正義のセ

『正義のセ』ドラマキャストとあらすじ!吉高由里子主演、原作は阿川佐和子

更新日:

日本テレビ系の2018年4月期新水曜ドラマは、吉高由里子主演の『正義のセ』、原作は阿川佐和子の人気文庫本シリーズの小説です。

2018年4月11日の22時スタート。初回は10分拡大で放送されます。

今回はそんな吉高由里子主演ドラマ『正義のセ』のキャスト、あらすじ、原作小説、見どころについてまとめて紹介します。

『正義のセ』の基本情報

  • ドラマ名:『正義のセ』
  • 放送開始日:2018年4月11日〜
  • 放送日時:毎週水曜22時00分〜
  • 放送局:日本テレビ
  • 原作:阿川佐和子『正義のセ』
  • 脚本:松田裕子(ドラマ『東京タラレバ娘』など)
  • チーフプロデューサー:西憲彦
  • プロデューサー:加藤正俊、鈴木香織
  • 主演キャスト:吉高由里子

『正義のセ』とは?

阿川佐和子の人気シリーズ小説が原作の本作。

東京下町の豆腐屋の長女・竹村凜々子(吉高由里子)は、あるできごとをきっかけに検事になり、現在、横浜地検で働く2年目の検事。新米女性検事として日々奮闘する凜々子。

仕事に恋に、様々な出来事を乗り越えて成長していく凜々子と、そんな凜々子を支える家族や同僚。不器用だけど真っすぐで、常に一生懸命な凜々子の姿に、きっと元気になれる、痛快なお仕事ストーリー。

阿川佐和子の原作小説『正義のセ』

『正義のセ』のあらすじ

下町の豆腐屋を経営する両親のもとで育った竹村凜々子(吉高由里子)は、子どものころに起こったある出来事をきっかけに検事を志す。

夢を叶えて検事になり、横浜地検港南支部に努めて2年目の凜々子。まだまだ駆け出しで、被疑者との取り調べでも失敗続き。

あるとき難事件に取り組み、法と情の間で揺れ、恋人ともすれ違ってしまう。

それでも諦めない凜々子に、今度は同期の友人の不倫スキャンダル、更には父親の浮気が発覚して…?

やっと自信を持って担当した事件では、冤罪疑惑が出てマスコミにも騒がれ大騒動になってしまう。

常に全力で、真面目な新米女性検事・凜々子は次々起こる問題に、どう立ち向かうのか?

『正義のセ』の予告動画

 

主演は吉高由里子!新米検事・竹村凜々子を演じる!

竹村凜々子:吉高由里子

横浜地検で働く、2年目の新米女性検事。29歳で、実家は下町の豆腐屋。

喜怒哀楽が激しく、よく食べ、よく飲み、よく働く、本作の主人公。真面目で正義感が強いが不器用で融通の利かない性格。

演じるのは、2008年に映画「蛇にピアス」でブレイクした女優の吉高由里子。

「花子とアン」「東京タラレバ娘」「横道世之介」など、様々な映画やドラマに出演しています。

2018年3月に発表された第41回日本アカデミー賞では、映画「ユリゴコロ」で優秀主演女優賞を受賞しました。

吉高由里子はドラマ『正義のセ』について、難しい事件モノではなく、「女性なら誰もが共感できるお仕事ドラマとわかってホッとした」「凜々子と一緒に自分自身も作品を通して成長していきたいと思います。」とコメントしています。

『正義のセ』の主要キャスト・出演者

主演の吉高由里子のほか、『正義のセ』を彩る主要キャストについてご紹介します。

相原勉:安田顕

凜々子の相方の検察事務官。目立たない地味な男で、淡々とした性格だが、正義感の強い凜々子に翻弄されていく。

演じるのは、TEAM-NACSのサブリーダーでもある安田顕。TEAM-NACSは俳優の大泉洋なども所属する演劇ユニットです。

安田顕は深夜のバラエティ番組「水曜どうでしょう」で注目を集め、舞台をはじめ「ハケンの品格」「ショムニ」「銀魂」など映画やドラマにも出演しています。

主演の吉高由里子について「自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんとコメントしています。

大塚仁志:三浦翔平

凜々子の先輩検事で2歳年上。きっちりした性格で、仕事もできるが、実は意外な一面も…?

演じるのは、ドラマ「ごくせん」「僕たちがやりました」や映画「ひるなかの流星」などに出演する三浦翔平。

今回初共演となる吉高由里子とは同い年で共通の知人も多いそうです。

竹村温子:広瀬アリス

凜々子の6つ歳の離れた妹。

木村秀樹:平埜生成

大塚の検察事務官。

徳永太一:塚地武雅

横浜地検の検事。食べることが大好きで、仏のような微笑みで被疑者の供述を引き出す。

竹村芳子:宮崎美子

凜々子の母。

竹村浩一:生瀬勝久

凜々子の父。東京の下町で豆腐屋を経営する。

ドラマ『正義のセ』の見どころ!

『正義のセ』の注目ポイントをご紹介します。

出演予定だった大杉漣さん

2018年2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん。66歳でした。

数々の映画やドラマで幅広い役柄を演じ、”名脇役”として活躍されていました。

実は本作にも、主人公・竹村凜々子の上司役で出演予定でした。

主演の吉高由里子のツイッターによると、亡くなられた21日が、初めてスタッフキャストが集まる日だったそうで、今も信じられないです。お会いするのをすごく楽しみにしていました。ご冥福をお祈りします。尽力します。見守っていてください。」と悲しみを綴りました。

代役に関しては未定だそうで、こちらも気になります。

原作の著者、阿川佐和子

『正義のセ』の原作者である阿川佐和子は、小説家でありながらタレント、エッセイストとしても活躍されています。

ドラマ「陸王」「セシルのもくろみ」やCMなどにも出演しています。自然な演技が評判になっており、本作にも原作者として特別出演などがあったら面白いですね。

阿川佐和子は本作について「正義を貫きたいあまり、あちこちにぶつかって腹を立て、失敗を繰り返して泣きわめき、でもなぜかまわりに助けられて少しずつ成長しようとする、困ったほどに不器用な新米検事の物語と説明し、「吉高由里子さんの愛くるしい魅力によってどんな化学変化をもたらしてくれるのか。たまらなく楽しみです。とコメントしています。

人気ドラマ「東タラレバ娘」のスタッフが再集合

「東京タラレバ娘」は、2017年に『正義のセ』と同じく日本テレビ系の水曜ドラマ枠で放送されたドラマ。

「海月姫」などの作者・東村アキコによる”タラレバ”ばかり繰り返すアラサー未婚女子の物語を実写化し、話題になりました。

 

その「東京タラレバ娘」で、タラレバ娘のひとりである主人公の蒲田倫子を演じたのが本作の主演、吉高由里子。

また、脚本の松田裕子も本作の脚本を手掛けます。

 

幸せを求めて右往左往する女子の姿をリアルに描き、その共感度がアラサー女子たちに衝撃を与えたドラマ「東京タラレバ娘」と見る人を元気にする女子のお仕事ドラマ『正義のセ』。

同じ脚本、スタッフということでかなり期待です。

『正義のセ』1話~最終回の動画の見逃し配信【無料視聴も可能】

新水曜ドラマ『正義のセ』は日本テレビ地上波での放送終了後より、公式の動画配信サービス

にて1話から最終回まで見逃し配信されます。

 

Huluは、月額料金933円で配信動画が見放題のサービスですが、初回利用時は14日間に渡り無料でサービスを利用することができます。

2週間の無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません。

それにより『正義のセ』を無料視聴することも可能なサービスとなっています。

 

『正義のセ』の他にも多数の動画を配信していますので、詳細は「Hulu公式サイト」にてご確認ください。

『正義のセ』2018年4月より放送開始!

ドラマ『正義のセ』は2018年4月11日から毎週水曜日の22時より、日本テレビにて放送が開始されます。

原作・阿川佐和子、主演・吉高由里子、「東京タラレバ娘」と同じ脚本家ということで、期待大の2018年4月期ドラマです。

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-正義のセ

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.