映画

シンゴジラ動画フル配信で映画を無料視聴する方法!評価やあらすじも

更新日:

映画『シン・ゴジラ』は、『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明さんが監督を務めたゴジラシリーズ第29作目となる映画でアカデミー賞7冠を獲得するなど日本中に一大ブームを起こした超大作になります。

ここでは映画『シンゴジラ』の動画をフル配信する動画配信サービスにて、無料視聴する方法を紹介します。

また最初に映画『シンゴジラ』のネタバレなしのあらすじ、予告動画、キャスト、評価・感想、地上波初放送の日程や時間をまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

※動画の配信状況は随時変わります。現在は配信終了している場合もありますので、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

『シンゴジラ』の動画が無料視聴できる動画配信サービス

映画『シン・ゴジラ』の動画は、以下の公式の動画配信サービスにて配信されています。

しかも、どちらも無料お試し期間があり、また映画『シンゴジラ』の視聴に必要なポイントも無料配布されるため、動画をフルで無料視聴することも可能となっています。

FODプレミアム

サービス名:FODプレミアム(フジテレビオンデマンドプレミアム)
月額料金:888円(税抜)
31日間の無料お試し期間あり

U-NEXT

U-NEXT

サービス名:U-NEXT
月額料金:1990円(税抜)
31日間の無料お試し期間あり

映画『シン・ゴジラ』の基本情報

シンゴジラ

映画名:シン・ゴジラ
公開日:2016年7月29日
上映時間:119分
監督:庵野秀明(総監督)、樋口真嗣(監督・特技監督)
脚本:庵野秀明
シリーズ:ゴジラシリーズ第29作目
出演者:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣など

映画『シンゴジラ』とは?

映画『シン・ゴジラ』は、東宝製作の大人気『ゴジラ』シリーズ第29作目であり、日本で制作されたのは『ゴジラ FINAL WARS』以来12年ぶりとなるゴジラ作品になります。

総監督・脚本を務めたのは『エヴァンゲリオン』シリーズを手掛けたことで知られる庵野秀明さん。

また監督・特技監督は『のぼうの城』、『進撃の巨人』で知られる樋口真嗣さんが務めました。

この二人のタッグは短編『巨神兵東京に現わる』に次ぐものとなっています。

 

映画『シン・ゴジラ』では、現代日本にゴジラが出現し、その初めて直面する恐怖に、街中パニックに陥る様がリアルに描かれています。

キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。

リアリティあふれる映像とストーリーが今までのゴジラシリーズとは一線を画しており、21世紀の今だからこそ作れる新しい“ゴジラの世界”が描かれています。

 

2016年7月に公開された興行収入82.5億円と大ヒットを記録し、

  • 2016年実写邦画ランキング第1位
  • 日本アカデミー賞7冠(最優秀作品賞のほか、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など)
  • 2016年第90回キネマ旬報日本映画ベスト・テン2位

と数々の賞を総なめ、日本中を席巻した日本映画界の歴史に残る超大作となっています。

映画『シンゴジラ』のあらすじ・ストーリー

東京湾・羽田沖にある東京湾アクアトンネルが、突如として巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ崩落した。

事故の原因は分からず不明・・・

その事故を受けて、大河内総理大臣(大杉漣)ら閣僚による緊急会議が首相官邸にて開かれる。

 

会議では大勢の意見は、

「崩落の原因は地震や海底火山」

というもの。

だが、内閣官房副長官・矢口(長谷川博己)だけは、

「海中に棲む巨大生物によるものでは?」

との可能性を指摘する。

矢口のにわかには信じがたい意見に、内閣総理大臣補佐官・赤坂(竹野内豊)らは議論に値しないものと黙殺する。

 

しかし、その直後、海上に巨大不明生物の姿・・・「ゴジラ」が発見される。

政府関係者は騒然となり、急いで情報収集を開始する。

だが、その正体は掴めないまま、謎の巨大不明生物は上陸してしまい、そしてそのまま次々と街を破壊していく。

日本壊滅へのカウントダウンが始まってしまったのだ・・・

 

政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊にも防衛出動命令を発動するなど総力を尽くして日本の防衛に努める。

さらには米国大統領特使としてカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣されるなど、事件は日本だけでなく世界レベルのものに発展する。

 

一体、突如現れた巨大生物の正体や生態はどういったものなのか?
そして、肝心のポイント、倒すためにはどのようにすれば良いのか?

 

日本を守るための、『ニッポン 対 謎の巨大生物・ゴジラ』の長い戦いの幕が開ける。

映画『シンゴジラ』の予告動画

実写版の映画『シン・ゴジラ』の予告動画はこちらで視聴することができます。

  • 映画『シン・ゴジラ』の予告動画1

  • 映画『シン・ゴジラ』の予告動画2

  • 映画『シン・ゴジラ』予告動画(別バージョン)

  • 映画『シン・ゴジラ』発声可能上映ガイド映像

予告動画をご覧いただくと分かるかと思いますが、もちろんストーリーも必見なのですが、同時に注目したいのは、体長118.5メートルものゴジラがフルCGで大迫力かつリアルに描かれているということです。

また撮影も自衛隊の全面協力のもと行われており、リアリティを限界まで追求した映像も見どころの1つとなっています。

映画『シンゴジラ』の主要キャスト・出演者

映画『シン・ゴジラ』の魅力の1つは何と言っても、メインキャストの長谷川博己さん、竹野内豊さん、石原さとみさんらをはじめ総勢328名という歴史的な数の豪華キャスト陣が集結しているということです。

このキャスト目的だけでも視聴する価値は十分にあると言えるでしょう。

以下、映画『シンゴジラ』の主要キャストとその役所をまとめます。

  • 矢口 蘭堂(演:長谷川博己)
    • 映画『シンゴジラ』の主人公で内閣官房副長官(政務担当)。
    • 誰よりも早くゴジラの存在に感付き、『日本 対 ゴジラ』の戦いの中心人物となる。
  • 赤坂 秀樹(演:竹野内豊)
    • 内閣総理大臣補佐官。
    • 矢口とは昔からの知り合いだが、信念と価値観の違いから対立することもしばしば。しかし、決して不仲ではない。
  • カヨコ・アン・パタースン(演:石原さとみ)
    • 米国大統領特使として日本にやってくる。
    • 日本人の祖母をもち、英語と日本語のバイリンガルだが敬語は苦手。
  • 志村祐介(演:高良健吾)
    • 内閣官房副長官秘書官。
    • 政務面で矢口のサポートを行う。
  • 大河内 清次(演:大杉漣)
    • 内閣総理大臣。
    • 周りに流されがちな性格で、ゴジラが初上陸した際にも困惑するなど腰の据わらない態度を見せる。
  • 東 竜太(演:柄本明)
    • 内閣官房長官。
      大河内をサポートする内閣の屋台骨的な中心人物。矢口を内閣官房副長官に推薦した人物でもある。
  • 花森 麗子(演:余貴美子)
    • 防衛大臣。
    • 大河内総理の指示の下、自衛隊を統率している。

映画『シンゴジラ』主要キャストのコメント

  • 長谷川 博己(内閣官房副長官:矢口蘭堂 役)のコメント
世界的に有名な、と言っても過言ではないゴジラ作品に、まさか自分が出演させていただけるとは。
空想特撮エンタテインメントであり、大きな危機に直面した時の日本のあり方を問う社会的な側面を持った作品でもあります。
ヒットメーカーである庵野総監督、樋口監督のもと、しっかりと自分の役割を務めたいと思います。
どうぞお楽しみに。
  • 竹野内豊(内閣総理大臣補佐官:赤坂秀樹 役)のコメント
61年前に制作された初の第1作目から長い時を経て、29作目に当たる本作は、数々のゴジラシリーズの中でも最強の仕上がりとなり、多くのファンのみならず、世界の観客の心に、そして社会に、深いメッセージを与える作品になると思います。
是非ご期待ください!
  • 石原さとみ(米国大統領特使:カヨコ・アン・パタースン 役 )のコメント
ゴジラのオファーがきた時、よっしゃーーーっと家で叫びました。
しかし台本を読み愕然としました。
庵野総監督、樋口監督にダメ出しされるなかで、悔しくて涙を流してしまうぐらい、今難しい役と向き合っています。
プレッシャーで胃が痛い毎日ですが、ゴジラにヒロインとして出演させていただける事に責任と幸せを感じて撮影に取り組んでいきたいと思います。

メインキャストの方々がどれだけ思いを込めて『シンゴジラ』の制作にあたっていたかが伺えますね。

映画『シンゴジラ』の評価・評判や感想

映画『シンゴジラ』を見た人の評価・評判や感想をまとめました。

他にも『シンゴジラ』を見た感想として、

「冗談抜きにこれまで自分が観た映画の中で一番面白い」
「ゴジラ好き、特撮好きじゃない人たちも楽しめる」
「面白さ半減するから絶対にネタバレなしで見た方が良い」

などの意見が数多くあがっていました。

数々の賞を総なめにした超大作なだけに、見た人の感想も高評価の嵐となっていることが伺えます。

映画『シンゴジラ』動画フルを無料視聴する方法

映画『シン・ゴジラ』の動画は、公式の動画配信サービスである

この2つにてフル配信されており、視聴することが可能となっています。

 

FODはフジテレビ・オン・デマンドの略でフジテレビが運営する動画配信サービスで、
U-NEXTも東証一部上場企業『株式会社U-NEXT』が運営する動画配信サービスになります。

当然ですがウィルスの危険は皆無で安心かつ高画質・高音質で動画が見れます。

 

そして何と言っても、どちらも

  • 初回31日間の無料お試し期間がある
  • ポイント作品である映画『シン・ゴジラ』を視聴するのに必要なポイントも無料配布される

というポイントをおさえています。

 

すなわち、この二つを利用することで、

映画『シン・ゴジラ』の動画フルを無料視聴することも可能

となっているのです。

 

正真正銘の無料期間なので、登録時に料金はかかりませんし、無料期間内に解約した場合の料金請求も一切ありません。

登録作業も簡単ですぐ見れますので、わざわざウィルス感染の危険性が高く、見つかるかもわからない違法アップロード動画を探す必要はないでしょう。

以下、それぞれを利用して映画『シンゴジラ』の動画をフルで無料視聴する手順を解説します。

なお、両者の違いについてもその後に解説していますので、どちらか迷っている方は参考にしてみてください。

『シンゴジラ』の動画をFODで無料視聴する手順

FODプレミアムで映画『シン・ゴジラ』の動画をフルで無料視聴する手順を解説します。
[AD]FODの無料お試しで『シン・ゴジラ』を視聴する

まず上記FODの公式ページを開いたら、「Yahoo! JAPAN IDで今すぐ無料おためし」のボタンをクリックします。

あとは手順通り、

  1. お持ちの『Yahoo! JAPAN ID』にて認証
  2. クレジットカードの情報を登録

を終えたら、そのままFODプレミアムの登録を完了させるだけ。

 

この方法で登録すれば、登録時に料金は発生しませんし、31日間の無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

31日間利用してみて、利用しなくなれば解約すれば良いと思いますし、気に入ればもちろんそのまま継続すれば良いでしょう。

以上で、FODプレミアムのサービスが31日間に渡って無料で使い放題となります。

そしてFODプレミアムでは、

  • 登録時に100ポイント配布
  • 8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントずつ配布

と、本来課金が必要なポイントが合計1300ポイント分、無料で配布されます。

映画『シンゴジラ』は視聴に500ポイントが必要な作品なので、無料配布されるポイントから500ポイントを使用することで無料視聴が可能となるのです。
(登録日が8のつく日なら、そのまま映画『シンゴジラ』が無料視聴可能)

※更新日時点での情報なので、最新の配信状況等は公式サイトにてご確認ください。

『シンゴジラ』の動画をU-NEXTで無料視聴する手順

U-NEXTを利用して映画『シン・ゴジラ』の動画をフルで無料視聴する手順を解説します。
U-NEXTの無料お試しで『シン・ゴジラ』を視聴する

まずは上記リンクより「U-NEXTの公式サイト」を開いたら、「無料トライアルで試してみる」のボタンをクリック。(表記は時期によって変動している可能性があります。)

お客様情報として、

  • カタカナで氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

を入力し、「次へ」のボタンをクリック。

続いて、無料期間が終わった後に支払いに用いるクレジットカードの情報を入力します。
(スマホから登録操作を行っている場合、携帯支払いも可能)

あとは案内通りに登録手続きを進めれば、登録完了。

以上でU-NEXTのサービスが31日間無料で利用できるようになります。

そしてU-NEXTでは登録時に600ポイントが無料配布されます。

映画『シン・ゴジラ』は視聴にポイントが必要な作品ですが、このポイントを利用することで、そのまますぐに『シン・ゴジラ』の動画フルを無料視聴することが可能となっています。

※更新日時点での情報です、現在は配信が終了している可能性などもありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

シンゴジラの動画はFODとU-NEXTどちらで見るべき?

FODプレミアムとU-NEXTどちらで映画『シンゴジラ』の動画を見るべきか悩んでしまう方もいらっしゃると思いますが、両者の違いは以下の通りとなります。

  • FODプレミアム
    • 月額888円でドラマ・映画・アニメ・バラエティなど配信動画が見放題
    • 31日無料お試し期間あり
    • 登録時と毎月8がつく日(8日、18日、28日)に合計1300円分ポイントが無料配布される
    • ゴジラ特集があり、その他、ゴジラ作品も全作配信している
  • U-NEXT
    • 月額1980円でドラマ・映画・アニメ・バラエティなど配信動画が見放題
    • 31日間無料お試し期間あり
    • 登録時に600ポイント無料配布され、そのまま映画『シンゴジラ』の動画が見れる。

ポイントとなる部分をピックアップして解説します。

FODではゴジラ作品を全作配信している

まずFODプレミアムでは『ゴジラ特集』というものが組まれており、映画『シン・ゴジラ』以外にも1954年の最初のゴジラからハリウッド版まで過去に上映されたゴジラシリーズが全作配信されています。

  • FODではゴジラ全シリーズを配信

具体的に、FODでは以下のゴジラシリーズの全作品が配信されています。

  • ゴジラ(1954年)
  • ゴジラの逆襲
  • 怪獣王ゴジラ
  • キングコング対ゴジラ
  • モスラ対ゴジラ
  • 三大怪獣 地球最大の決戦
  • 怪獣大戦争
  • ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
  • 怪獣島の決戦 ゴジラの息子
  • 怪獣総進撃
  • ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
  • ゴジラ対ヘドラ
  • 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
  • ゴジラ対メガロ
  • ゴジラ対メカゴジラ
  • メカゴジラの逆襲
  • ゴジラ(1984年)
  • ゴジラVSビオランテ
  • ゴジラVSキングギドラ
  • ゴジラVSモスラ
  • ゴジラVSメカゴジラ
  • ゴジラVSスペースゴジラ
  • ゴジラVSデストロイア
  • ゴジラ2000MILLENNIUM
  • ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
  • ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
  • ゴジラ×メカゴジラ
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
  • ゴジラ ファイナル ウォーズ
  • シン・ゴジラ

一方のU-NEXTはというと、現時点では映画『シン・ゴジラ』以外は配信していません。

よって、その他のゴジラ作品も楽しみたい場合はFODを選ぶのがオススメです。

U-NEXTでは『シンゴジラ』の動画がそのまま無料視聴可能

U-NEXTでは登録時に600ポイントが無料配布されますので、

そのまま映画『シン・ゴジラ』の動画が無料視聴可能

となります。

 

一方でFODの場合は、登録時に100ポイント、8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントずつと合計1300ポイントが無料で配布されます。

『シンゴジラ』は視聴に500ポイントが必要なので、登録のタイミングによってはそのまますぐに無料視聴することができない可能性はあるというわけです。
(登録日が8のつく日ならそのまま無料視聴できます。)

 

ただし合計1300ポイントともらえるポイント数は多く、またゴジラ特集などその他の見れる作品、継続した場合の料金の安さなどを踏まえて、どちらか1つを選ぶとするならば、個人的にはFODがオススメ。

FODでは見放題の作品で面白い作品が多数ありますので、例えポイントがもらえるまで待つ必要があったとしても、それを視聴していれば退屈することはないでしょう。

 

なお、特にこだわりがなければ、両方使用して

  • U-NEXTの登録時のポイントでそのまま映画『シン・ゴジラ』を視聴する
  • FODのポイントでその他、ゴジラシリーズや有料作品(映画『君の名は。』など)を視聴する

と両者の良いところどりをすると目一杯色んな動画が楽しめますよ。

FOD、U-NEXTともに初回31日間は無料でお試しできますので、あまり悩む必要はないと言えるでしょう。

『シンゴジラ』地上波初放送の日程や時間

映画『シン・ゴジラ』は2016年7月29日に公開された映画ですが、

  • 放送日程:2017年11月12日(日曜)
  • 放送時間:21:00〜23:20分(140分)
  • 放送局:テレビ朝日

にて地上波初放送されました。

超大作が地上波で待望の初放送されるということで、このことは一躍話題となりました。

地上波初放送にカットはあり?なし?

一方で気になるのは、

地上波での放送にカットはあるのか、ないのか?

ということ。

 

この点は放送されてから明らかになる点ですが、事前予想では、

  • 映画の上映時間119分に対して、140分の放送枠だとCMの時間的にカットされるのでは?
  • 不祥事を起こして芸能活動を休止中の小出恵介さんが出演していたため、そのシーンがカットされるのでは?

など、カットされるのではないかという意見が多くあがる事態に。

そして実際はどうだったかというと、やはり

地上波初放送では小出恵介さんの出演シーンが全カット

される結果となりました。

今回に限らず、今後、地上波で再放送された際にもこの問題はつきまとうこととなります。

映画『シン・ゴジラ』は日本映画史に残る超大作なだけに、せっかくならノーカット版で見たいところ。

そういう意味では、地上波での放送を見逃したという方はもちろんのこと、確実にノーカットの映画フルバージョンを見るために無料視聴することも可能なFODかU-NEXTを利用するのもおすすめだと言えるでしょう。

『シンゴジラ』視聴方法まとめ

映画『シンゴジラ』の動画をフル配信で無料視聴する方法とともに、あらすじや予告動画、豪華なキャスト陣、評価・感想まで紹介しました。

『シンゴジラ』の動画はFODとU-NEXTにてフル配信されていますので、地上波の放送を見逃した方やノーカット版で見たい方はそちらで楽しまれると良いでしょう。

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-映画

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.