韓国

六龍が飛ぶ(韓国ドラマ)動画1話~最終回の無料視聴とあらすじ・キャスト

投稿日:

『六龍が飛ぶ』は、2015年10月から全50話で放送された韓国のエンターテイメント超大作です。

朝鮮王朝時代を舞台に6人の英雄の姿を描いた時代劇もののストーリーになっています。

日本でもテレビ東京の韓流プレミア枠で再放送され、一躍話題となっている韓国ドラマです。

今回は韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の日本語字幕版の動画を1話から最終回まで動画配信サービスで無料視聴する方法を紹介します。

日本での再放送の日程や、主演ユ・アインほかドラマのキャストとあらすじ、相関図などもまとめましたので、ぜひご覧ください。

なお、今すぐ『六龍が飛ぶ』の動画が見たい方は、以下の動画配信サービスにて全話見放題で配信されています。

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の基本情報

六龍が飛ぶ

ドラマ名:『六龍が飛ぶ』
放送日:2015年10月
全話:全50話(テレビ版は全65話)
脚本:キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン
演出:シン・ギョンス
出演者:ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン、ビョン・ョハン、ユン・ギュンサンなど

韓国の長編エンターテインメント大作

「六龍が飛ぶ」は、韓国にて2015年10月から全50話で放送されたドラマです。

脚本は、日本でも大ブームを引き起こした「宮廷女官チャングムの誓い」を手掛けたキム・ヨンヒョンと、「善徳女王」や「根の深い木ー世宗大王の誓いー」で共に脚本家としてタックを組んだこともあるパク・サンヨンです。

主演は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」で大ブレイクしたユ・アインで、悪を許さず正義を貫き通そうとする後の朝鮮大王の第3代王となるイ・バンウォンを演じています。

また、「ピノキオ」でイ・ジョンソクの兄役でも注目を浴びたユン・ギュンサンが、凄腕の剣士役として出演しています。

他にも出演する映画は大ヒットをとげ、2009年には、青龍映画賞の主演男優賞を受賞したキム・ミョンミンがユ・アインの父親役に、悪役から父親役まで演技の幅に定評があるチョン・ホジンなど豪華キャストでドラマが構成されています。

 

ちなみに、このドラマは、2015年SBS演技大賞で12冠受賞した大ヒットドラマとなっています。

朝鮮王朝建国の為、権力争いなどで激しい攻防が続いていた時代を生き抜き、王朝建国を支えた6人の英雄の葛藤や苦しみなどを描いた作品です。

『六龍が飛ぶ』のあらすじ・ストーリー

弓の達人であり、領土争いなどで何度も危機に晒された高麗を何度も救ってきたイ・ソンゲ(チョン・ホジン)は朝鮮王朝を建国し、初代代王として多数の私兵を従え統治してきた。

そんな父を持つイ・バンウォン(ユ・アイン)は、父を心から尊敬していた。

 

ところが、悪徳官僚で、都堂を牛耳る高麗一の権力者であるイ・インギョム(チェ・ジョンウォン)に弱みを握られてしまい、ソンゲは屈服するしかなかった。

そんな父親を見たバンウォンは衝撃を受け、尊敬した父親に対し落胆していた。

 

そんな中、成均館の官吏チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)は、インギョムの手下である御三家の悪だくみを暴いた。

しかし、そのせいでドジョンは流刑に処せられてしまう。

 

そんなドジョンの姿に感動したバンウォンは、自らもそのようになろうと志願し、成均館に入学する。

だが、彼の純真さは、成均館での生活でことごとく打ち砕かれる。

成均館は、陰謀、思惑、裏切りが耐えない場所であった。

正義の志を持っていたバンウォンは心が折れてしまい、成均館に入学する前に持っていた志も信頼していた仲間も全て失ってしまっていた。

 

そんな生活に疲れてしまったバンウォンは、悪を尽くすインギョムの手下・御三家の一人を謎の男が切り殺す場面に出くわす。

その謎の男についていくバンウォン。

その男は洞窟へと入っていく。

 

洞窟の中までついていくバンウォンが目にしたのは見た事もない地図だった。

どうやら新しい国を建設するという目的を記したものらしい。

地図を見たバンウォンは、悪がのさばり、人を人として信じられず、裏切りと思惑が溢れているこの国にも志を高くもった者たちがいる事に深く感銘を受ける。

 

その立案者が、バンウォンが、その志に大きく感動し、師とも仰ぎ尊敬したドジョンである事を知りさらに驚愕する。

ドジョンの志を知ったバンウォンは、ドジョンを探し始め、後の仲間となる武術を極めたタンセ(ピョン・ヨハン)、村人を守るプニ(シン・セギョン)、凄腕の剣士と定評のあるムヒョル(ユン・サンギョン)と出会い、ソンゲのいる咸州へと集まるのであった。

 

やがて6人となった英雄たちは、御三家を打ち破り、新しい理想の国家を築いていく。

『六龍が飛ぶ』予告動画

『六龍が飛ぶ』の登場人物とキャスト

  • イ・バンウォン:ユ・アイン
    • イ・ソンゲ(チョン・ホジン)の息子。志が高く、正義感が強い。
    • 勇敢で、これと決めたら貫き通す信念がある人物。
    • 後の朝鮮王朝第3代王となる。
  • イ・ソンゲ:チョン・ホジン
    • イ・バンウォンの父親で弓の名手。
    • チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)の説得で政治を行う事になり、新国家朝鮮王朝の初代代王となる。
  • チョン・ドジョン:キム・ミョンミン
    • 儒学者であり、朝鮮初期の頃の文臣である。新しい理想的な国家を作る事を計画し、ソンゲを代王とするべく説得を試みる。
    • バンウォンが師として仰ぐ人物。
  • プニ:シン・セギョン
    • 前向きでポジティブ思考の持ち主。バンウォンに思いを寄せる。
  • ムヒョル:ユン・ギュンサン
    • 剣術で祖母と9人の弟を養うべく腕を磨く。剣術士として名を知られるため、『カササギ毒蛇』という凄腕の剣士を倒す為旅に出る。そんな時、バンウォンと出会い、家別抄の一員となる。
  • タンセ/イ・バンジ:ピョン・ヨハン
    • プニの兄。母を探す旅をしていた時に、ドジョンと出会い、新国家建設の為、武術を磨く。ドジョンの護衛剣士になる。
    • 後にイ・バンジと改名。
  • ヨニ:チョン・ユミ
    • タンセの初恋の相手で、ドジョンの協力者。
  • イ・インギョム:チェ・ジョンウォン
    • 都の政治を陰で動かしている高麗一の権力者であり、悪徳官僚。ソンゲの弱みを握り屈服させる。

『六龍が飛ぶ』キャスト相関図

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』に登場する人物の相関図は以下の通りとなっています。

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の見どころを紹介!

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の見どころをご紹介していきます!

釘づけ!激動の時代を生きる6人の英雄

高麗末期14世紀頃、イ・バンウォン(ユ・アイン)は、弓の名手であり、カリスマリーダー的なイ・ソンゲ(チョン・ホジン)を父として、武将の家の元に生まれました。

圧倒的な強さと、絶対的なリーダー格であった父親に憧れたバンウォンは、そんなソンゲを心の底から尊敬していました。

 

そんな中、王の命令にて状況したソンゲは、高麗にて悪の限りを尽くし、好き勝手行っていた悪徳官僚のイ・インギョム(チェ・ジョンウォン)に弱みを握られ、屈服させられ、ソンゲは政界進出を諦める事になりました。

その光景を目の当たりにしたバンウォンは、尊敬していた父の姿にショックを受けます。

悲嘆に暮れていたバンウォンの前に成均館の官吏チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)が現れます。

彼は、インギョムが率いる御三家が計画していた悪事を暴いた事で罰せられ成均館にいられなくなってしまいました。

 

バンウォンは、そんなリスクを抱えて悪に立ち向かっていくドジョンに感銘を受け、師と仰ぐようになりました。

志が高く、正義感の強いバンウォンは、成均館に入学する事を決めますが、そこはだましだまされの世界で、信じられる仲間もおらず、夢も希望も打ち砕かれるような場所でした。

絶望したバンウォンは、進む道がわからなくなってしまい6年が経とうとしていました。

 

そんな時、御三家のうちの一人が斬り殺されるという場面に出くわします。

その斬った男を尾行するバンウォンがたどり着いたところは、洞窟でした。

中に入ってく男の後をさらについていくと、見た事もない地図を発見します。

どうやら新しい国家を築き上げる計画がなされているようでした。

 

信じられる相手もおらず、将来に期待を持つことすら諦めていたバンウォンは、その計画に衝撃を受け、さらにその計画を立てているのが師と仰いでいたドジョンである事がわかり、ドジョンを探し始めます。

そこで様々な仲間と出会い、新国家誕生の為、悪に立ち向かっていくバンウォンですが、様々な試練や壁が立ちはだかります。

 

果たして、新国家設立は上手くいくのか、バンウォンの運命はどうなるのか、目が離せない歴史ドラマとなっています。

豪華すぎる脚本家とキャストに注目!

「根の深い木」「善徳女王」にてタックを組んだキム・ヨンヒョンと、パク・サンヨンが今回も脚本家として迎えました。

さらに、キム・ヨンヒョンは、「宮廷女官~チャングムの誓い~」にて大人気となった脚本家です。

さらに、「トキメキ☆成均館スキャンダル」」にて大ブレイクを果たしたユ・アインが主人公を演じています。

 

また、「ピノキオ」にてイ・ジョンソクの兄役として人気となったユン・ギュンサン、「匂いを見る少女」にてそのキュートな演技で人気となったシン・セギョンなど今注目されている若手俳優をキャスト陣の中心に迎えています。

その他、青龍映画賞にて主演男優賞にも輝いたことがあるキム・ミョンミンと、温厚な父親役から悪役までその演技の幅が広く様々な役どころを演じてきたチョン・ホジンなどを脇に固めている超豪華俳優陣がキャストとして揃っています。

豪華俳優陣の実力派演技と、まったく先の読めない展開を見せてきた脚本に目が離せません。

ジュンスが歌う切ない曲に注目

六龍が飛ぶの劇中に流れる曲は、韓国のアイドルグループ「JYJ」のメンバーのキム・ジュンスが歌っています。

タイトルが、『君という時間が流れる』です。

ジュンスは、韓国や日本を中心に活躍していて、作詞家、作曲家、編曲まで手掛けるというマルチな才能にあふれたアーティストです。

元々東方神起のメンバーとして活動していましたが、その後脱退しています。

そんな彼が歌っているこの歌は、放送直後に検索ワード一位を記録し、音楽配信サイトにて上位へランクインした話題の音楽です。

ネットでは、六龍が飛ぶのキャストにとても合っている音楽だと人気となっています。

そのかすれたハスキーな声が、切なく響いてくるこの曲は、ネット上でもドラマのシーンやキャスト陣の演技力とシンクロして高評価を得ています。

そんな高評価な歌と映像のマッチングもこのドラマの見どころと言えるでしょう。

『六龍が飛ぶ』感想・評価・評判

『六龍が飛ぶ』の感想・評価・評判をまとめたので、参考にしてみてください。

『六龍が飛ぶ』の動画1話~最終回まで無料視聴する方法

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の動画が1話から最終回(50話)までみたいという方は、

これらの公式の動画配信サービスにて全話が日本語字幕版でフル配信されています。

全て初回無料期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金がかかりません。

『六龍が飛ぶ』の動画を視聴して料金がかからないうちに解約するのもOKなので、無料視聴もできちゃうというわけです。

 

『六龍が飛ぶ』はテレビ東京の韓流プレミア枠にて再放送されていたりもしますが、

「私のところは放送地域じゃないから見たいのに見れない・・・」
「再放送見てハマったから、早く続きが見たい!」

という人も多いことでしょう。

そういった方は、FODかU-NEXTを利用するのがおすすめ。

これらは公式の動画配信サービスなので、安全かつ確実に高画質・高音質の動画が見れます。

Pandora、Dailymotionといった違法アップロード動画は、2017年10月に逮捕者も出ているので利用はやめておいた方が良いでしょう。

FODプレミアム

サービス名:FODプレミアム(フジテレビオンデマンドプレミアム)
月額料金:888円(税抜)
配信ジャンル:ドラマ、映画、バラエティ、アニメ、オリジナル
31日間の無料お試し期間あり

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

 

FODで『六龍が飛ぶ』の動画を視聴する方法は、以下のステップになります。

  1. FODの31日間の無料お試しにYahoo! Japan IDで登録
  2. 『六龍が飛ぶ』は見放題で配信されているので、そのまま全話の視聴が可能

サービスを利用してみて不要になった場合は、31日間の無料期間以内に解約すれば一切の料金かからず利用できます。

気を付ける点として、無料お試しを利用するにはYahoo! Japan IDで登録する必要がありますので、お持ちでない方は事前にヤフートップページより取得しておきましょう。

取得は無料で1~2分程度にてできます。

 

FODでは、フジテレビの作品が多く配信されているという特徴があり、

  • 『コードブルー』
  • 『テラスハウス』
  • 『あいのり』
  • 『昼顔』
  • 『ワンピース』
  • 『民衆の敵』
  • 『海月姫』

などここでしか見れない作品が多数見放題で配信されています。

韓国映画、韓国ドラマも多数配信されており、登録時の100ポイントと毎月8のつく日に無料配布される400ポイントで本来ポイントが必要な作品まで無料で楽しめます。

コスパにも優れており、動画配信サービスとしてオススメの人気サービスとなっています。

U-NEXT

U-NEXT

サービス名:U-NEXT
月額料金:1990円(税抜)
配信ジャンル:ドラマ、映画、バラエティ、アニメ、アダルト
31日間の無料お試し期間あり

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の動画は、動画配信サービスU-NEXTでも配信されています。

 

U-NEXTで『六龍が飛ぶ』の動画を視聴する方法は、以下のステップになります。

  1. U-NEXTの31日間の無料お試しに登録
  2. 『六龍が飛ぶ』は見放題で配信されているので、そのまま全話の視聴が可能

サービスを利用してみて不要になった場合は、31日間の無料期間以内に解約すれば料金かからず利用できます。

 

U-NEXTでも多くの韓国ドラマ、映画を配信していますので、公式サイトでラインナップを確認してみるのがオススメです。

FODなら1話と2話が無料で観れる!

ちなみに、FODならプレミアムに登録せずとも『六龍が飛ぶ』の第1話と第2話が無料で配信されています。

3話以降もプレミアム会員になることで無料視聴もできますが、これから見始めるという方は、まずは1話と2話を無料で楽しんでから判断してみると良いでしょう。

なので、1話から見たいという人はFODを利用されるのがおすすめです。

『六龍が飛ぶ』の再放送日程

最後に『六龍が飛ぶ』の再放送日程についてですが、日本では

  • テレビ東京:2017年12月14日から毎週月曜〜金曜、朝8時15分〜9時11分

という『テレビ東京』の韓流プレミア枠で再放送されています。

具体的には、

  • 第01話(2017/12/14)
  • 第02話(2017/12/15)
  • 第03話(2017/12/18)
  • 第04話(2017/12/19)
  • 第05話(2017/12/20)
  • 第06話(2017/12/21)
  • 第07話(2017/12/22)
  • 第08話(2017/12/25)
  • 第09話(2017/12/26)
  • 第10話(2017/12/27)
  • 第11話(2018/01/04)
  • 第12話(2018/01/05)
  • 第13話(2018/01/08)
  • 第14話(2018/01/09)
  • 第15話(2018/01/10)
  • 第16話(2018/01/11)
  • 第17話(2018/01/12)
  • 第18話(2018/01/15)
  • 第19話(2018/01/16)
  • 第20話(2018/01/17)
  • 第21話(2018/01/18)
  • 第22話(2018/01/19)
  • 第23話(2018/01/22)
  • 第24話(2018/01/23)
  • 第25話(2018/01/24)
  • 第26話(2018/01/25)
  • 第27話(2018/01/26)
  • 第28話(2018/01/29)
  • 第29話(2018/01/30)
  • 第30話(2018/01/31)
  • 第31話(2018/02/01)
  • 第32話(2018/02/02)
  • 第33話(2018/02/05)
  • 第34話(2018/02/06)
  • 第35話(2018/02/07)
  • 第36話(2018/02/08)
  • 第37話(2018/02/09)
  • 第38話(2018/02/12)
  • 第39話(2018/02/13)
  • 第40話(2018/02/14)
  • 第41話(2018/02/15)
  • 第42話(2018/02/16)
  • 第43話(2018/02/19)
  • 第44話(2018/02/20)
  • 第45話(2018/02/21)
  • 第46話(2018/02/22)
  • 第47話(2018/02/23)
  • 第48話(2018/02/26)
  • 第49話(2018/02/27)
  • 第50話(2018/02/28)
  • 第51話(2018/03/01)
  • 第52話(2018/03/02)
  • 第53話(2018/03/05)
  • 第54話(2018/03/06)
  • 第55話(2018/03/07)
  • 第56話(2018/03/08)
  • 第57話(2018/03/09)
  • 第58話(2018/03/12)
  • 第59話(2018/03/13)
  • 第60話(2018/03/14)
  • 第61話(2018/03/15)
  • 第62話(2018/03/16)
  • 第63話(2018/03/19)
  • 第64話(2018/03/20)
  • 第65話(2018/03/21)

というスケジュールで放送されています。(テレビだと65話編成)

テレビ東京での放送いうことで放送されていない地域の方や見逃したという人、再放送が待ちきれないという人などは、動画配信サービスを利用して視聴されると良いでしょう。

『六龍が飛ぶ』視聴方法まとめ

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の動画を無料視聴する方法とともに、あらすじやキャスト、視聴者の感想・評価・評判、再放送の日程などを紹介しました!

『六龍が飛ぶ』は公式の動画配信サービス『FODプレミアム』と『U-NEXT』にて見放題で配信中となっています。

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。現在は配信終了している可能性もありますので、最新の配信情報等、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-韓国

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.