国内

『孤独のグルメSeason7』あらすじと原作、シーズン1からの動画配信情報

投稿日:

『孤独のグルメ』とは、2018年4月6日金曜日、深夜0時12分にテレビ東京系列の「ドラマ24」枠で放送予定のドラマです。

原作はフジサンケイグループの総合週刊誌のSPA!で不定期連載していた、原案「久住昌之」、作画「谷口ジロー」の漫画作品であり、現在世間に氾濫している「飯系漫画」の先駆けの一つとも言える漫画です。

 

ドラマは2012年にSeason1と称して第一期が作成されて人気を博し、現在まで六期分とスペシャルドラマ3作が制作されています。

そんな孤独のグルメが、Season7と銘打たれて、今季4月に再度復活します。

 

主演は、孤独のグルメシリーズで初主演を飾り、舞台・ドラマ・映画などで数多くの作品に出演している名バイプレイヤーである「松重豊」です。

その他の出演者はドラマの性質上殆ど同じ人物が再登場することは無く、更には決まった登場人物は松重豊演じる「井之頭五郎」のみとなっています。

 

今回は「真夜中の飯テロドラマ」とも言われる2018年4月期ドラマ『孤独のグルメ Season7』のあらすじやキャスト・出演者、原作漫画、シーズン1〜シーズン6までの動画配信情報をまとめていきます。

主演キャスト・松重豊演じる井之頭五郎が、今度はグルメを求めて何処へ行くのか、注目です。

ドラマ『孤独のグルメ Season7』基本情報

  • ドラマ名:孤独のグルメ Season7
  • 放送日:2018年4月6日~
  • 放送時間:毎週金曜日深夜0時15分~
  • 放送局:テレビ東京
  • 原作:孤独のグルメ(原案・久住昌之 作画・谷口ジロー)

『孤独のグルメ Season7』あらすじ

とある町に、一人の男が存在する。

男の名前は「井之頭五郎」(松重豊)。

五郎は輸入雑貨商を商いとする、無口で人見知りな男である。

男の趣味は、仕事で訪れた先にある美味い店を探すこと。

だが、彼の食指が動く店は、豪華な食事や上品な食事を提供するような「高級料理店」ではない。

下町にひっそりと建つ大衆食堂や、路地裏なんかに店を構える小料理屋などの、庶民が訪れるような店だ。

 

個人経営の輸入雑貨商として、五郎は毎日営業に出かける。

そして、その出先で、彼はまた新たな食との出会いを体験する。

男の食事は、決して面白いものではない。

蘊蓄を語るわけでもなく、面白おかしく談笑をするわけでもない。

店を営む者と何かがあるわけでもなく、店を訪れる者と何かがあるわけでもない。

ただ一人で、ひっそりと、静かに、孤独に、食を楽しむ。

食を楽しんだ五郎は、また街の雑踏へと消える。

そうして、彼の一日は過ぎていく。

 

それから一人の男はまた、新たな食との出会いを求めて出先を行く。

孤独を貫くグルメな男は、誰に言うわけでもなく、ぽつりと呟くのだ。

「さて、明日は何を喰おうか」

『孤独のグルメ』原作漫画はあるがドラマはオリジナル

ドラマ『孤独のグルメ』には冒頭に記述したように、原作が存在します。

原案を久住昌之、作画を谷口ジローが行っていた漫画作品です。

最初は扶桑社が発刊していた月刊誌「月刊PANJA」で連載を行い、後に読みきりを経てフジサンケイグループが発刊する総合週刊誌「SPA!」で不定期連載を行っていました。

原作者は死去し、連載は終了している

SPA!では2015年まで作品が掲載されていましたが、現在は連載が行われていません。

更には2017年に作画の谷口ジローが逝去してしまっているため、再連載は絶望的と見られています。

 

ちなみに、2015年で連載がストップするまでの漫画は全て単行本になっており、全2巻構成です。

その他にも文庫版、新装版が存在し、閲覧に関しては容易です。

 

ですが、実はドラマ『孤独のグルメ』は原作アリのドラマとしては非常に珍しく、全てのシナリオが完全ドラマオリジナルとなっています。

ドラマは原作漫画よりも年月が後という設定があり、井之頭五郎が原作よりも年齢を重ねています。

若いころにあった何処か人見知りな部分は緩和され、原作でたまにある食事においての失敗も、人としてより深みを増したせいか一切無くなっています。

 

そのため、ドラマの内容を予習しようとして漫画を見ても、ドラマの内容を知ることは出来ません。

ですが、ドラマの以前に五郎がどのような軌跡を辿り、どのような店を訪れたのかを知ることは出来ます。

ドラマに登場する五郎のキャラクターを深めるためにも、一度原作作品を見てみても良いでしょう。

『孤独のグルメSeason7』の登場人物・キャストは…やっぱり孤独?

ドラマ『孤独のグルメ』は様々な店を訪れるという大きなテーマを持った作品であるため、決まった登場人物は松重豊が演じる井之頭五郎のみとなっています。

以下に井之頭五郎と、それを演じる松重豊の詳しい説明を記述致します。

井之頭五郎(松重豊)

『孤独のグルメ』の主人公で、輸入雑貨商を個人で営んでいる中年男性。

性格的には人見知りでやや消極的であるが、これでも若い頃よりましになっている方。

趣味は「仕事先で訪れた町の大衆食堂などで食事を楽しむ」こと。

特技は古武術であり、若い頃に気に食わない客や店主に対して攻撃を加えたこともある。

 

食事に関してはそれなりにこだわりがあり、食べ合わせを気にしたり、食材のダブりを避ける傾向がある。

食事と一緒にウーロン茶を頼むことが多いのも、恐らくそのこだわりの一つ。

食事に関してはうるさい方だが、愛煙家であり、食後の一服は欠かせない。

ちなみに酒は嫌いではないものの、下戸。

 

常に背広姿であり、家に着いてもネクタイを緩めようともしない。

それに関しては別段こだわりがあるわけではないらしく、season1第五話では私服姿も披露した。

主演キャスト・松重豊の簡単なプロフィール

ザズウ所属の俳優。

現在55歳。

様々な映画・ドラマ・舞台に出演する名バイプレイヤー。

意外にも、『孤独のグルメシリーズ』が初主演作品。

近年の代表作は「重版出来!」「バイプレイヤーズシリーズ」「アウトレイジシリーズ」「探偵はBARにいるシリーズ」など。

 

尚、松重は最初『孤独のグルメ』をseason3あたりで辞める気だったのだが、ファンに「次はいつやるのか」と聞かれ続けて、続ける気になったのだとか。

『孤独のグルメ』に出演している上での悩みは「ドラマ放映した店が繁盛してしまい、自分の妻子を連れて行けないこと」と「自分の行った覚えがない飲食店に自分のサインがあったこと」である。

真夜中の飯テロドラマ『孤独のグルメ Season7』の見どころ

『孤独のグルメ』での一番の見どころといえば、やはり大衆食堂で取る「食事」でしょう。

今までのseasonでは出張編であるスペシャルドラマ以外では関東地方中心の大衆食堂やB級グルメなどの庶民的な店が紹介されてきました。

今seasonもそのスタイルは変わらないのですが、今回は「初心に帰る」をテーマとして店を紹介していくのだと公式でアナウンスがありました。

隠れた名店で提供される素朴な和食、豪快な肉系料理、人気が高い中華料理の他、公式曰く「今まで紹介したことのないジャンルのグルメ」も取り入れていく予定なのだそうです。

更には、井之頭五郎を演じる松重豊の食べっぷり、料理を褒める独白、映像表現も相まって、視聴者の食欲中枢を刺激します。

画面の向こうで湯気を立たせて食卓に鎮座する料理に、深夜ですがお腹が鳴ること間違いなしです。

こればかりは是非、実際見て「飯テロ」体験をしてみてください。

勿論、予習がてらに前seasonなどを見てみるのも良いでしょう。

過去作『孤独のグルメ』Season1~Season6の動画配信

ドラマ『孤独のグルメ』Season1~Season6の動画は、公式の動画配信サービス

にて配信されています。

 

U-NEXTとは、月額1990円で配信動画が見れる動画配信サービスです。

しかし初回31日は無料でサービスを利用することができるため、『孤独のグルメ』の動画を無料視聴することも可能!

無料視聴がしたい人は、無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

 

他にどんな作品が見れるかなど、詳細に関しましては『U-NEXT公式サイト』にてご確認ください。

U-NEXTについてもっと詳しく知りたいという方は下記記事もあわせてどうぞ。

U-NEXTの特徴と口コミ・評判まとめ

U-NEXTの登録方法まとめ

↓U-NEXTは初月31日間は無料↓

※31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

『孤独のグルメ Season7』のまとめ

今回は4月よりテレビ東京系列で放送予定のドラマ『孤独のグルメ Season7』について纏めてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

孤独のグルメは現代に数多く存在する「飯系漫画」の金字塔の一つであり、日本のドラマ界に「飯テロ」で旋風を巻き起こした作品です。

その大人気深夜ドラマがパワーアップして、テレビ東京に帰ってきます。

視聴者の皆様も五郎と一緒に大衆食堂を巡り、真夜中にお腹を鳴らしてみてはいかがでしょうか。

 

初回放送は2018年4月6日金曜日、深夜0時12分となっています。

気になる方はチェックしてみてください。

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-国内

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.