映画

スターウォーズ 動画1~7のフル配信(吹き替え)と映画全作品の見る順番

更新日:

映画『スター・ウォーズ』シリーズは、1977年に1作目が公開され、2017年現在に至るまで続編が公開され続けている大人気長寿作品になります。

2017年12月にはシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)』も公開され、今一度シリーズの動画が見て、予習・復習がしたいという人も多いと思います。

ここでは映画『スター・ウォーズ』のエピソード1から最新作の前作・フォースの覚醒(エピソード7)までの動画(吹き替え・字幕版)をフルで配信する動画配信サービスでお得に視聴する方法を紹介します。

また『スター・ウォーズ』シリーズ全作品の見る順番も一覧にしてまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

※動画の配信状況は随時変わりますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

映画『スター・ウォーズ』はU-NEXTで全エピソード配信

U-NEXT

サービス名:U-NEXT
月額料金:1990円(税抜)
31日間の無料お試し期間あり

映画『スター・ウォーズ』シリーズの基本情報

スター・ウォーズ

映画名:スター・ウォーズ
公開日:1977年(1作目となるエピソード4)〜
全作品:エピソード1〜6(シリーズ第1部完結)、続編としてエピソード7〜

映画『スター・ウォーズ』とは?

映画『スター・ウォーズ』は、映画監督・ジョージ・ルーカスの構想を元に作られた長年多くの人から愛され続けている大人気シリーズ作品になります。

その「遠い昔、遥か彼方の銀河系」を舞台として繰り広げられる壮大なストーリーは、映画の他に、アニメ、コミック、ゲームなど様々なメディアで展開しています。

映画『スター・ウォーズ』全シリーズ一覧まとめ

映画『スター・ウォーズ』は、第1作目となる映画が1977年に公開され、2017年現在に至るまで現在進行形で続編が公開され続けている超長寿シリーズになります。

しかも、映画が公開された順番が時系列と違っていたり、最近の作品は映画タイトルに「エピソード」表記がなくなったため、これからスターウォーズシリーズを見るにあたり、どのような順番で楽しめば良いのか、分からない人も多いと思います。

そこでスターウォーズシリーズを一覧にしてまとめるとともに、全作品の見る順番を解説します。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

映画名:スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
公開日:1999年(第4作目)
監督:ジョージ・ルーカス
主人公:アナキン・スカイウォーカー

銀河系で繰り広げられる壮大な物語の始まりにあたるエピソード1です。

のちにシリーズお馴染みの最大の敵「ダース・ベイダー」となってしまう「アナキン・スカイウォーカー」の少年時代が描かれています。

またオビ=ワン・ケノービーといった「ジェダイの騎士」の若かりし頃も見れ、ライトセーバーを用いたダース・モールとの戦いが大きな見どころとなっています。

なお、このエピソード1は、一番初めに作られたシリーズ(第1作目ではない)ではありませんが、時系列的に1番最初に見るのがオススメです。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

映画名:スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
公開日:2002年(第5作目)
監督:ジョージ・ルーカス
主人公:アナキン・スカイウォーカー

エピソード1の正統続編にあたる作品で、10年の時が経過した後の物語となっています。

主人公は前作と同じく、アナキン・スカイウォーカーで、前作では少年だったアナキンが20歳の青年へと成長しています。

ジェダイの掟に反し、惑星ナブーの元女王であるアミダラと恋に落ちるとともに、自らの暗黒面と向き合いダークサイドへと傾いていってしまうアナキンの葛藤が描かれています。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

映画名:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
公開日:2005年(第6作目)
監督:ジョージ・ルーカス
主人公:アナキン・スカイウォーカー

エピソード2の続編にあたり、アナキン・スカイウォーカーを主人公とした新三部作の最終章、完結編にあたる作品となっています。

アナキンが自身の弱さに打ち勝てず、ついにフォースの暗黒面へと転落し、ダース・ベイダーへ変貌してしまう悲劇の物語となっています。

エピソード2の話とは地続きの話になりますので、エピソード2を見たらそのまま見るべき作品です。

またシリーズで1番見るべき作品と言っても過言ではない、旧3部作へと繋がる重要なエピソードとなっています。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

映画名:スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
公開日:1977年(第1作目)
監督:ジョージ・ルーカス
主人公:ルーク・スカイウォーカー

旧三部作の一番始まりの第1章となる話で、時系列で言えばエピソード3の後、何年もの時間が経過した後の話になります。

主人公はアナキンから、フォースの力を持つ青年「ルーク・スカイウォーカー」へと変わり、エピソード1〜3までに登場していた「オビ=ワン・ケノービ」や「ダースベーダー」なども登場します。

なお、このエピソード4が記念すべきスター・ウォーズシリーズ第1作目となる作品になります。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

映画名:スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
公開日:1980年(第2作目)
監督:アーヴィン・カーシュナー
主人公:ルーク・スカイウォーカー

エピソード4の続編にあたる話で、主人公は引き続き「ルーク・スカイウォーカー」になります。

前作のそのまま続きとなる話になっており、ルークとダース・ベイダーの息をのむ攻防は必見です。

テンポよく展開していく物語は、シリーズの中でも特に人気を誇っています。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

映画名:スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
公開日:1983年(第3作目)
監督:リチャード・マーカンド
主人公:ルーク・スカイウォーカー

エピソード5の続編にあたる話で、ルークを主人公とした旧三部作の完結編、最終章にあたるエピソードとなっています。

壮大なスケールで描かれた銀河戦争もクライマックスとなり、ルークとダース・ベイダーの最終決戦、そしてダース・ベイダーがとる最後の展開は絶対に目が離せないものとなっています。

これにて一旦、ストーリーが完結となったエピソードなので、エピソード1から6まではセットでぜひ見たい

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)

映画名:スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)
公開日:2015年(第3作目)
監督:J・J・エイブラムス
主人公:レイ

一度は完結したシリーズの正統続編として制作された新3部作の第1章となる物語。

事実上はエピソード7にあたる作品になります。

主人公は「ルーク・スカイウォーカー」から孤独に暮らす少女「レイ」へと変わり、エピソード6のストーリーから約30年以上もの時が経過した後の世界を舞台に物語が描かれます。

ルークも姿を消した「最後のジェダイの騎士」として登場しますので、シリーズファンにも嬉しい内容となっています。

映画『スター・ウォーズ』全作品の見る順番

ここまでが現在までで公開されている映画『スター・ウォーズ』シリーズになります。

見る順番としては、全作品を楽しむ場合は、物語の時系列通りに「エピソード1(ファントム・メナス)」から「フォースの覚醒(エピソード7)」と1つずつ順に見ていくのがオススメです。

ただし、地続きの物語としては、以下のように分かれていますので、新三部作だけ、旧三部作だけ、といった具合で見ても楽しめます。

  • 新三部作
    • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
    • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
    • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)
  • 旧三部作
    • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (1977年)
    • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (1980年)
    • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 (1983年 )
  • 続三部作
    • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年)

新三部作と旧三部作は映画の公開日が時系列と逆なので、エピソード4から見なくて大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、もちろんそれでも楽しめますが、個人的には時系列通りエピソード1から見ていった方が楽しめると思いますよ。

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

そしてスター・ウォーズシリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)』が2017年12月15日(金)に日本全国にて公開されます。

  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告動画

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)』の話のその後を描かれています。

ですので、この映画を見る際は、少なくとも2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は見ておくことをオススメします。

映画『スター・ウォーズ』動画をフルで視聴するには?

映画『スター・ウォーズ』は長年続くシリーズなだけにテレビなどでも何度か再放送されたこともありますが、エピソード1〜7までを続けて放送することはまずありません。

大抵は、エピソード3のみ、フォースの覚醒のみといった具合で1エピソードのみが地上波放送され、そもそも再放送される頻度もそう高いものではありません。

 

ですので、

「久しぶりにスターウォーズシリーズが見たくなった!」
「前のエピソードが見てみたい!」
「地上波で途中のエピソードだけ見たから、続きが見たい!」

という人も多いとも思います。

 

そういった方は、公式の動画配信サービス

U-NEXT

にてスター・ウォーズ全シリーズの動画フルを視聴することができます。

U-NEXTでは、映画『スター・ウォーズ』の「エピソード1」から最新の「フォースの覚醒(エピソード7)」まで全作品をフルで配信しています。

 

また公式のサービスということで、安全かつ高画質・高音質で一切のストレスなくフルの動画を視聴することが可能となっています。

31日間無料お試し期間でお得に見れる!

そしてU-NEXTには何と言っても、

  • 初回31日間の無料期間がある
  • 登録時にポイントが600pt分無料配布される

という特典があります。

 

U-NEXTは本来月額1990円のサービスなのですが、最初の31日間は料金を払うことなく無料で利用することができます。

またスターウォーズは視聴にポイントが必要な作品なのですが、そのポイントも登録時に無料で配布され、それを利用することで

スターウォーズの見たいエピソードが1作品、そのまま無料視聴可能

となっているのです。

 

しかも、その後も継続してサービスを利用した場合は毎月1300ptが無料配布されますので、その他のエピソードも課金をしなくても見れます。

もちろん31日間の無料期間内に解約した場合は、一切の月額料金は発生しません。

 

映画『スター・ウォーズ』の動画はどの動画配信サービスでも視聴に課金が必要なので、無料期間が31日間と最も長く、登録時にポイントを無料配布してくれるU-NEXTを利用して見るのが一番お得となっています。

『スター・ウォーズ』の動画フルを視聴する手順

U-NEXTを利用して映画『スター・ウォーズ』を視聴する手順は簡単です。
U-NEXTの無料お試しで『スター・ウォーズ』を視聴する

まずは上記リンクより「U-NEXTの公式サイト」を開いたら、「無料トライアルで試してみる」のボタンをクリック。(表記は時期によって変動している可能性があります。)

お客様情報として、

  • カタカナで氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

を入力し、「次へ」のボタンをクリック。

続いて、無料期間が終わった後に支払いに用いるクレジットカードの情報を入力します。
(スマホから登録操作を行っている場合、携帯支払いも可能)

あとは案内通りに登録手続きを進めれば、登録完了。

以上でU-NEXTのサービスが31日間無料で利用できるようになります。

そして登録時にポイントが600pt分、無料で配布されますので、それを利用することで映画『スター・ウォーズ』のフル動画1エピソード分がそのまま視聴できます。

※本ページの情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している可能性もありますので、最新の配信情報等、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『スター・ウォーズ』シリーズ全作品がフル配信

U-NEXTでは、『スター・ウォーズ』シリーズが

  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)
  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (1977年)
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (1980年)
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 (1983年 )
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年)

と、これら本編のエピソード全作品がフル配信されています。

長く続いているシリーズなだけに、途中のエピソードだけ見たいという人も多いかと思いますが、そういった方も好きなところから見れます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も配信

さらに、『スター・ウォーズ』のサイドストーリーにあたる

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

も配信されています。

ローグワンは、2016年に公開されたスピンオフ映画で、帝国軍の最終兵器デス・スターの奪取に奮闘する反乱軍の戦いなど「エピソードIV 新たなる希望」の前日譚にあたるストーリーが描かれています。

スターウォーズファンは、ぜひエピソード4の視聴の前に見ておきたい作品になります。

アニメ版『スターウォーズ』シリーズも配信

またU-NEXTは『スター・ウォーズ』シリーズのアニメ版の作品も以下の通り配信しています。

  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
  • スター・ウォーズ 反乱者たち
  • LEGO スター・ウォーズ フリーメーカーの冒険

アニメは実写映画のリメイクではなく、実写映画のエピソード2と3の間の時代、エピソード3と4の間の時代などがオリジナルストーリーで描かれているため、新鮮な気持ちで楽しめる内容となっています。

全作品が吹き替え版・字幕版どちらでも見れる

スターウォーズを見るにあたり、

  • 吹き替え版
  • 字幕版

これらどちらでも見れるのかどうかは重要なポイントとなります。

 

キャストの生の声で映画を楽しみたい人は字幕で見たいと思いますし、英語だとストーリーが頭に入ってこないという人は吹き替え版で見たいところですよね。

人によっては字幕と吹き替え両方で2度みたいという人もいるのではないでしょうか。

 

その点、U-NEXTでは、配信されているスターウォーズシリーズ全作品が吹き替え・字幕どちらにも対応しています。

どちらか好きな方、もしくは両方とも楽しむ、など各々のニーズに合わせて視聴されると良いでしょう。

『スター・ウォーズ』視聴方法まとめ

映画『スター・ウォーズ』全作品の見る順番とともに、全シリーズの動画フルを配信するU-NEXTを利用して視聴する方法を紹介しました。

ぜひ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)』を視聴する前に、シリーズのストーリーを今一度振り返って見てくださいね。

※本ページの情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している可能性もありますので、最新の配信情報等、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-映画

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.