動画配信サービス

見逃したドラマ番組を見る方法!おすすめ動画配信サービスを比較紹介

更新日:

「毎週見ていたドラマを見逃した・・・」

何てことはよくあることだと思いますが、その際、動画配信サービスを利用することで、簡単に最新ドラマや番組を視聴することができます。

しかし、一言で動画配信サービスといっても、現在は様々なVOD(ビデオ・オン・デマンド)がありますよね。

そこでここでは主要の動画配信サービスの特徴や料金を比較しながら、ドラマの見逃し配信を見るならどのVODがおすすめなのか紹介します。

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

見逃したドラマを見る方法は?

そもそも見逃したドラマを見るには、どのような方法が考えられるでしょうか?

おそらく多くの方が思いつく方法としては、以下の2通りだと思います。

  • 違法アップロードされている無料動画サイトを利用する
  • ドラマを配信している動画配信サービス(VOD)を利用する

しかし、当然ですが前者の方法はオススメはできません。

なぜなら最近は悪質なサイトが多くウィルスに感染する可能性が高いことに加え、そもそも最近では、特に著作権に厳しいドラマなんかは違法アップロードした瞬間に削除されますので、ほぼ見つけるのは困難を極めるからです。

 

よって見逃したドラマを見るなら、個人的には安全・高画質・快適に見れる動画配信サービスを利用する方法がおすすめです。

最近の動画配信サービスは、ほとんどが無料お試し制度を取り入れているので、利用のハードルもかなり低いと思いますよ。

最新ドラマを見逃し配信している動画配信サービス

しかし、一言で動画配信サービスといっても、ドラマを配信している動画配信サービスはいくつかあります。

国内の人気ドラマを配信している主要な動画配信サービスは以下の通り。

では、この中から一体どのビデオオンデマンドを選べば良いのか?

どれも無料でのお試し利用が可能なので、全て試してみて、気に入ったものに絞るというのも大きな手なのですが、登録や解約作業の手間がかかってしまうのも確か。

そこで、それぞれの動画配信サービスの特徴を簡単に比較していきたいと思います。

日本国内ドラマの配信数、月額料金、無料お試し期間を比較

上記で挙げた動画配信サービスの日本国内ドラマの配信数、月額料金、無料お試し期間をざっと並べてみました。

  • dTV
    • 国内ドラマ配信数:約360本
    • 月額料金:500円
    • 無料お試し期間:31日間
    • テレビ局問わず最新ドラマをほぼ全て見逃し配信する
    • 最新ドラマは個別課金が必要な場合が多い
  • Hulu
    • 国内ドラマ配信数:不明
    • 月額料金:933円
    • 無料お試し期間:14日間
    • 日本テレビ系の作品を多く独占配信(日テレ以外の作品もある)
    • 個別課金は一切なく、月額料金限りで見放題
  • U-NEXT
    • 国内ドラマ配信数:約950本
    • 月額料金:500円
    • 無料お試し期間:31日間
    • テレビ局問わず最新ドラマをほぼ全て見逃し配信する
    • 最新ドラマは個別課金が必要な場合が多いが、登録時に貰える600ポイントを利用すれば無料視聴も可能
  • FODプレミアム
    • 国内ドラマ配信数:約400本
    • 月額料金:888円
    • 無料お試し期間:31日間
    • フジテレビの作品を多く独占配信(フジ以外の作品もある)
    • フジテレビ公式の動画配信サービスなので、フジテレビの最新ドラマが見放題で見れる
  • TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
    • 作品配信数:不明
    • 月額料金:933円〜2417円(プランにより変動)
    • 無料お試し期間:30日間
    • テレビ局問わず最新ドラマをほぼ全て見逃し配信する
    • 個別課金が必要な作品が多いが、登録時に貰える1080ポイントを利用すれば無料視聴も可能
  • auビデオパス
    • 作品配信数:不明
    • 月額料金:562円
    • 無料お試し期間:30日間
    • テレビ朝日系のドラマを多く独占配信する(テレ朝以外の作品もある)
    • 作品によっては個別課金が必要だが、テレ朝のドラマは見放題の場合が多い
  • Amazonプライムビデオ
    • 作品配信数:不明
    • 月額料金:400円
    • 無料お試し期間:30日間
    • テレビ東京系のドラマを多く独占配信する(テレ東以外の作品もある)
    • 作品によっては個別課金が必要だが、テレ東のドラマは見放題の場合が多い
  • ビデオマーケット
    • 国内ドラマ配信数:約1300本
    • 月額料金:プレミアムコースが500円、プレミアム&見放題コースが月額980円
    • 無料お試し期間:初月無料
    • テレビ局問わず最新ドラマをほぼ全て見逃し配信する
    • 個別課金が必要な作品が多いが、登録時に貰える1080ポイントを利用すれば無料視聴も可能

まず配信数に関しては、時期によってかなり変動するものなので参考程度に見てください。

 

上記を見比べてみて、ドラマの配信数だけ見れば、ビデオマーケットが良いように思えますが、それだけを指標に見て決めるのはオススメできません。

というのも、例えば、ビデオマーケットではほとんどの作品が見る際に個別課金が必要なのです。

 

TSUTAYA TVもビデオマーケットに迫るぐらい多く作品を配信しておりますが、見放題の作品は旧作が多いため、最新のドラマを見ようと思うとポイントが必要になっています。

 

U-NEXT、FODプレミアム、auビデオパスも同様に一部作品は課金が必要です。

ただこれらは、多くの作品は課金しなくとも視聴が可能となっております。
(目的の作品が課金が必要かどうかは公式サイトにてご確認ください。)

 

しかし、ここまであげたサービス(ビデオマーケット、TSUTAYA TV、U-NEXT、FODプレミアム、auビデオパス)は全て無料期間中にポイントが無料で貰える特典があるため、それを利用することでポイント内ではありますが、無料視聴も可能となっています。

なので、極力無料で見たい!という方は、全て登録して、無料で貰えるポイントでそれぞれ別のドラマを視聴して、無料期間中に解約、みたいな具合で利用するのも手です。

もちろん見放題の対象作品も数多くありますので、その辺はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。

 

dTVとAmazonプライムビデオに関しては、ポイントの配布はありませんが、見放題作品が半々ぐらいの割合であります。

 

Huluに限っては月額933円で、配信されている作品に関しては全て視聴が可能になっています。

見逃したドラマや番組が見たい際にオススメのVODは?

ここまで説明した通り、サービス体系だったり、詳しい特徴の部分が違うので、一概に

「国内ドラマ見たい全ての人にとって、これが一番オススメのVOD(ビデオオンデマンド)」

だと決めるのは少し難しいです。

しかし、好みによって分ければ、ある程度、オススメできるVODを絞ることができます。

具体的には、どのジャンルや系列(テレビ局)の番組(ドラマ)が好きかで分けられると思いますので、それごとにおすすめをご紹介します。

日テレ系のドラマを見るならHuluがおすすめ

まず主に日テレ系の国内ドラマが好きで、日テレ系の番組が見たい!という人にはHuluがオススメです。

 

Huluは日テレの子会社なので、日テレの番組と連動した未公開の動画が見れたりなど、日テレ好きにはたまらない内容となっています。

日テレ系というと、恋愛コメディーのドラマが多い印象をエンタメ系の番組が多い印象がありますね。

そういったものが好きな人はHuluを選ぶと満足できる可能性が高いです。

 

またHuluは月額933円で全ての作品が見放題なので、その点もおすすめできるポイントです。

フジテレビ系のドラマを見るならFODプレミアムがおすすめ

そしてフジテレビ系のドラマや番組が好きな人には、ダントツでFODプレミアムがおすすめ。

 

FODプレミアムはフジテレビオンデマンド(FOD)の名前の通り、フジテレビが運営するビデオオンデマンドなので、フジテレビの作品を多数取り揃えています。

有名どころで言えば、

  • コード・ブルー
  • あいのり
  • ワンピース
  • ラスト・シンデレラ
  • 昼顔
  • リッチマン・プアウーマン

など・・・。

他のVODでは配信していないようなフジテレビの隠れた名作なども配信していたり、
ここでしか見られないフジテレビオリジナルコンテンツもありますので、フジテレビ好きにはたまらない内容だと思います。

さらに勘違いしがちですが、フジテレビ以外の作品も多数配信されているのがポイント。

詳しくは公式サイトにてご確認いただきたいのですが、FODは動画配信サービス単体として見てもオススメ度の高い人気のVODになっています。

テレビ朝日系の番組を見るならauビデオパス

テレビ朝日系のドラマや番組を見るなら、auビデオパスがおすすめ。

auビデオパスはテレビ朝日系の番組に強く、多数、見放題で配信しています。

例えば、

  • ドクターX
  • 仮面ライダーシリーズ
  • オトナ高校
  • ホリデイラブ

など・・・

テレ朝以外の最新ドラマも多数配信している上、月額562円とコスパも安いので、かなり使い勝手は良いVODです。

ただしauビデオパスはその名の通り、今のところauユーザーしか利用することができないサービスなのが、残念な点となっています。

auユーザー以外はU-NEXTがおすすめ

では、auユーザー以外の方はどうすれば良いのかというと、テレビ朝日系の番組はU-NEXTでも配信されています。

ビデオパスに比べるとポイント作品になっていることが多いですが、登録時に無料配布されるポイントを使えばそれらを無料視聴することも可能です。

これらのことからauユーザーではない人は、U-NEXTを利用してテレビ朝日系の番組を視聴するのがベストとなっています。

テレビ東京系のドラマが見たい場合

テレビ東京系のドラマが見たい場合は、『Amazonプライムビデオ』を利用するのがオススメ。

Amazonプライムビデオはテレビ東京のドラマと提携して動画を配信することが多々あります。

2018年1月期のドラマでは西野七瀬主演の『電影少女』がテレビでの放送よりも1話分先行して独占配信されました。

つまり、Amazonプライムビデオを利用すれば、テレビよりも1週間早く最新話が視聴できるという状態になっていたのです。

なので、テレビ東京系のドラマに関して、むしろテレビよりもお得な場合もあるということですね。

ただ作品によってはAmazonプライムビデオにはなくてU-NEXTにはある、というパターンもありますので、ラインナップについて詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

NHKの番組を見るならどれがおすすめ?

NHKの番組が見たい場合は、

を利用するのがオススメです。

NHKの作品はポイント作品(課金が必要な作品)になっていることが多いので、そうなると登録時に無料でポイントがもらえるU-NEXTがおすすめとなっています。

朝ドラや大河ドラマなどラインナップも充実していますよ。

局に捉われず全般的にドラマが見たい場合

テレビ局に捉われず全般的にドラマが見たい場合、

これらを利用するのがおすすめです。

 

これらの動画配信サービスは、様々なテレビ局の番組を数多く配信しており、また無料期間中にポイントが無料でもらえます。

本来ポイントが必要な作品も、そのポイントを利用することで無料で視聴することも可能となっているのです!

 

どれを選べば良いのか迷う・・・という方のために指南すると王道はU-NEXTです。

U-NEXTでは多ジャンルの作品を見放題で配信しており、かなり幅広い番組を放送している印象があります。

U-NEXTは動画配信サービスの中では月額料金が高めですが、その分、多くの動画を配信しているので、こちらを利用すれば、「見たい作品が配信されていない」ということは、ほとんど起こらないかと思いますよ。

U-NEXTで配信されていない場合はTSUTAYA

しかし、作品によってはU-NEXTで配信されていないものもあります。

そういった場合、TSUTAYA TVにて配信されているパターンが多々あります。

なので、U-NEXTに見たい作品がない!という場合はTSUTAYAの方をチェックしてみてください。

TSUTAYA TVでは動画ポイントも無料で1080ポイント貰えますので、それを利用すれば本来ポイントが必要な作品も無料で見れますよ。

利用前に公式サイトでラインナップをチェックしてみてください。

最新ドラマにこだわりがないならdTVもオススメ

ここまでテレビ局ごとにおすすめを紹介しましたが、これらは最新のドラマを見逃した!という場合を想定してのオススメ度になります。

しかし中には、

「特に最新のドラマにこだわりがなくて、とりあえず人気で面白いドラマが見たいんだよね。」

みたいな人もいるかと思います。

 

そんな方は一度、月額料金が安く、見放題作品も多数ある

をチェックしてみるのがオススメです。

コスパ面で言えばかなり優れているので、使い続けていくことを想定すると、おすすめできるVODです。

 

ただdTVでは最新作だったり、人気作品は個別に課金が必要な場合があります。

そしてポイントの無料配布などもありません。

なので、見たい作品が見放題かどうかなど、31日間の無料お試し期間を利用して確認するのが吉です。

dTVは会員数は国内No1、作品の配信数も12万本以上と豊富なので、1度は利用してみる価値はありますよ。

目的のドラマが配信されているかどうかは必ず確認しよう

以上、見逃しドラマを見るのにおすすめのVODをご紹介しました。

見逃したドラマを見る際に、どの動画配信サービスを利用しようか迷われていた方は是非参考にして見てください。

 

ただし、最後に一番重要なことをお伝えすると、おそらくこのページをご覧になっている方は、

何か見たいドラマがあって、見逃してしまったから

という人が多いのではないかと思います。

 

いくら国内ドラマの配信数が多く、料金が安かったとしても

「あなたが見ようとしているドラマが配信されていなかったら」

全く意味がありません。

 

なので、何か目的の作品があって動画配信サービスを利用する際は、

「見たい作品がしっかりと配信されているかどうか?」

ということは必ず公式サイトにて確認するようにしてくださいね。

 

ただ、漠然と「何か面白いドラマが観たいな〜」という方なら、単純に料金だったり、ドラマの配信数だったりで判断されても良いでしょう。

是非ポイントを押さえて、色々なドラマを楽しみ尽くしてくださいね。

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。またFODプレミアムの1ヶ月無料お試しはAmazonPayによる登録に変更となりました。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-動画配信サービス

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.