国内

コウノドリ前作(ドラマ第1期)あらすじ、キャストや感想・評価まとめ

更新日:

ドラマ『コウノドリ第1期(前作)』は綾野剛さん主演でTBSにて放送された医療ドラマ。

平均視聴率は10%超えして大反響を呼び、2017年10月からは続編となるコウノドリ第2期も放送されています。

ここではドラマ『コウノドリ1期』前作のあらすじ、キャスト、主題歌、全話の視聴率とともに、視聴者の感想・評価をまとめます。

コウノドリが見れる動画配信サービス

Hulu

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』の基本情報

番組名:コウノドリ(前作、シーズン1、第1シリーズ1)
放送日:2015年10月16日~2015年12月18日
放送時間:毎週金曜夜10時~
放送局:TBS
脚本:山本むつみ、坪田文
プロデューサー:峠田浩
演出:土井裕泰、金子文紀、加藤尚樹
話数:全10話(1話〜10話)

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』のあらすじ

ドラマ『コウノドリ』は、鈴ノ木ユウさんの漫画『コウノドリ』が原作となったヒューマン医療ドラマ。

 

主演は綾野剛さんで今作が連続ドラマ単独初主演の作品となっています。

綾野剛さんは、

「ある時は冷静な判断力と患者にあたたかく寄り添う産婦人科医」
「またある時は情熱的で謎多き天才ピアニスト」

という2つの顔を持つミステリアスな役柄に挑戦しています。

 

ドラマ化にあたっては、過去TBSで放送した医療ドラマの精鋭スタッフが集結しており、演出は、映画「ビリギャル」など数々の大ヒット作を飛ばしている土井裕泰が務めています。

「命を授かる奇跡の素晴らしさ」と、”命が誕生する現場”に関わる人たちが丁寧に描かれており、産婦人科医にフォーカスをあてたあたたかいヒューマンドラマとなっています。

  • ドラマ『コウノドリ』第1話のあらすじ

都内のとあるライブハウスでは、謎の天才ピアニストBABYがライブ演奏中。客席は一杯なのに、開演10分でライブは終了してしまう。

実はBABYの正体は、ペルソナ総合医療センターの産科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)。

そんなサクラを、救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入ってとまどう新米産科医の下屋加江(松岡茉優)が電話で呼び出していたのだ。
受け入れ要請の妊婦は、産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」だった。

未受診妊婦はリスクが高すぎる。
万一、感染症などがあれば、医療スタッフにとっても他の患者にとっても、極めて危険な患者となる。

しかし「未受診なのは母親のせいで、お腹の赤ちゃんに罪はない」と、サクラは新生児科にも受け入れ体制を組むように要請。新生児科のリーダー・今橋貴之(大森南朋)が、躊躇する白川領(坂口健太郎)らを抑え、受け入れを決める。

さらに、サクラは、未受診妊婦のフォローのために、メディカルソーシャルワーカーの向井祥子(江口のりこ)にも来てもらうように指示。そこへ、ベテラン助産師の小松留美子(吉田羊)も駆けつける。

──果たして緊急搬送されて来た未受診妊婦・夏希は無事に出産できるのか。サクラと周産期医療のチームプレーで奇跡を起こすことができるのか──?

コウノドリの公式予告動画

『コウノドリ』の内容をわかりやすく紹介した予告動画もありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

なお、ダイジェスト動画になっていますので、まだ視聴されていない方はネタバレにご注意の上、ご覧ください。

  • ドラマ『コウノドリ』前半ダイジェストの公式予告動画
  • ドラマ『コウノドリ』後半ダイジェストの公式予告動画

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』のキャスト

ドラマ『コウノドリ』のキャストとその役所は以下の通り。

鴻鳥サクラ(こうのとり・さくら):綾野剛(幼少期:高村佳偉人)

本作の主人公。産婦人科医でありながら、「BABY」と言う名を持つ謎の天才ピアニストでもある。

仲間の医師たちや患者からの信頼も厚い産婦人科のチームのリーダー。温厚な心の持ち主で「生まれてきたすべての赤ちゃんに「おめでとう」と言ってあげたい」そんな思いを抱えながら働いている。

実は、生まれてすぐにシングルマザーである母を亡くしており、乳児院と児童養護施設に預けられていた過去を持つ。

下屋加江(しもや・かえ):松岡茉優(少女時代〈第7話〉:恒松祐里)

新米の産婦人科医で、サクラの下で働いている。

一生懸命な医師で、たまに若さゆえの暴走をしてしまう。

後期研修医1年目ということでで、サクラが率いるチームの一番下っ端だが、いつかサクラのような患者から信頼される存在になるべく奮闘している。

四宮春樹(しのみや・はるき):星野源

サクラと同期に入局した産婦人科医師。

サクラが人情派なのに対して、四宮は理論派で、まるっきり正反対の性格。

しかし、二人はお互いにリスペクトし、心から信頼しあう関係。

かつては熱血派で笑顔をよく見せていたが、ある出来事をきっかけに患者に対しても冷徹に現実を突きつけ、厳しいことを言う医師となる。

白川領(しらかわ・りょう): 坂口健太郎

過酷で重労働である新生児科の医師。

低体重や病気でNICU(新生児集中治療室)に入院する生まれて間もない赤ちゃんを診ている。

生意気だけど仲間からは愛されている存在。

小松留美子(こまつ・るみこ):吉田羊

ベテラン助産師で、サクラが「BABY」だと知っている数少ない存在。

サクラと四宮が研修医の頃を知る人物で、指導されていたサクラや四宮は小松を「先生」として尊敬している。

角田真弓(かくた・まゆみ):清野菜名

働き出して5年目の助産師。

ペルソナ総合医療センターの助産師長としてやってきた小松の右腕として働いている。

大澤政信(おおさわ・まさのぶ):浅野和之

サクラ達が働いているペルソナ総合医療センターの院長。

いつも笑顔だがつかみどころの無い人物で、サクラがピアニストと知っている数少ない人物でもある。

産婦人科は訴訟が多いという点で、経営者として苦心している。

向井祥子(むかい・しょうこ):江口のりこ

ペルソナ総合医療センターで患者の生活の支援や心のケアを担当するメディカルソーシャルワーカー。

医師とは違う立場で患者たちと向き合っている。

今橋貴之(いまはし・たかゆき):大森南朋

周産期センターのセンター長であり、新生児科の部長。

他の科の医師たちからも一目置かれる存在で、サクラが尊敬している人物。

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』の登場人物の相関図

ドラマ『コウノドリ(前作)』の綾野剛さん演じる鴻鳥サクラを中心とした登場人物の相関図は以下の通り。

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』全話エピソードと視聴率

  • 第1話 :僕たちは毎回奇跡のすぐそばにいる(12.4%)
  • 第2話 :答えのない選択(12.0%)
  • 第3話 :2つの手がつなぐ奇跡(8.9%)
  • 第4話 :小さな命 あなたを救うのは私 (9.4%)
  • 第5話 : 14歳の妊娠 少女が母になる時 (11.8%)
  • 第6話 :タイムリミット 最後のチャンス (11.2%)
  • 第7話 : 母との約束 正しい出産って何?(11.7%)
  • 第8話 :僕には忘れられない出産がある(12.6%)
  • 第9話:燃え尽きて…病院を去るとき(11.8%)
  • 第10話(最終回):母と子を救う チームが起こす奇跡(12.3%)

視聴率10%超えを連発し、平均視聴率は11.5%と高視聴率をマークしました。

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』の主題歌

ドラマ『コウノドリ(前作)』の主題歌はシンガーソングライターmiwaさんの『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』です。

  • miwa『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』の公式MV動画

医療ドラマ『コウノドリ』のテーマでもある、“誕生”をメインとしたスローバラードになっています。

ドラマ『コウノドリ1期(前作)』の感想や評価

ドラマ『コウノドリ第1期(前作)』を見ていた人たちの感想や評価をまとめてみました。

視聴者の感想を見てみると、

「物語として感動できるし号泣必至」
「原作漫画と違うところが好き」

など内容に関して絶賛する声が相次いでいました。

2017年秋に放送が開始される続編を楽しみに待っているという人が多数のようです。

ドラマ『コウノドリ1(前作)』動画を視聴するには?【無料お試しあり】

ドラマ『コウノドリ』の続編となる2期が2017年10月13日より放送されます。

それにあたって、「前作を見逃したから見ておきたい。」「内容を忘れたからもう一度見たい」などの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方は動画配信サービス「Hulu」にて、1話から最終回まで全話視聴が可能となります。

無料お試し期間があり、それを利用することで無料視聴できますので、見つかるかも分からず、ウィルスの危険性の高い違法アップロード動画を探す必要はありません。

なお配信状況は随時変わりますので、詳細は公式サイトにて確認してみてください。

公式サイトHulu

まとめ

今回はドラマ『コウノドリ1期(前作)』のあらすじ、キャスト、相関図、主題歌、感想・評価などをまとめました。

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-国内

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.