アニメ

映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】動画フルを無料視聴

投稿日:

2017年8月、アニメ制作会社「シャフト」が制作し、「魔法少女まどか☆マギカ」の監督である「新房昭之」が監督を手掛けたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が公開され、一躍話題となりました。

 

この作品はオリジナルではなく、元は1993年にフジテレビ系列で放送され、1995年に映画作品としても公開された同名ドラマを基として製作されています。

かつて実写ドラマとして製作された作品をアニメ映画にリメイク、それも手掛けるのは人気アニメ制作会社シャフトと、人気アニメ監督の新房昭之だということで、アニメファンからも今作は注目されていました。

 

絵柄は近年の「シャフト」のヒット作「物語シリーズ」のキャラクターデザイナーを起用し、物語シリーズに酷似したものとなっていますが、アニメファンだけに向けた作品ではないせいか、主人公とヒロイン、一部のキャラクターの声は声優ではなく俳優や女優が当てており、主人公の「島田典道」には「菅田将暉」、ヒロインの「及川なずな」には「広瀬すず」が声を当てています。

ですが、声優が全く起用されていないわけではなく、宮野真守や浅沼晋太郎、花澤香菜や豊永利行などの声優も作品に参加しています。

 

そんなアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のフル動画を見るならDVDよりもネット配信が断然お得です。

ここでは原作である実写版も見れる動画配信サービスとともに無料視聴をする方法を紹介します。

この作品が見れるおすすめ動画配信サービス

U-NEXT

FODプレミアム

動画をフル視聴するならDVDよりネット配信が断然お得

劇場版アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が見たい!という方は、コレクション目的でない限り、動画配信サービスを利用して視聴するのが圧倒的におすすめです!

私自身、動画配信サービスのネット動画で本作品を楽しんだのですが、ズバリ具体的にどの動画配信サービスを利用して見るのが一番良いのか順にご紹介していきますね。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が見れる動画配信サービス

そもそも『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を配信している公式の動画配信サービスはというと・・・

動画配信サービス名 月額料金 無料期間
FODプレミアム 888円 31日間
U-NEXT 1990円 31日間
dTV 500円 31日間
Amazonプライムビデオ 400円 30日間

サービス名をクリックすると各動画配信サービスの公式サイトが見れます。その他、見たいアニメが配信されているのかなど詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

上記のVODにて、配信が開始されています。

なお、どれも初回無料期間があり、期間内に解約した場合、料金を一切払うことなくお試し利用することが可能となっています。

無料視聴ができるU-NEXTかFODプレミアムの二択

このうち『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が見たいなら、断然おすすめなのは、U-NEXTかFODプレミアムして見る方法です!

  • U-NEXT

 

  • FODプレミアム

 

というのも、これら二つは

  • U-NEXT
    • 無料登録時に貰える500ポイントで、登録後そのまま視聴できる
    • 31日間以内に解約すれば、料金は一切かからない
  • FODプレミアム
    • 無料期間中に貰える合計1300ポイントの一部を利用すれば、そのまま視聴できる
    • 31日間以内に解約すれば、料金は一切かからない

という具合で無料視聴することが可能となっているからです!

アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が無料で見れるとなると、気になっていた方はこれを利用しない手はないと思いますよ。

しかも、どちらも原作である実写版も見放題で配信されていますので、あわせて見れます。

U-NEXTとFOD、どっちで見るのがおすすめ?

では、U-NEXTとFODどっちで見るのがおすすめなのかというと、ズバリ、

  • 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が今すぐ無料で見たいという方
  • 他の作品もあわせて楽しみたい方

という具合で選ぶのがおすすめです。

 

FODでも無料で見れることには変わりないのですが、ポイントの配布タイミングが毎月8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントずつ、となっているため、登録したタイミングによってはすぐに無料では見られないということがあるんですよね〜

U-NEXTの場合は登録時に500円分が貰えますので、そちらでそのまますぐに見れます。

ただ無料期間中に貰えるポイント数はFODの方が多く、それを利用すれば他の有料作品まで見れますので、色んな動画を楽しみたい人はFODがおすすめです。

 

ちなみに私は動画配信サービスマニアなので(笑)、どっちも月額会員なのですが、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』はFODプレミアムで見ましたよ〜

個人的には、

  • アニメでいえば『ワンピース』、『進撃の巨人』、『ゴールデンカムイ』、
  • ドラマでいえば『コードブルー』、『昼顔』

などが見放題で見られるので、あわせて見れる作品のラインナップはFODの方が好きです。

 

ただFODだと、登録したタイミングによっては、登録後、そのまま無料で見るということは、集まっているポイント数的にできませんので、その点は気をつけてくださいね!

「ポイントが無料で貰えるまで他の作品を楽しんでおきたい!」
「見るのはいつでも良いから色んな動画が見たい!」

って人におすすめです。

あとはどうせどちらも無料で利用できるわけなので、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』はU-NEXTで視聴した後、FODは普通に他の作品を楽しむ目的で利用するのもアリだと思います。

何はともあれ、詳細は『U-NEXT公式サイト』、『FODプレミアム公式サイト』にて確認してみてくださいね。

この作品が見れるおすすめ動画配信サービス

U-NEXT

FODプレミアム

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』とは?

1993年に実写ドラマ化された作品をアニメ映画にリメイクした作品である『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』。

一時期有名になった今作ですが、詳しく知らないという人も多いと思うので、作品情報を紹介しますね。

原作は1993年放送の実写版ドラマ

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』は、原作としてかつてフジテレビ系列で放送されたオムニバスドラマ番組「IF もしも」の中で製作された一本の短編ドラマでした。

1993年に放送され、その後ドラマの内容を再編集したものが1995年に劇場版として公開されたという経緯を持っています。

実写ドラマ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』を監督した「岩井俊二」は今作で「日本映画監督協会新人賞」を受賞し、本人の映画監督としての活動に弾みをつけた出世作となっています。

実写ドラマ版の作品は現在でもHuluやU-NEXTなどで配信され、視聴することが可能なので、アニメ映画を見る前に興味を持った人も、アニメ映画視聴後に原作を視聴したくなった人も、簡単に視聴することが可能です。

気になった方は是非チェックしてみてください。

あらすじ


夏休み、浜辺の町にて。

下から見ると丸い「打ち上げ花火」。

唐突に湧き上がる疑問。

「打ち上げ花火は横から見ると丸いのか、平べったいのか」。

そんなくだらない、些細な疑問を論議するクラスメイト達。

クラスメイトが投げかけた疑問は、少年「島田典道」(菅田将暉)の心に残る。

心に残る疑問がなんとなく気になって、少年は幼馴染の少女「及川なずな」(広瀬すず)と共に、夏の花火大会の日に灯台で「打ち上げ花火を横から見る」約束をした。

 

しかしその日の夕刻、なずなが典道へ、唐突に一つの行動を持ち掛ける。

「かけおち」をしたいと言うのだ。

なずなは典道を誘い、共にこの町から「かけおち」したいと言ったのだ。

典道は流されるがまま、なずなと共に「かけおち」を行う。

だが、彼女のかけおちは失敗に終わり、なずなは母に連れられて町へと戻っていく。

唐突な彼女の行動の理由には裏があったことを知る典道。

なずなは、両親の離婚のせいで、二学期から転校し、典道の元を去る、というのだ。

 

典道と離れたくないなずな、なずなに密かな想いを寄せる典道。

彼女の想いに応えてやれず、後悔に濡れる典道。

「もしも、あの時俺がこうしていれば…」

そんな典道に、突然なずながかつて浜辺で拾った「変わった玉」を投げつける。

なずなの不可解な行動に息を飲み、目を開けば、典道は違和感に気づく。

いつの間にか、時間が巻き戻っていたのだ。

なずなが母に連れ戻されて、町に戻っていくその前まで、時間が巻き戻っていたのだ。

 

繰り返される一日、なずなと過ごす一日。

典道はなずなを救い出して一緒に逃げることが出来るのか。

共に打ち上げ花火を横から見ることが出来るのか。

そして、なずなと典道に芽吹いた恋は、立派に成長することが出来るのか。

繰り返される一日、「もしも玉」が見せる「IF」の世界、打ち上げ花火が上がる頃、少年少女の世界は「もしも」を脱す。

主題歌はDAOKO×米津玄師の「打上花火」

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』の主題歌は、シンガーソングライターの「DAOKO」と「米津玄師」がコラボレーションして製作した楽曲「打上花火」です。

この楽曲は映画のために書き下ろされているものであり、映画のイメージを盛り込んだ歌詞とメロディを持っています。

アニメ映画を見る前と見た後ではイメージががらりと変わってしまうことうけあいでしょう。

尚、MVはアニメ映画のシーンを利用したフルサイズバージョンと、DAOKO本人が登場するショートバージョンの二種類があります。

どちらも映像で印象が変わるのですが、フルサイズバージョンの映像にはアニメ映画版の内容の解釈を広げるシーンが盛り込まれていますので、アニメ映画を見ようと思っている人、もう見た人どちらにも特におすすめです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』主なスタッフ

  • 総監督:新房昭之(代表作:魔法少女まどか☆マギカなど)
  • 監督・絵コンテ・キーレイアウト・美術設定:武内宣之(代表作:「物語」シリーズ)
  • 脚本:大根仁(代表作:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールなど)
  • キャラクターデザイン:渡部明夫(代表作:「物語」シリーズ)
  • 音楽:神前暁(代表作:Fate/EXTRA Last Encoreなど)
  • 製作:市川南、太田圭二、岩上敦宏、久保田光俊
  • エグゼクティブプロデューサー:古沢佳寛
  • プロデューサー:伊藤隼之介、淀明子
  • 配給:東宝
  • 制作:シャフト

主人公「島田典道」の声優は「菅田将暉」


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』の主人公「島田典道」の声を担当するのは、トップコート所属の俳優「菅田将暉」です。

菅田将暉は1993年2月21日生まれで、2018年4月現在25歳の俳優です。

近年の代表作は「トドメの接吻」「実写版銀魂」などです。

かつて特撮ドラマ「仮面ライダーW」とその派生シリーズでボイスオーバーを担当し、テレビアニメ「銀魂」では実写映画のネタを扱う際に声優としてゲスト出演していたものの、本格的にアニメへ声を当てるのは今作が初でした。

島田典道

とある浜辺の町に暮らす中学一年生。

幼馴染の「及川なずな」に密かな想いを寄せているが、言い出せずにいる。

ある日、なずなに連れられて「かけおち」するが、失敗してしまう。

その際になずなの投げた「もしも玉」の力で、なずなを救うことを決める。

ヒロイン「及川なずな」の声優は「広瀬すず」


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』のヒロイン「及川なずな」の声を担当するのは、フォスタープラス所属の女優「広瀬すず」です。

広瀬すずは1998年6月19日生まれで、2018年4月現在19歳の女優です。

近年の代表作は「ちはやふる」「anone」などです。

劇場アニメで声優をやるのは「バケモノの子」でヒロインの楓を演じて以来二回目となっています。

及川なずな

とある浜辺の町に暮らす中学一年生。

「島田典道」の幼馴染であり、彼に想いを寄せられている。

ある日、典道を誘って町から逃げる「かけおち」を行うが、失敗に終わる。

かつて浜辺で不思議な玉「もしも玉」を拾っており、かけおちが失敗して連れ戻される際に典道に向かって投げつけたことから物語が進行する。

その他の登場人物とキャスト

  • なずなの母(CV.松たか子)


なずなの母親。

再婚相手と結婚するために、なずなと共に町を離れて行こうとしている。

なずなと典道のクラスメイト

  • 安曇祐介(CV.宮野真守)
    • 典道となずなのクラスメイトであり、典道の幼馴染で親友。
    • なずなに好意を寄せており、なずなに告白をしたいことを典道に打ち明けていた。
  • 純一(CV.浅沼晋太郎)
    • 典道となずなのクラスメイト。
    • ムードメーカーの明るい少年。
  • 和弘(CV.豊永利行)
    • 典道となずなのクラスメイト。
    • メガネをかけている少年。
  • 稔(CV.梶裕貴)
    • 典道となずなのクラスメイト。
    • 最も幼い見た目をしているそばかすの少年。

三浦先生(CV.花澤香菜)


典道となずなが通う学校の先生。

胸が大きい…?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の評価

主題歌、有名俳優や声優によるキャスティング、シャフト制作と放映前から非常に様々な話題をかっさらっていった『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

世間からの評判はどうだったのでしょうか。

以下、Twitterで見られた感想です。

良くも悪くも賛否両論であるという作品です。

「原作が良かった」「シャフトだから良かった」「理解できない」「面白い」など、様々な感想が飛び交っています。

まとめ

1993年の名作短編ドラマをアニメリメイクした映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか』は2017年8月に劇場公開されました。

見ようと思っている方は、DVDを購入・レンタルするよりも、動画配信サービスを利用した方が遥かにお得です!

今すぐ見たい方はU-NEXT、他の作品もあわせて楽しみたい人はFODで楽しむのがおすすめですよ。

この作品が見れるおすすめ動画配信サービス

U-NEXT

FODプレミアム

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-アニメ
-, , ,

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.