国内

アンナチュラルのドラマキャスト、あらすじと第1話のネタバレ感想まとめ

更新日:

ドラマ『アンナチュラル』は2018年1月12日22時よりTBSにて放送スタートした2018年冬ドラマ。

主演の石原さとみさんは初の医師役で、さらに脚本を務めるのは『逃げ恥』も手がけた野木亜紀子さん。

放送開始から早くも大反響を読んでいるドラマに!

ここではドラマ『アンナチュラル』の石原さとみ、窪田正孝らキャスト、あらすじ・ストーリー、第1話のネタバレ・感想をまとめて紹介していきます!

ドラマ『アンナチュラル』の基本情報

アンナチュラル

ドラマ名:アンナチュラル
放送日:2018年1月12日〜
放送時間:毎週金曜22時00分〜(火曜ドラマ枠)
放送局:TBS
原作:なし
脚本:野木亜紀子(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』など)
出演者:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、薬師丸ひろ子、松重豊など

『アンナチュラル』のあらすじ・ストーリー

主人公の三澄ミコト(石原さとみ)は不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボで働く法医解剖医。

ミコトは「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置することは許せないというポリシーの持ち主。

不自然なしの裏側には、必ず突き止めなければならない真実があるというのだ。

その真実とは、偽装殺人・医療ミス・未知の症例など・・・

 

ミコトが働く、UDIラボには東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体が運ばれてくる。

その遺体の数は、年間約400体!

ミコトたちUDIラボのメンバーは、そんな遺体を解剖し、死因を究明するのが、仕事なのだ。

 

新設された「UDIラボ」で働くメンバーたち人間ドラマも必見!

死因究明のスペシャリストたちが、スピード感と爽快感を持って“不自然な死"の謎をスリリングに解明していく、1話完結型の法医学ミステリードラマとなっています。

石原さとみ主演!アンナチュラルの豪華キャスト陣!

ドラマ『アンナチュラル』に出演するキャスト陣は以下の通りとなっています。

  • 三澄 ミコト(演:石原さとみ)
    • 不自然死究明研究所(UDIラボ)の法医解剖医。
  • 久部 六郎(演:窪田正孝)
    • 26歳の医大生。三澄班の記録員のバイトしている。
  • 神倉 保夫(演:松重豊)
    • UDIラボの所長。55歳。
  • 東海林 夕子(演:市川実日子)
    • 三澄班の臨床検査技師。35歳。
  • 中堂 系(演:井浦新)
    • UDIラボの中堂班の筆頭医。41歳。
  • 三澄 秋彦 (演:小笠原海/超特急・カイ)
    • 真面目で責任感が強いミコトの弟。25歳。
  • 関谷 聡史 (演:福士誠治)
    • 付き合って3年になるミコトの恋人。
  • 木林 南雲(演:竜星涼)
    • UDIラボに出入りする葬儀社の社員。
  • 末次 康(演:池田鉄洋)
    • 久部六郎の飲み仲間。年は離れている。
  • 坂本 誠(演:飯尾和樹/ずん)
    • 中堂系とUDIラボでチームを組む臨床検査技師。
  • 三澄 夏代(演:薬師丸ひろ子)
    • ミコトの母親。行動的な弁護士でもある。
  • 宍戸理一(演:北村有起哉)
    • フリーの記者。汚い手を使って週刊誌にネタを売る。
  • 毛利 忠治(演:大倉孝二)
    • UDIラボに解剖を依頼する刑事。
  • 向島 進(演:吉田ウーロン太)
    • 毛利の相棒の刑事。

ドラマ『アンナチュラル』の見どころを紹介!

石原さとみ主演のTBS金曜ドラマ『アンナチュラル』をこれから見る!という方のために、見どころを紹介していきます!

主演の石原さとみの可愛い演技に注目!

ドラマ『アンナチュラル』の主演を務めるのは石原さとみさん!

石原さとみさんと言えば、

  • 『リッチマン、プアウーマン』
  • 『ディア・シスター』
  • 『5→9〜私に恋したお坊さん〜』
  • 『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

といった人気ドラマに数多く出演してきましたが、今回挑むのは医療ドラマです。

今まで演じてきたキャラとはまた一味違ったの法医解剖医という役をどのように演じ切るのかは大きな見どころですよ。

脚本は『逃げ恥』を担当した野木亜紀子

そしてドラマ『アンナチュラル』は別の意味で注目を集めており、それには脚本家の存在があります。

アンナチュラルは原作のなしのオリジナルドラマですが、その脚本を担当したのは野木亜紀子さん。

野木亜紀子と言われてもピンとこない方もいるかもしれませんが、その担当した作品を見てみると・・・

  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アイアイムアヒーロー
  • 重版出来!
  • 俺物語!!
  • 主に泣いてます
  • 空飛ぶ広報室
  • 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
  • 掟上今日子の備忘録

特に注目したいのは2016年に大ブームした「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本を担当していたということですよね!

逃げ恥は漫画が原作のドラマですが、ドラマでもテンポ良く展開が進んでいったのは印象的です。

それは野木亜紀子さんの脚本があったからなんですよね。

 

そんな野木亜紀子さんがオリジナル脚本を担当しているのが石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』。

野木亜紀子さんが脚本だからアンナチュラルを見る!という声も多数上がっているほどで、実際に視聴した人からは、

「さすが野木脚本!テンポが良い!」

という評価も相次いでいるほど。

野木亜紀子さん脚本による、そのテンポの良い1話完結のストーリーにも注目ですよ!

『アンナチュラル』のネタバレなしの感想・評価・評判

ドラマ『アンナチュラル』視聴者のネタバレなしの感想・評価・評判をまとめましたので、参考にしてみてください。

アンナチュラルのシリアスとコメディの入り組んだバランス感覚すごい気持ち良い
アンナチュラルおもしろかった〜石原さとみさん可愛すぎた(*´-`)♡すごい好き。でも三澄さん(石原さとみさん)の闇は深そう‥
わずか1話で二転三転するシナリオ。
会話劇もさることながら、目が離せず飽きる事なく面白かったです。
さすが、野木脚本。引きもいい。
石原さとみさんと市川実日子さんが演じるサバサバしたキャラと、窪田正孝さんが演じる生真面目な青年キャラがうまく調和されていて、面白さが増している感じ。

死を扱う題材なのに深刻にならず丁寧に作られていて、1話でテンポ良く完結させているので見終わった後はスッキリします。

『アンナチュラル』第1話のネタバレありの感想

続いて、『アンナチュラル』第1話のネタバレありの感想アンケートの結果もご紹介します。

男性・30代

このドラマみたいに、医療プラス推理プラス現実的な要素が取り入れられたドラマは好きである。

途中何度も大判狂わせを繰り返し、最後は真実へ導く!

こういう話しは今後の未来のためにもいいかもしれません。

来年以降、法医学者を目指す人も増えるかもしれませんね。

ドラマでは民間で死因究明をする施設となっているが、現実にあるのか疑問に思える部分になります。

手間ですが本来なら番組の最後にでも、実際にそういう施設があるのであれば、こういう施設は実際にありますみたい文面を入れてみるのもいいのではないでしょうか。

今後の展開も楽しみです。

女性・30代

事実が二転三転して目を離せないドラマでした。

男性がウイルスを国内に持ち込んだと報道されたときは、このまま嫌な終わり方をするドラマなのかと思っていました。

すっきり終わって良かったです。

真実がわかるまで諦めない主人公ミコトと、大病院の院長にも毅然とした態度を貫いた所長のおかげだと思いました。

重いテーマを扱っているのに、会話がコミカルで見やすかったです。

そして、謎も多くあります。

中堂と葬儀屋の会話に出てきた「赤い金魚」とは何なのでしょうか。

ミコトの家族は何故無理心中したのでしょうか。続きが気になります。

女性・20代

展開が早く、初めに思っていた以上に話が大きくなったので少し驚きました。

マーズウィルスの日本中への拡大にまで話が広がったので、見ていて手に汗握る展開でした。

石原さとみさんが主演ということで、そのファッションや恋愛模様に焦点が当てられたドラマなのかと思っていましたが、今作はいつものそういったイメージとは全く違っていました。

解剖医という仕事がメインになっているので、リアルな表現があったり、グロテスクなシーンも少しあったりして緊張しました。

ですが、今後の展開が気になるので次週以降も視聴しようと思います。

女性・20代

警察側で判断した死因を覆すというのは面白いと思いました。

実際うやむやなまま葬られる人はいるのだろうかなどドラマなのに色々考えて見入ってしまいました。

解剖中の生々しいセリフが今までのドラマではあまりないような感じがしました。海外ドラマのような感じでしょうか…。

でも、単純に事件が起きて解剖していく中で色々な要因を消去法で探っていって最後は予想外の展開になるのは面白いと思いました。

石原さとみさんと窪田正孝さんのファンだからとりあえず見てみようと思って見ましたが、内容も面白いので次回も楽しみに見たいと思います。

『アンナチュラル』1話~最終回の放送日と見逃し配信日

TBS『金曜ドラマ』枠は全10話で完結するドラマが多いため、石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』は以下の日程で放送され、その放送終了後に動画配信サービスにて見逃し配信される可能性が高いです。

  • 第1話:2018年1月12日
  • 第2話:2018年1月19日
  • 第3話:2018年1月26日
  • 第4話:2018年2月2日
  • 第5話:2018年2月9日
  • 第6話:2018年2月16日
  • 第7話:2018年2月23日
  • 第8話:2018年3月2日
  • 第9話:2018年3月9日
  • 第10話(最終回):2018年3月16日

正確な情報がわかり次第、更新いたします。

まとめ

今回はドラマ『アンナチュラル』は石原さとみさんと逃げ恥・脚本家の野木亜紀子による初タッグを組んだTBSの金曜ドラマです。

ぜひキャスト陣の豪華さや1話完結でテンポの良いストーリーに注目して見てみてくださいね!

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-国内

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.