだのかもしれない…。

そう考えた時矢は、智佳と共に再捜査を開始。

現場となった別荘は当時、密室状態だったが、再訪したところ、隣の別荘に住む出版社社長・円城明日香(いしのようこ)から意外な真実を告げられて…⁉

 

はたして7年前の事件は冤罪だったのか、それとも…!?

かつての自分が解き明かせなかった密室殺人の真相に、記憶ゼロの時矢が挑む!

そしてついに芹野が仮釈放されるが…!?

(拡大スペシャルあらすじより)

キャスト・出演者

  • 時矢暦彦:沢村一樹
  • 佐相智佳:瀧本美織
  • 内海念也:横山だいすけ
  • 福知市郎:寺島進
  • 根本留夫:渡辺いっけい
  • 背川葉奈:猫背椿
  • 奥畑記子:財前直見
  • 生田目守雄:武田鉄矢

原作

『刑事ゼロ』には原作と呼べる作品がありません。

全て脚本を担当する戸田山雅司さんらの書下ろし脚本となります。

主題歌

  • THE YELLOW MONKEY「I don’t know」

放送日程・見逃し配信

『刑事ゼロ』は2019年1月10日より毎週木曜日20時の「木曜ミステリー」枠で放送が開始されました。

第1話から最終話まで全10話構成であるとした場合、放送日程は以下の通りです。

  • 第1話(初回は2時間スペシャル):2019年1月10日
  • 第2話(6分拡大で放送):2019年1月17日
  • 第3話:2019年1月24日
  • 第4話:2019年1月31日
  • 第5話:2019年2月7日
  • 第6話:2019年2月14日
  • 第7話:2019年2月21日
  • 第8話:2019年2月28日
  • 第9話:2019年3月7日
  • 第10話(最終話):2019年3月14日

最新話の見逃し配信は、地上波での放送後、auビデオパスに配信されます。

上記スケジュールは放送予定のため、実際の放送日程とは異なる可能性があります。

脚本・スタッフ

  • 脚本:戸田山雅司ほか
  • ゼネラルプロデューサー:横地郁英
  • プロデューサー:川島誠史、和佐野健一、望月卓
  • 音楽:横山克、Evan Call
  • 監督:及川拓郎、田村直己、兼崎涼介
  • 制作:テレビ朝日、東映

『刑事ゼロ』視聴者の感想・評価

『刑事ゼロ』を見た感想および評価が以下ボタンよりご自由に書き込めます。(作品未視聴の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿画面を開く

平均評価:  
 0 レビュー

『刑事ゼロ』の配信状況を確認する

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

-ドラマ, 国内
-

Copyright© VOD-NOTE , 2019 All Rights Reserved.