国内

刑事7人 動画無料視聴サイトまとめ|ドラマ第4シリーズ見逃し配信

投稿日:

ドラマ『刑事7人』は、東山紀之を主演に迎え、警視庁に在籍する7人の刑事たちを中心に、世に渦巻く凶悪犯罪に立ち向かっていく刑事ドラマ作品。

原作の無いオリジナルドラマで、テレビ朝日の「水曜21時」枠で継続的に放送され続けている作品となっています。

ドラマ第4シリーズは2018年7月11日(水)21時~よりテレビ朝日「水曜21時」枠にて放送スタート。

ここではそんなドラマ『刑事7人』第4シリーズの動画を1話から最終回まで見逃し配信する動画配信サービス一覧と作品のあらすじ、キャスト、原作、感想・評価等をまとめています。

ドラマ『刑事7人』の動画が見れる動画配信サービス一覧

東山紀之主演ドラマ『刑事7人(第4シリーズ)』の動画を1話から最終回まで全話を見逃し配信している主要な動画配信サービスを一覧表にまとめました。(表は横スクロール可能)

動画配信サービス名 月額料金(税抜) 無料お試し期間 配信状況
U-NEXT 1990円 31日間
Amazonプライムビデオ 400円 30日間
TSUTAYA TV 933円 30日間
auビデオパス 562円 30日間 ×
DMM見放題chライト 500円 2週間 ×
FODプレミアム 888円 1ヶ月間 ×
Hulu 933円 2週間 ×
dTV 500円 31日間 ×
配信状況は随時変わりますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

ドラマ「刑事7人」の動画は複数のVODにて配信されていますが、

  • 無料登録のための入力項目が少なくて簡単
  • 無料お試し期間が長い
  • あわせて見れる作品の多さや面白さ
  • 解約手続きの簡単さ

という点を踏まえると、無料視聴するならU-NEXTを利用して見るのが最もおすすめとなっています。

『刑事7人』を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

公式の動画配信サービス『U-NEXT』では、『刑事7人』の動画が1話から最終回までが全話見放題で見逃し配信されています。

U-NEXT

動画配信サービス名 U-NEXT
月額料金 1990円
無料お試し期間 初回31日間は無料お試し期間。期間中は無料で見放題(無料期間内に解約すれば料金はかかりません)
『刑事7人』の配信日 毎週水曜日に最新話が追加
視聴方法 ネット環境さえあれば、PC・スマホ・タブレットなどから、いつでもどこでも動画が視聴可能
配信作品の特徴 ・ドラマ・映画・アニメ・アダルト・電子書籍・雑誌など12万本以上の作品を配信
・見放題作品と有料レンタル作品があるが、登録時に600円分のポイントが無料でもらえるため、有料作品も無料で見ることが可能

≫U-NEXTの詳細を見る

U-NEXTなら『刑事7人』の無料視聴が可能

『刑事7人』は、2018年7月14日よりテレビ東京の深夜ドラマとして地上波放送が開始したドラマですが、

公式のVODサービス『U-NEXT』にて、1話から最終回までが見逃し配信されています。

 

U-NEXTは初回31日間の無料期間が設定されており、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

そしてU-NEXTがおすすめできる最大の理由となっているのが、U-NEXTでは無料登録時に、600円分のポイントを無料でもらえることができるということです。

 

U-NEXTで配信されている作品は、

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2つが存在しますが、『刑事7人』の動画に関しては1話あたり300円のポイントが必要な作品。

そこで登録時にもらえるポイントを利用すれば、1話分無料で視聴することが可能となっています。

 

またU-NEXTの大きな特徴は、その作品数の多さで、『刑事7人 2018年7月クール/第4シリーズ』と同クールの2018年夏ドラマに関して、ほぼすべてを見逃し配信しています。

他にも、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマ、映画、アニメ、アダルト、漫画や雑誌など多数の作品を配信されており、31日間は無料で使い放題なので、無料期間をフルに使って使い心地を確かめてみるのがおすすめ。

気に入れば継続、不要になれば解約しちゃいましょう。

解約の方法も簡単で5分もあればできる内容となっていますので、その点も安心できるポイント。

ただし、配信状況は随時変わる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

公式サイトU-NEXT

※U-NEXTは31日間以内に解約すれば無料でお試し可能です。

ドラマ『刑事7人(2018年7月クール/第4シリーズ)』の作品情報

ドラマ『刑事7人』は、2018年7月11日(水)21時~からテレビ朝日の「水曜21時」枠にて放送がスタートした作品。

原作の無いオリジナルドラマで、警視庁在籍の7人の刑事たちを中心として、凶悪犯罪に立ち向かっていくストーリーとなっています。

 

衝撃的な展開を迎えた第3シリーズを越え、第4シリーズでは、

  • 新たな舞台「刑事資料室」と、新たな個性派刑事の登場
  • 主人公「天樹悠」の捜査能力に加えた新たな武器「犯罪に関する知識と情報」を駆使した捜査方法
  • 敵は資料室の中に眠っていた、迷宮入りした「超凶悪犯罪」

という、前回の結末を受けてからの急展開が待ち受けています。

新体制となった前作の刑事たちが、どのように迷宮入りした超凶悪犯罪に立ち向かっていくか、必見です。

あらすじ

第1話のあらすじ

仲間の裏切りという衝撃的な事件の終末から1年後。

警視庁刑事総務課刑事資料係に飛ばされた天樹悠(東山紀之)は、ノートパソコンに過去の捜査資料をデータベース化するための作業に取り組んでいた。

そこへ部下の野々村拓海(白洲迅)が現れ、一課9係の警部補に頼まれた過去の捜査資料について報告。

その野々村に天樹は迷いなく資料が保管してある棚の位置を教え、さらに類似事件の未解決事件の資料の場所をも提示。

野々村は「さすが人間データバンク」と感心しきりだ。

最近新調した老眼鏡を見て「近眼ですか?」と無邪気に話しかけてくる野々村を天樹があしらう中、制服姿の片桐正敏(吉田鋼太郎)が現れる。

”資料係長”の札が立つデスクに付いた片桐は天樹に「もう来た?朝一番に来るって言ってたんだけど、あいつら」と語りかける。

「あいつら?」と尋ねる天樹の声に追いつくように資料係を訪れたのは、水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)。

2人はそれぞれにこの1年、監察官と交番勤務に配属されていたが、片桐からの突然の呼び出しによって12係の刑事に戻っていたのだ。

環と青山が来たのは、昨日朝に起きた事件について調べるため。

7年の刑期を終えたばかりの松原祐二(永岡佑)が、出所直後に保護司を暴行。

重傷を負わせて現在も逃走中だという。

松原は7年前に現金輸送車を拳銃で脅して三億円あまりの現金入りジュラルミンケースを奪って逃走。

その後、逃げ場を失い、コンビニエンスストアで6時間に及ぶ籠城を行った末に強行突入で現行犯逮捕されていた。

7年前の捜査資料を基に松原の潜伏先のヒントを得ようとする環や青山。

そんな2人の前に、一課12係主任・海老沢芳樹(田辺誠一)が訪れる。

2人に「7年も前の捜査記録なんかアテにしてどうするんだ」と言い放つ海老沢は、そのまま天樹のことも冷徹に見据えるが、一方の片桐は「天樹ぃ…終わってねぇじゃん」と、どこか企んだような笑みを浮かべ…。

環らが資料係を出た後、「事件捜査に過去完了形はない」とつぶやく天樹。

残された数々の謎。

7年前の事件は本当に単独犯だったのか?

事件の裏に暗躍する”第三者の影”とは一体?

警視庁に眠る捜査資料庫から、再び事件が動き始める―――。

闇に葬られた真実を明かすべく、いま再び、7人のスペシャリストが始動!

キャスト・出演者

  • 天樹悠:東山紀之
  • 片桐正敏:吉田鋼太郎
  • 野々村拓海:白洲迅
  • 海老沢芳樹:田辺誠一
  • 水田環:倉科カナ
  • 青山新:塚本高史
  • 堂本俊太郎:北大路欣也

主題歌

『刑事7人』の第四シリーズにOPテーマやEDテーマはありません。

今までのシリーズでも存在しなかったので、今回も恐らく最後まで用意されていないと思われます。

原作

『刑事7人』シリーズには原作と呼べるものは存在せず、完全書下ろしのオリジナル脚本で進行します。

脚本・スタッフ

  • 原作:オリジナル
  • 監督:及川拓郎、安養寺工、兼﨑涼介
  • 脚本:寺田敏雄、徳永友一、吉本昌弘、香坂隆史、吉原れい、徳永富彦
  • 音楽:奈良悠樹、川清之、
  • 製作:テレビ朝日、東映
  • 放送局:テレビ朝日
  • 放送期間:2018年7月11日~9月12日 毎週水曜日21時~(第一話と第二話、最終話は15分拡大)

『刑事7人』視聴者の感想・評価

『刑事7人』を見た感想および評価が以下ボタンよりご自由に書き込めます。

ネタバレ注意

作品未視聴の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。また過度なネタバレや作品に関係のないレビューは削除させていただく場合がありますのでご了承願います。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿画面を開く

平均評価:  
 1 レビュー
by 匿名
数々の困難を乗り越えてきた天樹達でしたが、今回は今までとは大きく立場を変えて話が展開していきます。

これまでの刑事魂を重視したような捜査に、頭脳や記録を加えた知的な描写が加わり、新たな刑事たちの存在もあってか異色のシーズンであると思います。

長寿シリーズドラマに吹き込んだ新しい風、9月12日の放送でどんな結末を迎えるのか楽しみです!

まとめ

  • 『刑事7人』は2018年7月11日(水)21時~より、テレビ朝日「水曜21時」枠にて放送開始したドラマ。
  • ネット配信ではU-NEXTAmazonプライムビデオTSUTAYA TVにて見逃し配信されている。
  • 原作無しの完全オリジナル脚本で、警視庁の資料室で保管されてしまった迷宮入りした「超凶悪犯罪」に、天樹悠ら個性派刑事たちが立ち向かう刑事モノ。

公式サイトU-NEXT

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-国内
-

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.