ニコニコ動画

ニコニコ動画の評判・評価|プレミアム会員の特徴とメリット・デメリット

投稿日:

月額料金500円(税抜)

動画・生放送・アニメ・映画のほか、電子書籍まで楽しめる

タイムシフト視聴で後から視聴することも可能

コメント投稿や動画投稿をしたりすることもできる

ニコニコ動画とはどんな動画配信サービス(VOD)なのか、一般会員とプレミアム会員の違いとともにその特徴を解説します。

また利用者の評判とともに実際の口コミから良い評価・悪い評価別にメリット・デメリットをまとめました。

ニコニコ動画とは?

ニコニコ動画」とは、株式会社ドワンゴが運営する動画共有サービスです。

普通の動画配信サービスのように、放送される動画を視聴する他、画面内にコメントを書き込んで交流する機能や、自ら動画を作成して公開する機能などを備えた、視聴者にも制作者にもなれるシステムが人気を博した、2000年代のオタクコミュニティを代表するサービスサイトであると言えます。

政治家の会見や選挙放送、将棋の対局などの時事ネタを放送する一方、ゲーム会社やアニメ関連の生放送などのサブカルチャー方面の放送も数多く行われており、幅広い分野の取り扱いが魅力です。

全体的に一般的に気になることから、カルトでマニアックな方面まで網羅する幅広さと雑食性が特徴のサービスとなっています。

ニコニコ動画の基本情報

サービス名 ニコニコ動画(にこにこどうが)
月額料金(税込) 一般会員:無料、プレミアム会員:月額540円
無料体験期間 一般会員:無料、プレミアム会員:なし
配信コンテンツ数 随時変動
ジャンル アニメ、映画、ドラマ、特撮、ゲーム、
音楽、エンタメ、バラエティ、
社会、言論、スポーツ、芸能、生活など
視聴形式 レンタル作品
支払い方法 クレジットカード決済
キャリア決済
対応デバイス ・パソコン、スマートフォン、タブレット
・PS4、プレイステーションVita、Wii U、ニンテンドー3DS、Nintendo Switch
・スマートテレビ、Apple TV
同時視聴 1人まで
運営会社 株式会社ドワンゴ

ニコニコ動画の特徴

ニコニコ動画が他VODなどと比較して強みとしている部分はどこなのか、対して弱い部分はどこなのか。

その特徴をメリットとデメリット別にみていきましょう。

ニコニコ動画のメリット

一般会員なら無料で利用が可能

ニコニコ動画は基本的にプレミアム会員にならなくても利用が可能なサービスです。

生放送されているものは放送中であれば視聴可能ですし、無料会員でも課金してポイントを購入すればプレミアム会員と同じく有料で配信されているアニメを見ることも出来ます。

他のVODと違って、別段月額料を払わなければ動画を見ることが出来ない、ということはありません。

つまり、見たい時だけ課金して、見たくない時は放置ということも可能なのです。

 

プレミアム会員との違いは、回線速度と一部コンテンツの優先度、一部コンテンツの解禁となります。

理由は後述となりますが、快適にアニメ動画や生放送などを楽しみたい場合は、プレミアム会員への昇格が推奨されます。

視聴者参加型サービス

ニコニコ動画最大の特徴として、動画にコメントを書き込むことが可能となっています。

書き込まれたコメントは字幕のように画面上を流れて行きます。

コメントは視聴時にリアルタイムで書き込まれることもあり、随時増えたりします。

同じ作品を視聴している人がこのシーンでどのような感想を持っていたのか知ることが出来、同じ作品を多数の人と一緒に見ているような錯覚に浸ることが可能です。

臨場感のある動画視聴に一役買っているシステムであると言えるでしょう。

 

勿論、動画視聴の際にコメントを邪魔だと感じたらコメントを非表示にすることも可能です。

コアな配信作品

ニコニコ動画で配信されている有料作品は、ドラマや映画、バラエティも多いのですが、最も強いのはアニメや特撮などのサブカルチャー系となります。

そして作品数もさることながら、話題の作品からコアな作品まで、かなり幅広く、深いところまで取り揃えています。

他のVODでは満足できなかったという人も、ニコニコ動画では満足できたという声も見られました。

ニコニコ動画で配信されているコアなアニメ・特撮作品

  • RELEASE THE SPYCE
  • ゾンビランドサガ
  • 兄に付ける薬はない!
  • ガイコツ書店員 本田さん
  • 叛逆性ミリオンアーサー
  • レッドマン
  • ハルサーエイカー
  • 琉神マブヤー
  • 白魔女学園
  • 超次元電視いと、まほろば

これ以外にもローカルヒーローの番組を取り扱っていたり、ここでしか見れない特別な動画なども多数見られました。

アニメも上記に挙げられたもの以外にもタイトルすら聞いたこと無いようなディープな作品も数多く存在し、サブカルチャーが好きなら確実に満足するだろうラインナップが展開されていました。

 

アニメや特撮の充実に目が行きがちですが、ドラマや映画、バラエティの充実も目を見張るものがあり、ドラマなら「孤独のグルメ」や「このマンガがすごい!」などの話題作から、「ハイパーハードボイルドグルメリポート」や「その『おこだわり』私にもくれよ!!」などのちょっとマイナーな作品まで配信されています。

チャンネル開設と配信が自由なため、メジャーな作品からマイナーな作品まで、随時配信作品が増えていくのも魅力ですね。

プレミアム会員の特典

ニコニコ動画は基本的に無料会員でも十分に楽しむことが可能ですが、月額540円を支払ってプレミアム会員になると、動画視聴がもっと快適になります。

 

まず、ニコニコ動画は無料会員だと混雑具合によって回線速度が制限されてしまい、動画の画質が自動的に低画質へ固定されてしまいます。

すると動画の読み込みはかなり低速になり、場合によってはまともに見れない程に画質が低下したり、最悪動画再生が不可能になる場合があります。

しかしプレミアム会員になると、プレミアム会員専用回線で接続されるので、動画の回線速度は低下せず、画質も美しいまま視聴することが可能となります。

折角ポイントをかけて見るなら美しい画質の方が良いですよね。

 

次に生放送時ですが、無料会員の場合視聴者が多いとニコニコ生放送からはじき出されてしまうことがあります。

強制的に視聴を打ち切られてしまうのです。

しかしプレミアム会員は生放送時に優先的に視聴権が与えられる他、自らニコニコ生放送の放送者になれるという特権が与えられます。

 

他にも

  • 「ニコ割アンケートや時報などが動画に割り込みされなくなる」
  • 「ニコニコ大百科の編集権限が獲得できる」
  • 「ニコブロというニコニコ動画が運営するブログが利用可能になる」

など、細かいプレミアム会員用特権が取得できるようになります。

 

特に専用高速回線での動画視聴とニコ生優先視聴権、動画に時報などの邪魔が入らなくなるという機能は、ニコニコ動画を利用する上であると便利なので、ニコニコ動画で有料動画を視聴するなら、プレミアム会員になっておいた方が快適に利用することが出来ます

ニコニコ動画のデメリット

見放題作品がほぼ無い

ニコニコ動画の有料動画は、専用のニコニコポイントで7日間借りることで視聴可能となる、レンタル形式です。

ほぼ全ての有料動画に適用されている形式であり、見放題作品はほぼありません。

専用ポイントによるレンタルが通常です。

 

形式的にはmusic.jpに近いかもしれませんが、ニコニコポイントは通常支給はされず、ユーザーが適宜課金をして獲得することになります

プレミアム会員であっても月初にポイントが補充される、ということはありません。

つまり、動画を見るためには課金が完全に必須であり、課金をしなければ有料動画はほぼ見れない、ということになります。

 

一応アニメに関しては最新話が一定期間無料になったり、人気作の第一話だけ無料視聴出来たりのサービスはありますが、ドラマや特撮など他のジャンルに関してはそのようなサービスはありません。

ドラマや特撮などをメインで見ている人は、どうしても出費がかさむ要因となってしまうでしょう。

プレミアム会員の在り方

ニコニコ動画のプレミアム会員になるメリットは、

  • 「動画読み込み速度の向上」
  • 「動画再生が邪魔されなくなる」
  • 「生放送の優先視聴」

であることを挙げました。

動画投稿者でもない視聴者に対するプレミアム会員の大きなメリットは、これだけと言っても良いくらいです。

他にもいろいろ細かいことはありますが、大きなメリットはこれだけです。

毎月動画視聴用のニコニコポイントは貰えませんし、何らかの特典が付くわけでもありません

 

しかもプレミアム会員になって専用回線から動画を見て、やっとYouTubeくらいの快適さとなります。

プレミアム会員になって得られるメリットが、基本無料で利用可能なYouTubeでは普通のことなのです。

というか、無料会員の動画読み込み速度があまりにも遅すぎるのです。

 

プレミアム会員になる旨味が本当に少ない、という部分が、ニコニコ動画のプレミアム会員一番の不満点であると言えるでしょう。

ただし、ニコニコ動画に動画を投稿する生主になりたいという人は別。

プレミアム会員にならなければ動画の投稿はできませんので、その場合は必然的にプレミアム会員になるほかはないといえます。

配信動画があまり一般的ではない

ニコニコ動画はメリットにも書いた通り、コアでカルトな作品も数多く取り揃えられています。

特にアニメや特撮などのサブカルチャー系は充実しています。

 

しかしその反面、一般的なVODではメインの配信ジャンルである洋画や邦画、ドラマなどにはあまり力が入っておりません

コアな作品は散見されますが、メジャーな作品でもカバーしているものは少なく、ドラマや映画を目当てに課金をするとガッカリしてしまうこともあるでしょう。

 

更にアニメでも萌え系や深夜アニメやマイナー作品などは数多いものの、キッズ向けアニメは数が非常に少ないという問題点も存在します。

 

端的に言ってしまうと、特定の層以外は十分に楽しめるとは言い難いラインナップと言わざるを得ません。

アニメ以外を見るなら、他の動画配信サービスに登録した方がより楽しめるでしょう。

ニコニコ動画の評判・評価

ニコニコ動画を実際利用している人たちの評判や評価もまとめたので、参考にしてみてください。

作品数の口コミ

アニメはよく見ます。

アニメに関してはニコニコ動画は強いと思います。

人気アニメだと一挙放送してくれたりするので、アニメ好きは必見です。
国内ドラマはマイナーなタイトルが多い印象でした。
作品数が多く、いろんな種類があるので飽きずに見れます。

個人で投稿も可能なので、投稿者になるという楽しみもあります。

アニメと一部国内ドラマ以外は多い印象がありません。

特に海外ジャンルはかなり弱い印象があります。

月額料金の口コミ

お手頃です。

高すぎず安すぎず、学生にも支払いやすいです。

月額料金に対してあまり良い仕事をしていないという印象が拭えません。

そう考えると、月額料金はちょっと高いのではないのかと思ってしまいます。

月額料金を払っているのに、特典が少ない印象です。

サービスの使いやすさの口コミ

他の動画配信サイトには無い独自性が良いところです。
いろいろなデバイスに対応していて、家ではテレビやパソコンで、出先ではスマホを使って見れるのがいいですね。
検索面が非常に優秀で、すぐに見たい動画に行きつけます。
プレミアム会員でも動画が途中で止まる、音ズレする、落ちるなど、全体的に重いです。
メンテナンスが多かったり、重かったりなど、不安定な部分が多いです。

もっと安定したサービスを期待します。

口コミの評判まとめ

良い評価の口コミ

  • アニメに関してはかなり充実している
  • 時折マイナーな作品やマニアックな作品も配信される
  • 個人で動画投稿者としても活動が出来る
  • 他動画配信サービスには無いような機能がある
  • 多彩なデバイスで視聴が出来る
  • 検索機能が良好

悪い評価の口コミ

  • アニメ以外のジャンルは充実感が微妙
  • 月額料を払ってもあまり良好とはいえないサービス
  • 全体的に重く、動作が不安定

ニコニコ動画の登録はこんな人におすすめ

独自のコミュニティや独自の機能で注目を浴び、オタクコミュニティの中心として栄えた「ニコニコ動画」、その特徴を踏まえて、

  • アニメが好きな人
  • 他の動画配信サービスでは満足できなかった人
  • 動画視聴の際に一体感を味わってみたい人
  • 見る側だけでなく作る側もやってみたい人

といったような方はサービスに満足できる可能性が高いです。

 

ニコニコ動画の強みは、特にアニメや特撮などのサブカルチャー方面に特化した配信内容にあります。

とにかくアニメには優しく、第一話と第二話は結構な確率で無料視聴可能となる上、最新話も一定期間のみとはいえ、無料で視聴出来るときがあります。

更に取り揃えたラインナップはかなり幅広く、そしてディープなものであり、他VODでは配信していないようなタイトルがかなりの量配信されています。

他の動画配信サイトでは十分に楽しめなかったアニメオタクも、ニコニコ動画でならお望みの動画が見つかるかもしれません。

 

更に動画内にコメントを投稿する機能もあり、一人で動画を見ていても、同時期に視聴した人たちの感想が書き込まれていることで一緒に見ているような臨場感を味わうことが出来ます

そして自分も動画にコメントを残したり、名言や叫びをコメントとして投稿し、画面に一斉に流す「弾幕」に参加したりすることでファンの間の一体感を楽しむことが可能となっています。

 

ニコニコ動画は見るだけでなく、自分で動画を投稿して、自分の作った動画を楽しんでもらうということも出来ます。

見るだけに飽きたら、次は動画を作ってみても面白いのではないでしょうか。

そのようにクリエイターと視聴者の垣根が低いことも、ニコニコ動画の醍醐味の一つです。

基本は無料で利用可能

ニコニコ動画には「プレミアム会員」という有料会員サービスがありますが、基本的には無料で動画視聴やサービス利用をすることが可能です。

確かにプレミアム会員になったほうが快適なのですが、プレミアム会員には別段ポイントなどの特典はありませんので、まずは無料会員となって試しに使ってみるのが良さそうです。

無料会員はいつでもプレミアム会員に昇格することが可能となっています。

 

なお、ニコニコ動画のプレミアム会員特典などは随時変更される可能性がありますので、詳細に関してはニコニコ動画の公式サイトで直接確認してみてください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

あわせて読みたいニコニコ動画の記事一覧へ

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-ニコニコ動画

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.