dTV

dTVのメリット・デメリット!口コミ・評判とおすすめポイント

更新日:

「dTV」はNTTドコモが運営する動画配信サービス。

月額料金が500円にも関わらず、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万本以上のコンテンツを揃えているのが特徴のVOD(ビデオ・オン・デマンド)です。

ここでは動画配信サービス「dTV」について、メリット・デメリットを説明するとともに、口コミ・評判を良い評価と悪い評価に分けてまとめます。

※本ページの情報は更新日時点ものなので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

dTVのメリット・良いところ

まずは「dTV」のメリットについてみていきたいと思います。

「dTV」のメリットとして挙げられるのは、ざっくり以下の通り。

  • 月額料金が圧倒的に安い
  • 月額料金の価格に対して配信コンテンツが豊富
  • 独自コンテンツがある
  • カラオケや音楽動画が充実
  • 「DAZN for docomo」がお得に利用可能
  • 会員だけのお得な特典
  • どの端末でも見れてダウンロード視聴にも対応
  • ドコモユーザー以外でも加入可能

1つずつ解説していきます。

月額料金が圧倒的に安い

dTVの最大の特徴と言えるのが、月額500円という動画配信サービスの中でも破格の安さ。

他の動画配信サービスと比較すると、その差は一目瞭然。

月額料金
dTV 500円
U-NEXT 1,990円
Hulu 933円
TSUTAYA TV 933円
Netflix ベーシック:月額650円
スタンダード:月額950円
プレミアム:月額1,450円

とにかく安く利用したい方には真っ先にオススメできる動画配信サービスとなっています。

月額料金に対して配信コンテンツが豊富

月額料金が安いからといって、見られる作品が少ないなんてことはありません。

dTVでは、月額500円にも関わらず、

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • 音楽

など全18ジャンルの動画を取り揃えており、配信本数は12万本以上と国内最大級を誇っています。

具体的な作品については下記記事をご参照ください。

dTV
dTVで見れるものは?おすすめドラマ・映画・アニメ作品を厳選紹介

ドコモが運営する動画配信サービス「dTV」は、 12万本以上の作品が月額500円で見放題 という動画配信サービスの中でも群を抜く安さが特徴のVOD(ビデオ・オン・デマンド)。   もちろんサ ...

続きを見る

独自のオリジナルコンテンツがある

そして他の動画配信サービスと一線を画しているのが、「dTV」にしかない、オリジナルコンテンツがあるということ。

「BeeTV」といったコンテンツでここでしか見れないものがあるのは強みでしょう。

お笑い番組やドラマなど、独自のコンテンツで視聴者を楽しませてくれます。

ただ、「Hulu」など他のサービスにも独自のコンテンツはありますので、その辺の選択は好みになるかと思います。

カラオケや音楽動画が充実

さらにdTVは音楽系の動画が充実しており、ライブの動画はもちろん、カラオケ動画などもあります。

聞いて楽しむだけでなく、自らが歌うこともできるので、歌を歌うのが好きな人にはオススメです。

「DAZN for docomo」がお得に利用可能

「DAZN for docomo」とは、国内外130以上、年間6,000試合以上のスポーツ映像を見る事ができるスポーツライブストリーミングサービス。

利用料金はドコモユーザーか否かによって変わってくるのですが、どちらのユーザーもdTVとセットで利用することで、200円お得に利用することができます。

  • 料金表
DAZNのみ加入 DAZN+dTV
ドコモユーザーの方 月額980円 月額1,280円
ドコモユーザー以外の方 月額1,750円 月額2,050円

 

  • ドコモユーザーの場合DAZNの利用料金は月額980円。
  • 「dTV」と「DAZN for docomo」をセットで頼むと200円お得になる。
  • 通常は「dTV」500円 + 「DAZN for docomo」980円=1480円のところ1280円で両方利用可能。
  • ドコモユーザー以外の場合DAZNの利用料金は月額1750円。
  • 「dTV」と「DAZN for docomo」をセットで頼むと200円お得になる。
  • 「dTV」500円 + 「DAZN for docomo」1750円=2250円のところ2050円で両方利用可能。

サッカーや野球、バレーボール、F1など、スポーツ好きには嬉しいサービスだと言えるでしょう。

会員だけのお得な特典

dTVには、会員限定のスペシャル特典があり、

オリジナルグッズが当たったり
最新映画のオンライン試写

などができます。

また、dTVプレミアムイベントの参加など、dTVオリジナル特典が満載です。

どの端末でも見れて、ダウンロード視聴に対応

dTVはスマートフォン、PC、テレビなど好きなデバイスで視聴できます。

さらにダウンロード視聴にも対応しており、一度ダウンロードしておけば、通信環境のない場所でも好きな作品を見る事が可能。

場所にとらわれず、端末があれば、いつでもどこでも見ることができるというわけです。

ドコモユーザー以外でも加入可能

dTVは、ドコモが運営する動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外の方も利用可能です。

元はドコモユーザーのみのサービスでしたが、キャリアフリー化によってどなたでも利用できるようになりました。

料金は全く変わらないので、ドコモユーザー以外の方も気兼ねなく利用しましょう。

dTVのデメリット・悪いところ

ここまで「dTV」のメリットを見てきましたが、つづいてはデメリット面も見ていきましょう。

dTVのデメリットとして挙げられるのは以下の通り。

  • 同時視聴ができない
  • レンタル料金がかかる作品がある
  • 見たい作品がない場合がある

1つずつ見ていきます。

同時視聴ができない

dTVは複数の端末で同時視聴することができません。

同じタイミングで視聴できる端末は一つのみとなります。

「U-NEXT」などは同時に4つの端末が見られたりするので、その点を重視する人にとってはU-NEXTの方が良いかと思われます。

U-NEXTの特徴と口コミ・評判!おすすめ作品や料金体系まとめ

見逃したドラマだけじゃない。人気アニメやあの映画、そして漫画や雑誌まで「好きな時間に好きな場所」で見られる。 配信本数が日本最大12万本以上の豊富なラインナップ。 そんな特徴を持つ動画配信サービスが「 ...

続きを見る

レンタル料金がかかる作品がある

dTVには、

  • 見放題作品
  • レンタル作品

の2種類があり、500円で見れるのは見放題作品のみとなります。

 

一部作品は、個別課金(レンタル料)しなければ視聴することができません。

 

視聴にかかる金額は作品や画質によって違いますが、大体500円前後となっています。

個別課金の必要な作品は「¥」マークが付いているので、簡単に見分けがつきます。

最新作がレンタル作品になっているケースが多いですが、その中に見たい作品があった場合は辛いところですね。

見たい作品がない場合がある

dTVは12万本以上の動画を配信していますが、配信していないジャンルの作品があります。

それは「アダルト作品」です。

なので、アダルト作品を求めるのでしたら「U-NEXT」など、アダルト作品を扱っている動画配信サービスを利用してください。

 

また洋画なども作品によってはない場合があるとの声もあがっています。

洋画なら「Hulu」の方がオススメという意見が多い様子。

とはいえ、dTVには31日間の無料お試し期間があります。

期間内に解約すれば費用は一切かからないので、とりあえず登録してみて求めている作品がなければ解約するのが良いでしょう。

dTVの口コミ・評判

dTV利用者の口コミ・評判をまとめてみました。

やはり月額料金に対して豊富なラインナップという部分を評価する声が多いようです。

悪い評価としては、「同時視聴できない」「見たい作品が課金対象作品」などデメリットで挙げた部分を指摘する声がありましたが、全体的に良い評価に比べると圧倒的に少ない印象。

月額料金が安いということで、多少デメリットがあったとしても多くの方が満足されているのでしょう。

dTVはこんな人におすすめ

以上を踏まえて、dTVは以下に該当する人にオススメできる動画配信サービスです。

こんな人にオススメ

  • とにかく安い料金で動画配信サービスを利用したい方
  • ドコモユーザーの方
  • 「DAZN for docomo」を利用したい方
  • 端末の同時利用ができなくても問題ない方(1人で利用される方)
  • カラオケや音楽が好きな方
  • 「dTV」独自コンテンツを見たい方

やはり最大のポイントは動画配信サービスの中でも圧倒的な安さを誇っているということ。

それでいて作品数も12万本以上と揃っているので、とりあえず安く動画配信サービスを楽しみたいという人には非常にオススメ。

 

しかも、初回31日間は無料でお試し利用することもでき、31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

気になっている方は一度お試ししてみて、使用感を確かめると良いでしょう。

※紹介している作品の配信情報は記事更新日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-dTV

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.