ビデオパス

auビデオパスの口コミ評価!無料お試し期間中の解約に料金はかかる?

投稿日:

au公式ビデオパスは、au提供のau契約者向け動画配信サービスです。

au公式ビデオパスのおすすめポイント

  • 話題の映画・ドラマ・アニメが10,000本以上見放題
  • 見放題作品以外にもレンタル作品が毎月540円分無料で見られる
  • 動画がダウンロードできる
  • 映画館がお得に利用可能
  • 初回30日間無料お試し期間ががある
基本プラン 見放題プラン
R-20見放題プラン
レンタル個別課金
コンテンツ数 10,000本以上(見放題プラン)
初回無料お試し期間 30日間

更新日時点の情報なので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

au公式「ビデオパス」とは?

ビデオパスとは、au公式が運営するauの契約者向けの動画配信サービス

現時点ではauユーザー以外の人は利用することができませんので、その点はご注意ください。

 

しかし、NTTドコモが運営する「dTV」なども元々はドコモユーザーしか利用できなかったものの、のちにキャリアフリー化され、現在はどのユーザーでも利用が可能となっています。

なので、ビデオパスに関しても今後キャリアフリー化される可能性は大いにありうるでしょう。

 

動画配信サービスの特徴としては、

  • 月額562円(税抜)で人気のドラマ・アニメ・映画が見放題で配信本数は約10,000本以上
  • 最新作など一部課金が必要なレンタル作品があるが、毎月付与されるビデオコイン(540円相当)で視聴が可能
  • 見放題プランは初回30日間無料でお試しが可能
  • スマートフォン・タブレット・パソコンなどマルチデバイスにも対応
  • 決済には「au簡単決済」「au WALLETポイント」の使用が可能

となります。

 

コスパの良さや支払いの利便性を考えて、auユーザーにとっては非常にオススメな動画配信サービスだと言えます。

auビデオパスの月額料金は?料金体系まとめ

auビデオパスの基本的なプランは3つあります。

auビデオパスプラン

  • 「見放題プラン」
  • 「R-20見放題プラン」
  • 「レンタルプラン(個別課金)」

それぞれのプランの料金と簡単な説明は以下の通り。

プラン 料金 特徴
見放題 月額562円(税抜) 毎月定額で新作一本とさまざまなジャンルの話題作が10,000本以上見放題。
R-20見放題 月額2,500円(税抜) 毎月定額でR-20対象作品を最大120本視聴できる。Smart TV BoxまたはSTW2000(auひかり)など専用機器が必要。
レンタル 1作品レンタル料目安:200~500円(税抜)※それ以上の作品も多少あります。 月額料金なしで動画を個別にレンタル(課金)して視聴する。レンタル期間・価格は作品により異なる。

多くの人が加入するのは、やはり「見放題プラン」ですね。

のちに解説しますが、初回の無料お試しが可能になるのも見放題プランなので、利用される場合はこちらへの加入をおすすめします。

月額料金の支払い方法

料金の支払い方法に関しても、見放題プランとレンタルプランで異なります。

見放題プラン

  • auキャリア決済の「auかんたん決済」
  • auかんたん決済の月々の携帯代と支払う方法以外にクレジットカードでの支払いも可能。

レンタルプラン

  • auキャリア決済の「auかんたん決済」
  • auかんたん決済、ビデオコイン、WALLETポイントなど。

見放題プランを利用しながら、一部の作品のみレンタルで最新作を観るという方法が通常の利用方法になりますが、レンタルでは「ビデオコイン」や「WALLETポイント」が使えるのがポイントですね。

これによって実際にお金を使用することなく、無料で最新作を視聴することも可能となっています。

auビデオパスの特徴を詳しく解説

それではauビデオパスにはどのようなメリット・デメリットがあるのか?

ここではauビデオパスの特徴を詳しく見ていきたいと思います。

10,000本以上の動画見放題が月額562円(税抜)で見放題

auビデオパスは、レンタル作品を除く10,000本以上の動画が月額562円(税抜)で見放題です。

ドラマや映画、アニメやバラエティのコンテンツなど、様々な作品をを視聴可能。

見逃したドラマや話題の最新作も取り揃えており、動画配信サービスとしては十分な内容となっています。

ただ他の動画配信サービスと比べると、配信本数10000本以上というのは少なめであるのは事実なので、この点はデメリットかもしれませんね。

とは言っても、auビデオパスのラインナップは充実してきているのは間違いないので、今後の配信本数の増加に期待したいところです。

成人向けのプランもある

auビデオパスには、動画配信サービスの中では比較的珍しいアダルト作品が見れるプランも存在します。

1つのサービスで成人向け作品もカバーしているというのは強みですね。

 

ただ、配信本数に関しては、やはり課題が残る印象。

例えば、同じく動画配信サービスの中で成人向け動画が視聴可能なU-NEXTと比較すると下記表のようになります。

  • 配信する成人向け作品の比較表
配信サービス 月額料金(税抜) 動画本数
auビデオパス 2,500円 最大120本
U-NEXT 1,990円 2000本見放題

auビデオパスのR-20対象作品見放題プランは、月額2,500円で作品数は最大120本視聴可能。

一方、U-NEXTは成人向け作品をレンタルを除きおよそ2000本を月額1,990円で見放題。

 

auビデオパスはR-20対象作品を専用機器でしか見れない事もありますし、こちらも今後に期待といったところですね。

auユーザーのみ利用可能

auビデオパスはauを利用している方のみ利用可能です。

これはドコモの動画配信サービス「dTV」と同じじゃないのか?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ドコモの「dTV」はドコモ利用者でなくても「dTV」を利用できるキャリアフリーサービスです。

こういった点もまだまだauビデオパスが不利な状況ですね。

毎月540円分のレンタル用ビデオコインがもらえる

auビデオパスでは毎月540円分のビデオコインがもらえ、レンタル作品が見れます。

見放題作品以外の新作レンタル作品などを1作品分見れるのはお得です。

後述しますが、30日間お試し期間中もビデオコインがもらえるので、最初から最新作が無課金で楽しめるのは利点ですね。

会員特典がお得!

auビデオパスでは見放題に加入すると会員特典として映画鑑賞券の割引やキャンペーンに応募可能です。

  • 映画鑑賞券の割引

auマンデイ(毎週月曜日)

  • TOHOシネマズの映画鑑賞料金が最大で700円の割引。
  • ポップコーンセットも670円から320円に割引

auシネマ割

  • ユナイテッド・シネマ(シネプレックス)の映画鑑賞料金が最大400円割引。
  • ポップコーンが100円OFF

映画館で映画を楽しむ方には魅力的な特典ですね。

その他にも不定期に開催される映画試写会やサイン入りグッズの抽選にも応募可能だったり、ビデオコイン高還元などのキャンペーンにも応募できる点はauビデオパスにしかない非常に大きなメリットでしょう。

Chromecast対応

他の動画配信サービスもテレビやパソコン、スマホにタブレットというマルチデバイス対応は当たり前となっていますが、そんな中、auビデオパスではChromecastが利用可能です。

 

Chromecastは簡単にいうと、スマホやタブレットの画面をテレビの大画面などで簡単に見る事ができます。せっかく動画を見るならテレビの大きな画面で楽しみたい。

そういった方にとてもオススメですし、auビデオパスの特徴のひとつでもあるでしょう。

 

以上がauビデオパスの特徴となりますが、サービス内容は充実しているものの、やはり配信本数に関しては課題が残る印象ですね。

ただ総合的に考えると、1つのサービスで最新作から成人向けサービスまでカバーしていること、auの携帯支払いができるということ、などを踏まえると、auユーザーにとっては使い勝手の良いサービスなのも間違いないです。

 

大手の通信会社『KDDI』が運営しているということで、今後さらにサービスが向上する可能性は大いにありえます。

また初回30日間は無料で試せることもありますので、auユーザーの方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

auビデオパスの口コミ・評判

auビデオパス利用者の口コミをみていきましょう。

良い評価の口コミ

まずは良い評価の口コミ。

良い口コミとしては、毎月もらえるビデオコインがありがたいといった声が目立ちましたね。

さらには会員特典の映画観賞料金の割引も映画館で映画を楽しむ方には嬉しいといった声も。

これらはauビデオパス独自のポイントだと言えるでしょう。

悪い評価の口コミ

続いて、悪い評価の口コミ。

悪い口コミとしては、やはり動画の本数が少ないといった点や、auのユーザーのみしか利用できないといった声があがっていました。

その点は他の動画配信サービスと比較されてしまっても、現状は仕方ないところでしょう。

初回30日間の無料お試し期間について

auビデオパスの見放題プランには、初回30日間の無料お試し期間があります。

30日間の無料期間では見放題作品の10,000本以上の映画、ドラマ、アニメが楽しめるのはもちろん、レンタル作品に使える540円分のビデオコインが付与されるのでレンタル作品まで楽しめます。

30日間の間は完全に無料ですので、気になった方、利用を迷っている方は、ひとまず試してみることをオススメします。

無料期間中の解約に料金は発生しないのか?

無料お試しを利用するにあたって、気になるのは期間中に解約しても本当に料金はかからないのかということだと思います。

この点に関しては、期間中に解約をすれば一切の料金はかかりません。

試してみて気に入ればそのまま継続、気に入らなければ無料のうちに解約すれば良いでしょう。

解約料金などはないので、安心して無料お試しを利用されてみてくださいね。

おすすめのビデオオンデマンド(VOD)

FODプレミアム

月額料金888円(税抜)でフジテレビ独自作品が見放題

31日間の無料お試しが可能

ここでしか見れないフジテレビ最新作品の他、話題の人気作も多数配信

人気雑誌100誌以上が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する公式の動画配信サービス。

『コード・ブルー』『昼顔』など、ここでしか見られないフジテレビの最新ドラマやバラエティなど人気作はもちろん、フジテレビの地上波放送に先駆けて先行配信される作品が多数あります。

そしてフジテレビに限らず、映画『君の名は。』など話題を呼んだ人気ドラマ・映画・アニメなどもしっかりカバー。

31日間の初回無料お試しがあることから、見逃したドラマを一気に無料視聴することも可能となっています。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

月額料金1990円(税抜)

31日間の無料お試しが可能

作品配信数は120,000本以上

電子書籍(漫画・雑誌)やアダルト作品も充実

U-NEXTは120,000本以上のコンテンツを配信し、新作の配信スタートも早いことが魅力の動画配信サービス。

特にアダルト動画や漫画や雑誌など電子書籍が楽しめることが、他のVODとは一線を画す特徴です。

また1つのアカウントで、最大4台の機器で同時視聴ができるので、4人家族で利用される方は1人の契約で全員が利用可能となります。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴もできます。

月額料金は1990円で、初回は31日間の無料お試しができます。

Hulu(フールー)

月額料金933円(税抜)で全ての作品が見放題

2週間(14日間)の無料お試しが可能

作品配信数は40,000本以上

海外ドラマ・映画の他、日テレ系のオリジナルコンテンツも充実

Huluは、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど全てのコンテンツが見放題の動画配信サービス。

他のVODでは、最新作など一部有料作品があり、視聴には個別課金が必要だったりしますが、その点、Hulu一切の追加料金はかからず、月額933円の定額で楽しみ尽くすことができます。

スマホ、PC、タブレット、テレビなど複数端末に対応しており、ダウンロード視聴も可能。

配信作品の特徴としては、アメリカで誕生したということから、海外ドラマや海外映画が充実しているのがポイント。

最近では国内コンテンツも充実しつつあり、日本テレビの子会社ということで、「続きはHuluで」のような日テレの番組と連動した動画などHuluでしか見られないオリジナルコンテンツも評判です。

月額料金は月額933円(税抜)で、初回は14日間の無料お試しができます。

-ビデオパス

error:

Copyright© VOD-NOTE , 2018 All Rights Reserved.