Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの評判・評価|特徴とメリット・デメリット

投稿日:

Amazonプライムビデオ

月額400円/年間3900円(税抜)、30日間の無料お試しが可能

ドラマ・映画・アニメ・バラエティなど最新作まで配信

バチェラーなどAmazonプライムオリジナル作品も多数

お急ぎ便、会員限定タイムセールなどAmazonプライム会員の特典もある

Amazonプライム会員の特典の1つ『Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)』とはどんな動画配信サービスなのか、その特徴を解説します。

また利用者の評判とともに実際の口コミから良い評価・悪い評価別にメリット・デメリットをまとめました。

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)とは?

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)」とは、大手通販会社Amazonが提供する動画配信サービスです。

2006年からスタートしたAmazonビデオのサービスに加えて、プライム会員限定の更なる手厚いサービスを受けられるVODとなっています。

月額税込み400円か年額税込み3900円という破格の値段で約6000本以上もある無料視聴対象作品を好きなだけ見られる上に、初回30日間無料体験もつけられるという破格のサービスが話題です。

Amazonプライムビデオの基本情報

サービス名 Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)
月額料金(税込) 400円(年額なら3900円)
無料体験 初回登録時30日間(間を空ければ無料体験が再度利用可能)
配信コンテンツ数 26000本以上(見放題作品はその中でもおおよそ6000本以上)
ジャンル ドラマ(国内・海外・韓流など)、映画(洋画・邦画)、ミュージカル、
MV・コンサート、ファッション、エクササイズ、ハウツー、旅行、
アニメ、バラエティ、キッズ・ファミリー・教育、ドキュメンタリー、
ニュース、スポーツ、アダルト系など
視聴形式 ・見放題作品
・レンタル作品
支払い方法 クレジットカード
(VISAプリペイド、au WALLETでも支払い可能。学生会員のみVISAデビットカードもOK)
対応デバイス ・パソコン、スマートフォン、タブレット
・Amazon Fire TV(Amazon Fire TV Stick)、Apple TV
・プレイステーション3、プレイステーション4Wii U
・スマートテレビ、一部ブルーレイレコーダー、ブルーレイプレーヤー
同時視聴 3人まで(ただし別作品に限る)
運営会社 Amazon.com,Inc.

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオが他VODなどと比較して強みとしている部分はどこなのか、対して弱い部分はどこなのか。

その特徴をメリットとデメリット別にみていきましょう。

Amazonプライムビデオのメリット

プライム会員であれば誰でも利用可能

AmazonプライムビデオはAmazonの有料会員である「プライム会員」となっていれば利用することが可能です。

プライム会員なら決められた6000本以上の作品を見放題として好きなだけ視聴することが出来ます。

プライム会員特典が豪華

更にプライム会員なら

お急ぎ便や音楽聞き放題サービス、Amazonプライム会員限定タイムセールなど

数多くの特典を利用することが出来るのです。

ビデオサービス以外もかなり充実した手厚いサービスを受けられます。

料金が非常に安価

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に登録すると視聴可能なのですが、このAmazonプライム会員になるための月額が非常に安価なのです。

なんと、Amazonプライム会員は月額が税込400円なのです。

 

これは他VODと比較してもかなり安価であることが以下の表からもわかると思います。

動画配信サービス名 月額料金
Amazon Prime 400円
dTV 500円
Hulu 933円
U-NEXT 1990円

これで対象作品は見放題なのですから、非常にコストパフォーマンスが良い動画配信サービスであるということがわかります。

オリジナル作品が面白いと好評

Amazonプライムビデオのウリは、動画数の多さや見放題作品の多さは勿論、その「オリジナル作品」の豊富さにあります。

最近よくCMなどで宣伝している「バチェラー・ジャパン」や「Freeze」などのバラエティ作品は勿論、オリジナルドラマやオリジナルアニメなども数多く配信しています。

Amazonプライムビデオで配信されているオリジナル作品

  • FREEZE
  • バチェラー・ジャパン
  • 有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦
  • 戦闘車
  • はぴまり~Happy Marriage!?~
  • しろときいろ
  • 仮面ライダーアマゾンズ
  • CIA分析官ジャック・ライアン
  • 高い城の男
  • まほうのレシピ
  • クレヨンしんちゃん外伝

更に、これらの作品はほぼ全てが見放題の対象となっています。

 

オリジナル作品はどれも「出来が良い」と非常に評判が良く、このオリジナル作品だけを目当てにプライム会員となった人もいるくらいです。

これからもオリジナル作品はどんどん増えていく上、Amazonプライムビデオ独占配信となっているので、見たい人はプライム会員になるしかありません。

4K対応で高画質

Amazonプライムビデオは一部作品が4K画質対応となっています。

そのため、4K対応テレビやデバイスを使用している場合は、美しい画像で動画を楽しむことが出来るようです。

話題の新作も見放題対象になることがある

以前のAmazonプライムビデオは話題となった新作映画やドラマなどがあまり見放題対象とならず、課金してレンタルすることが多かったようです。

しかし2018年10月現在ではその問題が解消され、話題の新作も一部見放題作品として見ることが出来るようになっていることが多くなりました。

視聴履歴に応じたおすすめ作品が紹介される

Amazonプライムビデオは視聴履歴を顧みて、トップや検索結果におすすめ動画を表示してくれます。

 

例えばアニメをたくさん見た後にトップへ行くと・・・

といったように視聴したアニメを見た人が他に見たアニメを紹介してくれます。

 

次に見たいものに困っている時に便利な機能ですね。

同時視聴に対応

Amazonプライムビデオは同時視聴に対応しています。

別作品を見ている時に限り、3台の別端末で作品視聴が出来るのです。

しかもアカウントは子アカウント作成の手間などもなく、一人のものをそのまま使いまわすことが可能です。

お父さんがパソコン、お母さんがタブレット、子供たちはリビングのテレビで…という使い方も出来るため、家族それぞれ違うものを見ることも容易となっています。

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのデメリット面は正直ないといってもよく、口コミでもあまり聞きません。

しかし、強いていうなら・・・という部分を紹介させて頂きます。

うっかり有料レンタル作品に課金してしまう時がある

Amazonプライムビデオは見放題対象作品の場合、プライム会員ならいくら見ても無料です。

しかし、中には見放題対象作品ではないものも存在します。

Amazonプライムビデオは操作が非常に簡単で、難しい操作などなくワンクリックで視聴が可能です。

その操作性はレンタルにも適用されているため、見放題対象作品と間違えてクリックしてしまい、購入及びレンタルしてしまうといったミスもあるようです。

特に見放題となっていない人気作品を視聴しようとして、うっかりやってしまうと報告されています。

 

Amazonプライムビデオで見放題の作品は「Prime」という帯が作品のサムネイルについてます。

これがついていない作品は見放題対象外なので、しっかりサムネイルを見て判別する必要がありそうですね。

画質が悪くなる時がある

Amazonプライムビデオは基本的にHD画質や4K対応で、非常に画質が良いです。

しかし、回線の状態が悪いと画質は強制的に変更され、SDになってしまいます。

そうなると画質はどうしても悪くなってしまいます。

 

ただ回線に関してはAmazonプライムビデオ側の問題ではなく、ユーザー側の問題ですし、どの動画配信サービスもそういうものです。

もし画質が急に悪くなった場合は、回線の速度を確認して見た方が良いでしょう。

 

ちなみに、AmazonプライムビデオをフルHD画質で視聴したい場合、回線速度は3~5Mbpsがあればよいと言われています。

映画の字幕・吹き替えが最初でしか選べない


海外ドラマ・洋画は当然字幕版と吹き替え版が選べるのですが、この字幕と吹き替えは動画再生の途中で選ぶことが出来ません。

吹き替え版と字幕版は別作品として扱われているらしく、視聴する前に吹き替え版を見たいなら「吹き替え版」を、字幕版を見たいなら「字幕版」と明記されたものを選ばなければならないようです。

 

見放題作品ならともかく、レンタルする際はそちらの方にも気を使う必要があるため、やや面倒であると思われている部分です。

Amazonプライムビデオの評判・評価

Amazonプライムビデオを実際利用している人たちの評判や評価もまとめたので、参考にしてみてください。

作品数の口コミ

アニメ系映画やアニメ系が多い印象があります。

アニメ以外ももう少し充実したらより良くなりそうです。

プライム会員限定コンテンツや普段あまり見なかったアニメとの出会いなどがあり、満足です。
テレビで見逃した最新の作品や、十数年ほど前の作品もあり、休日はこれだけで時間を費やすことが出来ますね。
見放題で見れる作品で目ぼしいものが殆どありませんでした。

特に映画に関しては有料ばかりで残念です。

突然見放題から作品が外れてしまうことがあったり、作品自体が見れなくなってしまうことがあります。

好きで何度も見ていたのに、がっかりした経験があります。

月額料金の口コミ

プライム会員になっても人気の映画の視聴には追加でお金がかかってしまいます。

月額料だけで満足できる人、そうでない人の差が大きいです。

最新作はレンタルなどが多くなりますが、それ以外では見れるものが多いです。

プライム会員のついでと考えると、値段以上に満足が出来ます。

プライムマークがついていても二話目からは有料になる作品などがあり、間違って課金してしまうことがあります。

値段が安いのは良いのですが、これからまだまだ直すところがありそうです。

サービスの使いやすさの口コミ

画面の操作性は難しいところが無く、検索もしやすく使いやすいです。
画質や動画のストリーミングのストレス等は感じられず、快適に視聴出来ます。
ダウンロード機能の仕様がちょっと変わって、ダウンロード時間が長くなってしまいました…

アニメの続き見ようと思っても、どの話かわからなくて、詳細飛ばなくちゃならないのが面倒です。

前に戻してくれないかな…

口コミの評判まとめ

良い評価の口コミ

  • アニメ系映画・アニメに強い配信作品
  • Amazonプライムビデオオリジナル作品が面白いと評判
  • 過去作品も充実しており、過去作品は見放題も多い
  • 検索などの操作性は良好
  • 月額料金が安いし、他のサービスの利用も出来る

悪い評価の口コミ

  • 突然視聴できる作品が消えたり、見放題でなくなってしまうことがある
  • 映画に関しては有料作品が多い
  • 見放題作品の中にもたまに有料作品が混ざっていることがある
  • ダウンロード機能の仕様が変わって使いにくくなってしまった

Amazonプライムビデオの登録はこんな人におすすめ

コストパフォーマンスに優れた「Amazonプライムビデオ」、登録におすすめな人は

  • アニメが好きな人
  • Amazonプライムビデオオリジナル作品を視聴したい人
  • どのVODに登録したらよいかわからない人
  • Amazonを良く利用する人

ということになります。

 

口コミにもあった通り、Amazonプライムビデオは話題作からマイナーな作品まで、色々なジャンルのアニメを見放題作品として設定し、取り揃えています

最新作から過去作まで、バリエーション豊かに配信しているため、アニメが好きな人は比較的満足しやすいと言えます。

 

またAmazonプライムビデオでは、数多くのオリジナル作品を配信しています。

これらの作品は他の動画配信サービスでは配信されない「独占配信」モノなので、「バチェラー・ジャパン」を始めとしたオリジナル作品を視聴したい場合は、必然的にAmazonプライムビデオに登録する必要があります。

月額400円、初回30日間の無料体験が可能

料金面でも月額400円と、とにかくコストパフォーマンスに優れたVODなので、どのVODに登録したらよいかわからない人が最初に登録してみるには良いサービスとなっています。

 

さらにAmazonプライムビデオはAmazonのプライム会員特典の一つ。

お急ぎ便などのサービスに、VODサービスが入っているのと同じなので、得することはあっても損はしません

Amazonのプライム会員には特に嬉しいサービスであり、他動画配信サービスと比べてもコスト面で利があるといえます。

まずは動画配信サービスというものがどういうものなのか、このAmazonプライムビデオで体感してみるのが良いでしょう。

 

なお、Amazonプライムビデオは、2018年10月現在も「30日間の無料体験」が可能となっているため、期間中は無料で利用することができます。

使ってみて気に入らなかったり、必要なくなった場合、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

無料体験の内容は変更される可能性もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

大人気のビデオオンデマンド3選

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

1ヶ月間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

1ヶ月間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-Amazonプライムビデオ

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.