ドラマ

シグナルの動画を韓国ドラマと日本版の両方無料視聴できる方法を紹介

投稿日:


2018年4月10日、関西テレビ・フジテレビ系列で『シグナル 長期未解決事件捜査班』が放送スタートしました。

キーアイテムである無線機を通じて、過去と現代から二人の刑事が一つの共通した事件を追うという時を越えた重厚な物語がウリの連続ドラマです。

 

しかしこの『シグナル 長期未解決事件捜査班』、実はオリジナル作品ではありません。

実は『シグナル 長期未解決事件捜査班』は2016年、韓国のtvNが制作した『シグナル』という作品の日本版リメイク作品なのです。

 

フジテレビ公式の動画配信サービスFODでは春ドラマである『シグナル 長期未解決事件捜査班』の配信と共に、原作である韓国版『シグナル』も配信されており、合わせて視聴することが可能となっています。

どちらも大筋は同じものですが、国が変わり、演出が変われば雰囲気も変わります。

実際、私も日本版を見た後、気になって気になって韓国版も一気に全話視聴したのですが、詳しくはネタバレNGなので、書きませんがこれは見るのをおすすめできます。

 

とはいえ、韓国版はテレビで放送されていませんので、具体的にどういう手順で見れば良いのか分からない人も多いと思います。

そこで今回はそんなフジテレビの日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』を見逃した人や、その原作にあたる韓国ドラマ版『シグナル』を見てネタバレ・結末が知りたい人などに、動画配信サービスFODで両方とも安全に無料視聴できる方法を紹介します。

『シグナル』が見れる動画配信サービス

FODプレミアム公式サイト

『シグナル』を韓国ドラマと日本版両方無料視聴できる方法を紹介!

2018年4月10日より、坂口健太郎主演のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」がスタートしましたね!

第1話から急展開が続き、さらに最後には黒幕と思われる人物も登場し・・・

早くも先が気になって仕方ないところです(笑)

 

そんな「シグナル」ですが、実は日本版の他に、原作として韓国ドラマがあるのはご存知でしたか?

原作の韓国ドラマは、全16話で完結したドラマで既に最終回まで結末が明かされています。

そうなると、韓国ドラマ版が見てみたいという人も多いはず。

というより、私自身、韓国版ドラマ版を見て、早く結末が知りたくなっちゃいました!笑

 

ということで、私が実際に韓国ドラマ「シグナル」を1話から最終回まで一気に無料視聴した方法をシェアしたいと思います。

日本版のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」も見逃し配信していますので、あわせて見れますよ。

『シグナル』の動画を見るならFOD

韓国ドラマ版「シグナル」の動画を1話から最終回まで無料視聴するには、フジテレビ公式の動画配信サービス『FODプレミアム』の動画配信を利用します。

FODとは何なのか、ざっくりとまとめたのでまずは以下をご覧ください。

FODプレミアムの詳細
  • 月額料金:888円
  • 初回31日間は無料で見放題(無料期間内に解約すれば料金はかかりません)
  • 毎月8のつく日(8、18、28日)に400ポイントずつ無料で貰える
  • ポイントを利用すれば、最新の人気映画など有料作品も無料で視聴できる
  • ネット環境さえあれば、PC・スマホ・タブレットなどから、いつでもどこでも動画が視聴可能

FODプレミアム公式サイト

韓国ドラマ版「シグナル」を1話〜最終回まで見放題で配信!

フジテレビ公式の動画配信サービス「FODプレミアム」にて、韓国ドラマ版「シグナル」は1話から最終回(16話)までが見放題で配信されています。

「見放題」なので、いつでも好きな時に好きなところから見れます。

もちろんFODは、公式のサービスになりますので、安全・安心で高画質な動画が見れます。

FODプレミアムは31日間無料で見放題!

では、なぜFODで韓国ドラマ版「シグナル」が無料視聴ができるのか?

FODプレミアムは通常月額888円の料金がかかるサービスですが、それが今なら登録から31日間に渡って完全に無料で利用することが可能となっているからです!

FODプレミアム公式サイト

 

無料お試しは、FOD公式サイトより、「Yahoo !Japan ID」で登録することで利用することができます。

FODに無料登録するためのポイント

FODプレミアムの無料お試しを利用するためには、「Yahoo !Japan ID」で登録する必要があります。IDをお持ちではない場合でも、無料ですぐに作れますので、ご安心ください。

「Yahoo !Japan ID」さえあれば、あとは流れに沿って基本情報を入力するだけなので、2~3分程度で登録完了できます。

そして31日間の無料お試しを利用してみて、不要になった際には無料期間内に解約することで、一切の料金がかからずにサービスを利用することができるのです。

 

つまり、『シグナル』の動画を無料視聴したいという人は、無料期間中に全話を視聴してしまって、そのまま解約してしまえば無料視聴ができてしまうということですね。

もちろん使ってみて気に入れば、そのまま継続するのもOKですよ。

動画配信サービスとしても人気なので、ぜひ使用感を確かめてみてください。

↓FODプレミアムの無料お試しの詳細を見る↓

※FODは31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

坂口健太郎主演・日本版の『シグナル』も合わせて見れる!

さらに、シグナルが見たい人にとって、FODがダントツにおすすめできる理由が、坂口健太郎主演・日本版の『シグナル』もあわせて見逃し配信しているということです!

FODはフジテレビのサービスなので、フジテレビ放送の「シグナル」を配信しているのも当然といえば当然ですよね。

地上波での放送後より、最新話を最速で見逃し配信しています。

 

ただ一点、注意したいのが、日本版のシグナルは見放題ではなく、ポイント作品として配信されているということです。

視聴するのに別途、ポイントが必要になります。

とは言っても、FODプレミアム会員になると、無料期間中に1300ポイントが無料でもらえます。

そして日本版のシグナルの全話見逃しパック(見逃した際に期間中、見放題で見れるというもの)というのが、プレミアム会員なら1500ポイントで購入できます。

つまり、たった200円で日本版のシグナルに関しても全話が見放題で見れますので、めちゃくちゃお得です。

 

ちなみに、1話だけ見逃した!みたいな人は1話あたり300ポイントで視聴できますので、その場合はそのまま無料視聴ができますよ。

これにより韓国版、日本版両方が無料視聴できるというわけですね。

テレビで見れればそれが一番良いですが、なかなか平日の9時放送ということで見れない人も多いと思いますので、ネットで動画が見たいシグナルファンにおすすめです。

『シグナル』視聴者におすすめのFOD配信作品

そして、FODを利用するなら間違いなく、これを利用しなければ損!というのが、あわせて他の作品も視聴するということです。

FODでは、韓国版、日本版『シグナル』だけでなく、他にも多くの作品が配信されています。

具体的に、私が見てみて、これシグナルファンにおすすめだな!と思った作品をいくつか紹介しますね。

『シグナル』ファンがあわせて見ている作品

  • ボイス~112の奇跡~
  • コンフィデンスマンJP(2018年春ドラマ、長澤まさみ主演)
  • ありがとうございます
  • 最高の元カレ

これらは『シグナル』を視聴者した人の多くがあわせて見ているみたいです。

『シグナル』を製作したtvNが制作した他ドラマ

  • 応答せよ1994
  • ミセン-未生-

これらは、シグナルと同じ制作会社によるドラマなので、テイストが似ていると思います。

もちろん他にも多数の作品がありますので、まずはどんな作品が見れるのかだけでも、公式サイトで詳細をチェックしてみ流のがおすすめです。

FODで見れる作品の詳細はこちら

韓国版『シグナル』のあらすじは?

最後に、韓国版『シグナル』に関しては知らない人も多いともいますので、そもそもどんな作品に仕上がっているのか、簡単に見ていきましょう。


警察のプロファイラーのパク・ヘヨンはある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳にする。

声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事だった。

時効まであと数日となったその未解決事件の有力な手がかりを、無線を通じてジェハンから教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョン刑事と共に事件を解決。

その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続けるうち、彼が過去の人間だと知る。

一方、スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けていた。

(公式サイトより引用)

韓国ドラマ版『シグナル』の主な登場人物とキャスト

長期未解決事件専門チーム

  • パク・ヘヨン:イ・ジェフン
  • チャ・スヒョン:キム・ヘス
  • キム・ケチョル:キム・ウォネ
  • チョン・ホンギ:イ・ユジュン

警察庁の人間

  • キム・ボムジュ:チャン・ヒョンソン
  • アン・チス:チョン・ヘギョン

事件のキーパーソン

  • キム・ジヌ:イ・サンヨプ
  • チャン・ヨンチョル:ソン・ヒョンジュ

強行班の刑事

  • イ・ジェハン:チョ・ジヌン

日本版『シグナル』と韓国版『シグナル』の違いは?

前述した通り、日本版『シグナル』の原作が韓国版の『シグナル』となっています。

では、そんな日本版と韓国版ではどんな違いがあるのか、これは気になるところですよね。

とは言っても、作品の特徴上、ネタバレをするのは面白さ半減なので、ネタバレを出来る限り避けながら両者を実際に見て感じた違いを簡単に紹介します。

日本版は1話を視聴した段階での比較なので、最終的にある程度、違ってくる部分あるかもしれませんが、予想と絡めて参考にしてみてください。

ストーリー

日本版のストーリーと、韓国版のストーリーですが、あらすじ的には殆ど変わりありません。

舞台設定の違いがあるため、登場人物の名前が全て韓国名から日本名に変わっている程度です。

ただし、細かい部分として、舞台が韓国から日本に変更されているため、『シグナル』の中でもキーとなる「時効」の法律関係で時代変更が行われている可能性があります。

国が変われば、法律も変化しますし、ローカライズされているならその辺の整合性も必要不可欠ですから、当然の変更でありますし、仕方の無いことでしょう。

その他、後述する一点が日本版と韓国版のストーリーを大きく変化する分岐点になる可能性がありますので、最後まであらすじのように「一緒である」と油断することは出来ないと思われます。

作品の放送時間

韓国版『シグナル』は全16話、1話60分以上の構成となっています。

対して日本版『シグナル』は全10話、1話60分程度(CM込み)の構成です。

日本版は全体的に作品がコンパクトにされ、短くなると予測されます。

カットされる部分が多くなるため、韓国版より細かく描写されない可能性があります。

そういう意味で韓国版も見ておくとかなり楽しめると思います。

「とある人物」の扱い

重要人物の一人に関して、日本版と韓国版では大きく扱いが違う部分があります。

韓国版では「何者かに襲われて行方不明」となっていますが、日本版では「収賄容疑の濡れ衣を着せられた後に失踪」となっています。

物語のキーキャラクターである「とある人物」の扱いが、後にストーリー上で大きな差異をつけそうです。

これについては、ネタバレに関わりますので、ぜひテレビでの放送を見るか、FODプレミアムにて楽しんでみてください。

韓国版『シグナル』の評価や感想は?

韓国ドラマ『シグナル』は、現地の韓国では大ヒットを飛ばしました。

では、日本人視聴者の感想はどうなのかというと・・・

日本でも変わらず高評価を受けています。

リメイクの日本版と比較しながら楽しみたいところですね。

まとめ

2018年4月よりスタートした春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』、韓国では大ヒットした作品を基にしているということもあって、日本の視聴者だけではなく韓流ファンなどからも注目が集まっています。

日本でリメイクされた『シグナル』を見てみて、韓国版が見たくなったという人も多いことでしょう。

FODでは、韓国版の『シグナル』、さらに日本版『シグナル 長期未解決事件捜査班』まで配信されていますので、そういった方におすすめです。

特に早く結末が知りたい!という人は、一気に最後まで見れますよ。

前述しましたが、31日以内に解約した場合は一切料金がかからないので、その点も安心です。

詳細や登録は公式サイトでチェックできますので、まずは公式サイトを見てみてください。

FODプレミアム公式サイト

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。現在は配信終了している可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-ドラマ

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.