洋画

レディ・プレイヤー1 無料動画配信サイト一覧|映画フルがDVDよりお得

投稿日:

映画『レディ・プレイヤー1(レディプレイヤーワン)』は、VR空間を舞台として、オンラインの仲間たちと強大な陰謀に立ち向かっていくSF作品。

アーネスト・クラインが2011年にアメリカで発表した小説『ゲームウォーズ』が原作となっています。

映画は2018年3月29日(木)に全米で公開され、その後同年4月20日(金)に日本での公開がスタート。

ここではそんな映画『レディ・プレイヤー1』のフル動画が無料視聴可能な動画配信サービス一覧と作品のあらすじ、キャスト、感想・評価等をまとめています。

DVDレンタルよりも断然お得なので、ぜひ参考にしてみてください。

映画『レディ・プレイヤー1』の動画がフルで見れる動画配信サービス一覧

映画『レディ・プレイヤー1』の動画をフルで配信していて、なおかつ無料視聴が可能な動画配信サービスを一覧表にまとめました。(表は横スクロール可能)

動画配信サービス名 月額料金(税抜) 無料お試し期間 配信状況
U-NEXT 1990円 31日間 〇(無料視聴可能)
TSUTAYA TV 933円 30日間 〇(無料視聴可能)
auビデオパス 562円 30日間 〇(無料視聴可能)
DMM見放題chライト 500円 2週間 〇(無料視聴不可)
Amazonプライムビデオ 400円 30日間 ×
FODプレミアム 888円 1ヶ月間 ×
Hulu 933円 2週間 ×
dTV 500円 31日間 ×
配信状況は随時変わりますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

映画『レディ・プレイヤー1』の動画は複数のVODにて配信されていますが、

  • 無料視聴が可能
  • 無料登録のための入力項目が少なくて簡単
  • 無料お試し期間が長い
  • あわせて見れる作品の多さや面白さ
  • 解約手続きの簡単さ

という点を踏まえると、無料視聴するならU-NEXTを利用して見るのが最もおすすめとなっています。

『レディ・プレイヤー1』を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

公式の動画配信サービス『U-NEXT』では、映画『レディ・プレイヤー1』の動画がフル配信されています。

U-NEXT

動画配信サービス名 U-NEXT
月額料金 1990円
無料お試し期間 初回31日間は無料お試し期間。期間中は無料で見放題(無料期間内に解約すれば料金はかかりません)
『レディ・プレイヤー1』の配信状況 540円のレンタル作品(登録時のポイントで無料視聴が可能/字幕吹替両方対応)
視聴方法 ネット環境さえあれば、PC・スマホ・タブレットなどから、いつでもどこでも動画が視聴可能
配信作品の特徴 ・ドラマ・映画・アニメ・アダルト・電子書籍・雑誌など12万本以上の作品を配信
・見放題作品と有料レンタル作品があるが、登録時に600円分のポイントが無料でもらえるため、有料作品も無料で見ることが可能

公式サイト≫U-NEXTの詳細ページ

U-NEXTなら『レディプレイヤーワン』が無料で見れる!

U-NEXTは初回31日間の無料期間が設定されており、無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

そしてU-NEXTがおすすめできる最大の理由となっているのが、U-NEXTでは無料登録時に、600円分のポイントを無料でもらえることができるということです。

 

U-NEXTで配信されている作品は、

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2つが存在しますが、『レディ・プレイヤー1』の動画に関しては540円のポイントが必要な作品。

これは最新作の映画という事で、どのVODサービスでも同じ条件です。

しかし、U-NEXTの場合は、さきほど紹介した通り、登録時に600円分のポイントが無料でもらえるため、そのままフル動画が無料で見れてしまうというわけです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりませんので、無料視聴ができます。

しかも字幕版と日本語吹き替え版両方に対応しているため、お好きな方で視聴が可能です。

 

U-NEXT以外だと

でも同様に無料視聴することが可能となっています。

最新映画やドラマ、漫画など電子書籍まで見れる!

U-NEXTの大きな特徴は、その作品数の多さ。

ほとんど全ての作品を配信しているのではないかぐらいの勢いです。

 

まずはレディープライヤーワンと同じく、DVD/ブルーレイが発売されたばかりの最新作の映画を配信しています。

作品によっては、DVD/ブルーレイの発売よりも先行して、動画配信がスタートするものもあったりします。

 

そして、現在テレビで放送中の最新ドラマやアニメ。

ドラマは国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマと全て網羅し、そこにアニメを加え、動画配信サービスではかなり珍しい18歳以上向けアダルト動画まで配信しています。

 

さらに動画だけでなく、漫画や雑誌など電子書籍までも読むことが可能というのもかなり大きなメリット。

作品によっては、漫画や小説が原作になっていますが、それらもあわせて読めるのは嬉しいですよね。

 

U-NEXTは31日間は無料で使い放題なので、無料期間をフルに使って使い心地を確かめてみるのがおすすめ。

気に入れば継続、不要になれば料金がかからない無料期間内に解約しちゃいましょう。

解約の方法も簡単で5分もあればできる内容となっていますので、その点も安心できるポイント。

なお、作品の配信状況は随時変わる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

公式サイトU-NEXT

※U-NEXTは31日間以内に解約すれば無料でお試し可能です。

映画『レディ・プレイヤー1』の作品情報

映画『レディ・プレイヤー1』は、2018年4月20日(金)に日本国内で公開がスタートした作品。

脚本家にして小説家のアーネスト・クラインが執筆し、2011年に発表した小説、『ゲームウォーズ』を原作としており、環境汚染を原因に、現実からVR空間に逃避した人間たちが、VR空間を脅かす存在と火花を散らすSFストーリーとなっています。

 

作品のテーマ、内容共に原作者の趣味であるサブカルチャーの色が非常に濃厚であり、

  • 主に1980年代に誕生し、人気となったキャラクター(マーベルヒーローなど)が数多く登場
  • 1980年代サブカルチャー系統のオマージュやパロディが満載
  • 日本のゲームアニメ、特撮キャラクターも数多くゲスト登場する

といった、いわゆる「オタク」的な趣味を持つ人たちも楽しめるような、ハチャメチャで賑やかな作風となっています。

内容も笑いあり、熱い場面ありと起伏に富んでいて、誰でも楽しめること間違いなしです。

あらすじ

あらすじ

2045年。

多くの人々は荒廃した街に暮らす現実を送っていたが、若者たちには希望があった。

それはVRの世界、「オアシス」。

そこに入れば、誰もが理想の人生を楽しむことができる。

ある日、そのオアシスの創設者、「ジェームズ・ハリデー」が亡くなり、彼の遺言が発表された。

”全世界に告ぐ、オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを捧げよう”

突然の宣告に世界中が湧き立ち、莫大な遺産を懸けた壮大な争奪戦が始まった。

現実でパッとしない日常を送り、オアシスに自分の世界を求めていた17歳の「ウェイド」もまた参加者の一人だ。

オアシスで出会った仲間たち、そして謎めいた美女「アルテミス」と協力し、争奪戦を勝ち残ろうとするウェイド。

しかしそこに世界支配のため、すべてを手に入れようとする巨大企業「IOI社」も出現して…。

3つの謎に隠されたメッセージの秘密とは?

アルテミスとの恋の運命や仲間との絆も試されるウェイドは、謎を解き、IOI社の陰謀を阻止することができるのか?

現実の世界とオアシス。

その両方で繰り広げられる冒険は、信じがたい次元へと発展していく―――。

想像を超えた戦いの先に勝利を手にするのは一体誰だ!?

キャスト・出演者(括弧の中は吹き替え声優)

  • ウェイド/パーシヴァル:タイ・シェリダン(KENN)
  • サマンサ/アルテミス:オリヴィア・クック(坂本真綾)
  • ソレント:ベン・メンデルソーン(楠大典)
  • ヘレン/エイチ:リナ・ウェイス(斉藤貴美子)
  • オグデン・モロー:サイモン・ペッグ(山寺宏一)
  • ハリデー/アノラック:マーク・ライランス(後藤哲夫)
  • ゾウ/ショウ:フィリップ・チャオ(小林由美子/松岡禎丞)
  • トシロウ/ダイトウ:森崎ウィン
  • フナーレ・ザンドー:ハナ・ジョン=カーメン(茅野愛衣)

主題歌

主題歌はOPテーマが「Van Halen」による『Jump』が起用されています。

EDテーマは、「Daryl Hall&John Oates」の『You Make My Dreams』が起用されています。

80年代サブカルチャーの要素がたっぷり練り込まれた今作というテーマに沿って、80年代の名曲が起用されているところに企画者のこだわりを感じます。

原作

映画『レディ・プレイヤー1』は、2011年にアメリカの大手出版社「ランダムハウス」から刊行され、2014年に訳されてSB文庫(SBクリエイティブ)から日本で発行された小説『ゲームウォーズ』(アーネスト・クライン)が原作となっています。

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

アーネスト・クライン
842円(09/20 10:14時点)
発売日: 2014/05/17
Amazonの情報を掲載しています

脚本・スタッフ

  • 原作:アーネスト・クライン
  • 監督:スティーブン・スピルバーグ
  • 脚本:アーネスト・クライン、ザック・ペン
  • 音楽:アラン・シルヴェストリ
  • 製作:ワーナー・ブラザーズ映画、アンブリン・パートナーズ、アンブリン・エンターテインメント、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、ラットパック=デューン・エンターテインメント
  • 日本公開:2018年4月20日(金)

DVD/ブルーレイ

レディ・プレイヤー1は、2018年8月22日にDVDおよびブルーレイが発売されています。

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

タイ・シェリダン, オリビア・クック, ベン・メンデルソーン, リナ・ウェイス, サイモン・ペッグ
2,770円(09/20 10:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

『レディ・プレイヤー1』視聴者の感想・評価

『レディ・プレイヤー1』を見た感想および評価が以下ボタンよりご自由に書き込めます。

ネタバレ注意

作品未視聴の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。また過度なネタバレや作品に関係のないレビューは削除させていただく場合がありますのでご了承願います。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿画面を開く

平均評価:  
 1 レビュー
by VR好きにおすすめ!
VR空間を舞台にするという今どきに沿ったテーマな上、内容もかなり「こっち側」に寄った感じで非常に楽しく視聴出来ました。



個人的には有名キャラクターたちとウェイド(パーシヴァル)たちが触れ合ったり、普通に画面端を通ったりしただけでテンションが上がり、作中に散りばめられたパロディに目を光らせてずっと見ていました。



特に好きな台詞は「俺はガンダムで行く!」です。



是非とも視聴する際はチェックしてみてください。

まとめ

  • 『レディ・プレイヤー1』は2018年4月20日(金)より、日本で公開開始した映画。
  • ネット配信ではU-NEXTauビデオパスTSUTAYA TVにて配信されており、無料期間と登録特典のポイントを利用することで無料視聴が可能。
  • アメリカの人気小説が原作、VR空間で仲間と助け合いながら、巨悪に立ち向かいつつ謎を解いていくストーリー。

公式サイトU-NEXT

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

-洋画

Copyright© VOD-NOTE , 2019 All Rights Reserved.